NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第104回 感想


花子(吉高由里子)の尽力で、出産後初めて息子との対面を果たした蓮子(仲間由紀恵)。
涙ながらに我が子を抱く蓮子だが、園子(村岡希美)によってすぐに乳母の元へ戻されて
しまう。その仕打ちに花子は怒り、蓮子に「親子三人で暮らす日を諦めないで」と励まし、
葉山家を後にする。
花子の報告を聞いた龍一(中島歩)は、妻子と再会できた時のため、英治(鈴木亮平)から
父親としてのある手ほどきを受けることに…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第18週「涙はいつか笑顔になる」 第104話

     花子とアンop


ちょー簡単感想で~…。


※このドラマを楽しくご覧になっている方はこの記事を
スルーする事をお薦めします!



この「Yahoo!テレビ」のあらすじを先週1週間分読んでしまって「英治(鈴木亮平)から
父親としてのある手ほどきを……」
の部分に嫌な予感はしてたんだ。

まさか、おむつの替え方とか抱っこの仕方とかじゃないよね

…と、思ってたんだ……。


まさかだったわ………。


主人公は葉山伯爵邸で蓮さまを励ましたり想像の翼を薦めたり、伯爵夫人に
怒ったりするのでした。

あっさり省略。


家に帰って宮本と英治たちに報告する花子。


でも純平君は元気でしたよ。
すっごく大きな声で泣いていました。


泣いてたんですか!?


ええ!
もう、お屋敷中響き渡るぐらい大きな声で。


そんなに泣くなんて…純平は大丈夫なんですか!?
どんなひどい扱いを受けてるんです!?



………。

こ…これは~……どう受け止めたら
笑えばいいの
あきれればいいの


いえ…ですから…純平君は平気ですって。


赤ちゃんは泣くのが仕事みてえなもんですから。


そんなに大きな声で泣いてたなんて丈夫な証拠ですよ。


そういうもんですか…。


安心して下さい。
乳母の方がきちんとお世話をなさっていたようでしたから。


それならいいんですが…。



この人の周りには小さな子どもってもんが今までの人生で1人もいなかったのでしょうか。

いやいや…村岡家の歩くんをいつも見ているはずだよね
歩くんは一切泣かない子どもなのか


…そ…それとも…
村岡家では子どもを虐待して泣かせているのか

だから赤ちゃんが泣く=虐待だと思い込んでいるのか


それから、おしめの替え方や赤ちゃんのあやし方を村岡家の人々からステレオタイプに
教えてもらう宮本であった。

名前考えたりおしめの替え方を教わるよりも考えなきゃいけない事は
山ほどあるはずだか…。

結婚の事。戸籍の事。生活の事。
考えなくていいの
現実逃避なの?


今日はね、はなさんに報告があってお邪魔したの。


報告?


私、実は今、蓮子様の事を生い立ちからずっと調べているの。
彼女がこれまでどんな思いで生きてきて、なぜ駆け落ちという道を選んだのか、
いつか記事にしたいと思ってるの。


醍醐さんならきっとすばらしい記事を書けるわ。


ありがとう。はなさんにも取材させてね。



本人の許可も取らずに記事にしようとしている醍醐さん…。
はなの取材よりも、まず本人の許可だろう…。


醍醐さんが帰ると、郁弥くんと かよが帰る番。
こっちはこっちでラブラブなフラグがバリバリ立っております。

まぁ…ここはいい…。
いかにも結婚しそうなフラグ立てして実は……だもんね。

ってか、ここは結婚させてやれ。
史実を曲げてくろ。


入れ替わりに村岡家へやってくる吉太郎兄やん。

手作りの船を歩くんにプレゼント。
この兄やんに甥を可愛がるシーンがあってちょっとホッとする。


しかし…


ずっと言おうと思ってたけんど、あん時蓮さまの居場所を教えてくれて
ありがとうごいした。

でも、どうして蓮さまの居場所分かったでえ?
兄やん宮本龍一さんの事も知ってたら?


…実は、職務でずっと宮本龍一の事を調べてただ。


てっ…宮本さん、何か悪い事したの?


いや…ただの人違えだっただ。



てっ……。

人違いでしたって……それは嘘だよね
嘘だと言って…。


もっとも、父死んじゃってる設定だし…。
このドラマには社会運動とかないんだよね…尾行する必要もないんだよね…。


一体、兄やんが憲兵である事が生かされる日は本当に来るのでしょうか。


ではでは、ごきげんよう~。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年7月30日 12:16 PM

    イクメン講座>『花子とアン』第104話

    体調イマイチで半日休んでいたのだけど
    もう半日も休んでしまおうかと考えている

    っていうか、時間的に既に実行中(笑)

    こうしてブログは書いてるし
    もはや体調というよりも
    ナマケ心の問題ですねそうですね

    そーいえば最近
    村岡さんの「ナマケモノ」発言がないなー

    …と無理クリ『花アン』に結び付けてみる

    …ひじゅにですが何か?

    「ただの人違いだった」…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年7月30日 12:16 PM

    イクメン講座>『花子とアン』第104話

    体調イマイチで半日休んでいたのだけどもう半日も休んでしまおうかと考えているっていうか、時間的に既に実行中(笑)こうしてブログは書いてるしもはや体調というよりもナマケ心の…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年7月30日 10:20 AM

    「花子とアン」第104回★村岡英治のイクメン講座

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第104回(7月29日)

    ザンバラ髪に白い着物で「死に装束をまとった落ち武者」みたいな蓮子が赤ん坊を抱いて「純平…お父様が付けて下さったのよ。すてきな名前ね。」

    仲間由紀恵、朝から演技が豚骨ラーメンのように濃い。

    蓮子から赤ん坊を取り上げる葉山園子。

    花子が抗議するも園子は「乳母が育てるのは華族の家のしきたりです。」

    なるほど。蓮…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年7月30日 9:17 AM

    花子とアン (第104回・7/29) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第18週『涙はいつか笑顔になる』【第104回】の感想。

    花子(吉高由里子)の尽力で、出産後初めて息子との対面を果たした蓮子(仲間由紀恵)。涙ながらに我が子を抱く蓮子だが、園子(村岡希美)によってすぐに乳母の元へ戻されてしまう。その仕打ちに花子は怒り、蓮子に「親子三人で暮らす日を諦めないで」と励まし、葉山家を後にする。花子の…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年7月29日 11:14 PM

    花子とアン 第104回

    内容
    醍醐(高梨臨)のアドバイスで、
    蓮子(仲間由紀恵)に会うことが出来た花子(吉高由里子)
    その事をきっかけに、蓮子も我が子と会うことが出来たのだが。。。

    敬称略

    で、誰が主人公?

    そこは、とりあえず、横に置いておくとしても。

    花子が長々と蓮子に語…