NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第80回 感想


完成したばかりの新雑誌『にじいろ』を持って、英治(鈴木亮平)は妻・香澄(中村ゆり)の
病室を訪れる。
香澄はうれしそうに雑誌を眺めるが、ふと、英治が挿絵を書いた『王子と乞食』のページ
に目を止める。
挿絵を英治が描いたと知ったかよ(黒木華)もはな(吉高由里子)を心配するが、はなは
気丈に振る舞う。
発売準備に追われるはな(吉高由里子)は梶原(藤本隆宏)から、宇田川(山田真歩)には
真っ先に届けるよう言われ…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第14週「ゆれる思い」 第80話

     花子とアンop


ちょー簡単感想で~…。


香澄。今日はどう?


美輪さまに「なんて綺麗」と言わせた村岡香澄さまの病室を見舞う村岡さん。
手にしているのは、もちろん かすみ草。

もう一つのお土産は刷り上がったばかりの『にじいろ』。


君は「にじいろ」創刊号の読者第1号だから忌憚ない意見を聞かせてくれ。

私が第1号なの?

刷り上がったばかりだからね。


まあ!うれしい。



安東花子の翻訳デビュー作にして自分の挿絵が入った…いわば2人の思い入れ
タップリの共同作業が掲載された雑誌を妻に笑顔で渡す村岡印刷さん。


なんかね……もしかしたら、結構な遊び人
あるいは空気読めない子

…あるいは……

俺、今、こういう人いるからぁ。そろそろ別れてくれる~
と暗におどs……いや…なんでもありません。


えっ…そんな…見せただけで はなの存在に気づくわけないじゃん~…
と思う所だけど、気付いたよ。

「安東花子」の名前まで即座に脳内インプットする香澄さん。


一方、はなは編集長と村岡印刷へ。

ここで初めて「ミスター ドミンゴ」とか名づけられちゃった社長が村岡兄弟の
父親だと知った はななのでした。


奥さんは翌日は夫の面会を拒否。


ご主人、随分心配なさってましたよ。

と、看護婦さん。


いいんです。
ありがとうございました。


お着替え、しまっておきますね。
毎日のようにお見舞いにいらして優しいご主人ですね。



ええ。優しいんです。
……優しすぎるの。



この「優しすぎる」設定の意味は、やっぱり…
香澄さんは自ら主人公に夫を託して身を引く設定。
最悪は、香澄さんは主人公に夫を託して死んでしまう設定…。

だと、誰も悪者にならないもんね。


ミスター・ドミンゴが香澄さんと英治を別れさせるという悲劇にすると印象悪いし~。
主人公の略奪婚なんてますます印象悪いし。

この下りを長々とやるのは、一生懸命主人公サイドの印象を良くする下埋めをしている
ような気がする~。


この時間をもっと村岡花子さんの史実に近い文学へのワクワクに使ってほしかった。


英治君と何があったか知らないが、そういう時こそ仕事を頑張りなさい。
仕事は裏切らないよ。



と、編集長。


仕事頑張っているところ……描いてくりょ。


ではでは、ごきげんよう~。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • レベル999のgoo部屋
    2014年7月2日 5:51 PM

    花子とアン 第80回

    内容
    ついじ、“にじいろ”が完成した。
    英治(鈴木亮平)は、妻・香澄(中村ゆり)のもとを訪れる。
    香澄は、英治が描いた挿し絵に目を留め。。。。

    一方、かよ(黒木華)は、挿し絵を英治が描いたと知り、
    はな(吉高由里子)のことを心配する。
    はなは、なんでもないか…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年7月2日 12:27 PM

    岡田尾崎>『花子とアン』第80話

    雑誌の花子のページを見て
    不審な表情のカスミン@村岡妻

    妻の勘ってヤツだろうし
    確かに幾つかの要素はあるから
    分からないでもないけど

    …やっぱ、察し良過ぎ

    そんな妻をワザトラシク制し
    違う話題に誘導する村岡さん

    …やっぱ、策士?

    今迄鈍感極まりなくKYを体現してきたくせに>言い過ぎ
    今日は花子の分かり難い表情演技で事情を察する梶原編集長

    …やっぱ…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年7月2日 12:27 PM

    岡田尾崎>『花子とアン』第80話

    雑誌の花子のページを見て不審な表情のカスミン@村岡妻妻の勘ってヤツだろうし確かに幾つかの要素はあるから分からないでもないけど…やっぱ、察し良過ぎそんな妻をワザトラシク…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年7月2日 11:22 AM

    「花子とアン」第80回★ミスター・ドミンゴ

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第80回(7月1日)

    この前たまたま『5分で花子とアン』を見たんだけど、村岡が既婚者であることを長々と隠している話なんてのはダイジェスト版の『5分で花子とアン』で充分ですね。
    −◆−
    妻・香澄(中村ゆり)の病室に新雑誌「にじいろ」を持ってきた夫・村岡英治(鈴木亮平)。

    奥さん、旦那は精神的に浮気してまっせ!

    村岡は「郁弥が初めて担当した童…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年7月2日 9:32 AM

    花子とアン (第80回・7/1) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第14週『ゆれる思い』【第80回】の感想。

    完成したばかりの新雑誌『にじいろ』を持って、英治(鈴木亮平)は妻・香澄(中村ゆり)の病室を訪れる。香澄はうれしそうに雑誌を眺めるが、ふと、英治が挿絵を書いた『王子と乞食』のページに目を止める。挿絵を英治が描いたと知ったかよ(黒木華)もはな(吉高由里子)を心配するが、はなは気丈に振…