NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第86回 感想


英治(鈴木亮平)に『銀河の乙女』の挿絵を描いて欲しいと頼んだものの、あっさり
断られてしまったはな(吉高由里子)。
しかしはなはひるむことなく、宇田川(山田真歩)からも必ず口説き落とせと言われ、
醍醐(高梨臨)とともにさらに意気込む。
はなと醍醐が作戦会議のためにカフェーへ来ると、朝市(窪田正孝)と武(矢本悠馬)が
再びやって来ていた。
近くの席にいた平祐(中原丈雄)は、はなと醍醐の話が耳に入り…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第15週「最高のクリスマス」 第86話

     花子とアンop


ちょー簡単感想で~…。


お願いします。

お願いします。

お断りします。



ねるとん……いや…時代が違う…。


いえ、挿絵は本職ではありませんから。


でも、はなさんのページにはあんなに素敵な絵を描いていらっしゃったじゃないですか。


素人ですが、あの挿絵だけは描きたかったんです。
とにかくそのお話はお断りします。



一編集員の はなが翻訳した小説だから、素人の挿絵でも良かったわけで…。
宇田川女史は大人気作家なんでしょ。
有名な画家を付ければいいじゃん…

とも、思うわけだが、それじゃ話にはなりません。


しかし、元々鈍感設定な はなはともかく、醍醐さん、気付いても良くね


はなのために描きたかった…と、ハッキリ言っているのに~~。

郁弥だけがこのやり取りをジッと意味ありげに聞いているのだった。


私、諦めません。
引き受けて頂くまで諦めませんから!


と、粘って帰っていく はなであった。

もちろん、ストーリー的に宇田川女史も変わらず村岡印刷さんの挿絵推し。

絶対に描いてもらおうと張り切る はなと醍醐さん。


朝市と武はカフェー・ドミンゴに入り浸っているらしく、かよも迷惑顔。

醍醐さんを紹介されて、一目ぼれする武である。
ま…そういう位置なので、ここがくっつく事はないでしょうが。

幼馴染みたちのやり取りに咳払いする村岡パパ。


コーヒーを静かに味わいたいんだ。


とりあえず…見た限りこのカフェって、学生が騒いでいたり、はなたちが騒いでいたりして
静かな事はないよね。

文句言いながらも、村岡パパがここから出られる日は来ないと思うの。
だって、これの登場人物はこのドミンゴ結界に閉じ込められているのだから~。


「銀河の乙女」の物語がお好きじゃないのかしら…。

それなら物語のすばらしさを分かってもらえるように説得しましょう。
これから毎日でも通って…。



と言う はなの言葉に慌てるパパ。


それは困る!
毎日会社に来られて居座られでもしたら仕事にならん。
私から英治に言っておこう。



はい。
挿絵の件、あっと言う間に解決~。

はなは宇田川センセーに報告に行くだけ。
本決まりじゃないのに報告なんかしちゃっていいのかよ…。


ま、そこは、ちゃんと父権絶対主義で、父親に言われたら断れない英治さん。


でもね~…ここもいつも何やっているのか解らないようなお仕事風景だけれども、
挿絵を描かせるってことは本職の時間を奪うって事だからね。

強引に描かせるのはどうかと思うよ…。

おまけに…

村岡さんが物語を読んだ印象で自由に描いて下さい!


「自由に書け」とか「描け」ってクライアントで本当に自由に
書かせてくれる人っていねぇ……

絶対にあそこをこうしろとか、ここはもっとこういう感じに…とか言い出すに決まってる…
そういうもんなんだよ、だから大変なんだよ…自由って何だよ自由とは………

あ、すいません、こっちの話です…。


兄さん、その挿絵どうして引き受けたの?
安東さんの頼みだから引き受けたんじゃないの?


と、チョー不満顔の郁弥。

郁弥さんは、なぜか、英治さんの臨終シーン30秒弱の亡き香澄さんのカメオブローチを
持っているのだった……。

義姉に恋していたとか、そういう設定ですか

「これは亡くなった香澄さんのカメオ…。
どうして彼が持っているのでしょう?
何か秘密がありそうです。」



わざわざ美輪さまの解説つき……。


なお、はなは蓮子さまとカフェ・ドミンゴで待ち合わせ。

今日一番ビックリしたのはここだよ、ここ。


朝市と武ならいねえよ。
ほかのカフェー教えてやったらようやく居なくなってくれたさ。



「この銀座」に、他のカフェーがあったのか!!!!!!

だったら、村岡パパとか、他に行けし…静かに楽しみたいんだろ~~。


それにしても、武はともかく朝市までドラマの邪魔者扱いかよっ。
朝市……ホントにどこまでも哀れな子…。


蓮様…今日は一段ときれい。


まあ…うれしい。



(ナレ)「恋する女は美しいのです。
たとえそれが許されない恋でも。」



ねえ。頂いたお手紙に「会わせたい人がいる」って書いてあったけれど。

そうなの。実は今日彼もここに呼んでいるの。


てっ…えっ、彼ってもしかして帝大生の?


そう。もうすぐ来るわ。


「もうすぐ来るわ」って…だって、ご主人は?
一緒に東京にいらしてるんでしょう?


あの人は今頃新橋で芸者を揚げて遊んでるわよ。


だからって蓮様…いけない事よ。


はなちゃん、そんな怖い顔しないで。


だって…いけないわ。



そこに現れたのは……もちろん、デン。

そして、もちろん続けて宮本も現れる。

かくして、名高い「白蓮事件」は、ドミンゴから勃発するのであった……。


本日は(余計な)ナレーションが、とっても目立つ回だった気がする。

このドラマが始まった時ね、ナレに関して色々と賛否あったけれども、童話的な
映像とストーリーに美輪さまのナレはピッタリだと個人的には思ってたのよ。

あの頃はね。

でも、あの頃から危惧してはいたさ。

だって、童話ベースじゃ済まない物すごく現実的なアレコレがこのドラマには
待っているわけで……。

「赤毛のアン」をベースにすることも、童話的演出も、ファンタジーじゃ済まない現実を
描く段になったら融合できるのかなぁ、と思っていたわけ。


…で、今、見事にその違和感が出てきている気がするのでした。

この先…「ごきげんよう」とか言ってる場合じゃねーだろ~ってラストが
いっぱい待っていると思われ。


ではでは、ごきげんよう~。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • レベル999のgoo部屋
    2014年7月9日 5:46 PM

    花子とアン 第86回

    内容
    宇田川(山田真歩)の“銀河の乙女”の挿し絵を英治(鈴木亮平)に
    頼むことになったはな(吉高由里子)だったが、アッサリ断られてしまう。
    本職では無いからと。
    必ず口説き落としてという宇田川の命令に、
    はなもひるまず挑んでいくことを決意する。

    はなと醍醐(…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年7月9日 2:40 PM

    他のカフェ>『花子とアン』第86話

    台風、怖いよ~

    どうか
    何処も何事もありませんように

    …ひじゅにですが何か?

    「コーヒーを静かに味わいたいんだ」by村岡父

    ↑だったら、お前が他のカフェに行けし

    最初は編集者として未熟過ぎる花子を見守る役かと思ったけど
    花子が成長し始めれば「国へ帰れ」だし
    当時は当然の考えだったのだろうけど「早く結婚しろ」だし
    宮本さんにもお節介…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年7月9日 2:40 PM

    他のカフェ>『花子とアン』第86話

    台風、怖いよ~どうか何処も何事もありませんように…ひじゅにですが何か?「コーヒーを静かに味わいたいんだ」by村岡父↑だったら、お前が他のカフェに行けし最初は編集者と…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年7月9日 1:06 PM

    「花子とアン」第86回★宇田川満代「こんな光栄な事を断る人がいるの?」

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第86回(7月8日)

    宇田川満代先生の『銀河の乙女』の単行本に入れる挿絵を村岡英治(鈴木亮平)に依頼しに行って、あっさり断られたはな(吉高由里子)。

    醍醐(高梨臨)が悪あがきして「でも、はなさんのページにはあんなに素敵な絵を描いていらっしゃったじゃないですか。」

    やや発言が無神経やね。

    英治「素人ですがあの挿絵だけは描きたかったんです。…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年7月9日 9:31 AM

    花子とアン (第86回・7/8) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第15週『最高のクリスマス』【第86回】の感想。

    英治(鈴木亮平)に『銀河の乙女』の挿絵を描いて欲しいと頼んだものの、あっさり断られてしまったはな(吉高由里子)。しかしはなはひるむことなく、宇田川(山田真歩)からも必ず口説き落とせと言われ、醍醐(高梨臨)とともにさらに意気込む。はなと醍醐が作戦会議のためにカフェーへ来ると、…