NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第107回 感想


関東大震災から三日後、行方不明だったかよ(黒木華)を連れて、英治(鈴木亮平)
が大森の家に戻って来た。
花子(吉高由里子)はかよに駆け寄り抱きしめるが、かよはうつろな様子で
放心したまま。
家の中で花子と平祐(中原丈雄)は、英治の口から信じがたい事実を告げられる。
一方甲府では、徳丸(カンニング竹山)の家に吉平(伊原剛志)やふじ(室井滋)らが
駆けつけ、一向に安否の分からない花子たちの身を案じていた…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第18週「涙はいつか笑顔になる」 第107話

     花子とアンop


ちょー簡単感想で~…。


※このドラマを楽しくご覧になっている方はこの記事を
スルーする事をお薦めします!



今までネタバレ回避で歯切れの悪い書き方しかできなかったけれども、この震災で
主人公サイドにとって大変な人物が1人命を落とすのだった。


でもね…一昨日の記事でも書いたけれども史実のモデルの方は横浜で責任者として
熱心に仕事をしていたからこそ失った命だったのに、このドラマではプロポーズが
うんたらの最中に亡くなるんだよね。
(しかも、振られたままな……これ、かよだってキツイ記憶になるよね…)


結局…万事がそうなんだよ。
このドラマの中に仕事がないんだ。


文を作るという才能の中で、信仰や児童文学のために尽くす仕事をした主人公も、
その文学的才能を見いだされ1人の人間として愛された主人公の親友も、出版という
文学を広めるために尽くした主人公の夫と義弟も…。

ちっとも、その大切な所をクローズアップされていないんだよね。


その上、仕事だけじゃなくて生活感も皆無なんだよね。

震災で家も崩れて片づけもしなきゃならないだろうし、何より子どもに食べさせることを
一番に考えて食料を掘り出したり探したりするべきだし、夫の父親は怪我している
はずだから手当てしたり…とにかく一家の主婦として動かなきゃならない事が
山ほどあるはずだよね。

近所の子どものためにニコニコと「ナミダさん」のお話してる場合なのか


父さん…。
郁弥が…火災に巻き込まれて…郁弥は…逃げきれませんでした…。


何かの間違いだろう…。
ひ…人違いじゃないのか?



火災がようやく収まったって聞いて銀座に向かったんだ。
銀座の町は見る影もなく、辺り一面すっかり燃えてしまっていた。
かよさんと君が住んでいた長屋も跡形もなかった。

郁弥とかよさん…どこかに避難してるんじゃないかと思って避難所を一つずつ
回っていったんだ。
新橋、京橋、日本橋辺りまで捜しに捜して、ようやく築地のお寺でかよさんを
見つけたんだ。


お寺で?


そのお寺で…郁弥が埋葬されるのを見届けてくれたようだ。


郁弥は…本当に逃げ遅れたのか?
そんな事どうして分かるんだ?
もう一度捜しに行く!
今度は私も行く。



父さん…。


捜してみなきゃ分からないじゃないか!
そうだ…。会社の連中にも手伝ってもらおう。
郁弥がいないと困るだろう。
えっ?これから村岡印刷立て直すのに…。


父さん!
郁弥はもういないんです!
あの一帯にいた人たちはみんな助からなかったそうです…。

店の近くでかよさんは見つけたそうです。
郁弥の時計を…。

何もしてやれなかった…。



パパの熱演は本当に息子を失った痛々しさがあって(本当だったら震災時に生きてる
人じゃないのにこんな目に遭って気の毒に…)ちょっと涙誘われた。

疲れ切った表情の英治も……。


その傍らでひと言もなく、ぼーっと座っている主人公。


いや…いいよ。
ここで、いやぁぁぁぁ…とかワーワー泣かれたり、大丈夫よ希望を持ちましょう!
とか言い出したら本当にちゃぶ台投げてしまう所なので…
それはなくて良かったよ。

けれどもね、悲しさも見えないんだな。申し訳ないことに。
ただボーっとしているようにしか見えないんだな。

まぁ義弟だから、それでもいいよ。
っていうか、私だったらたぶんそうだよ。
迂闊な事言えないと思ってボーっとしていると思う。
ダンナの兄弟とほとんど会っていないから。
個人的には花子のこの態度はリアルだったよ。

…でもね、村岡家はそうじゃないはずだよね。
義父とも義弟ともしょっ中集まって仲良く付き合ってきたはずだよね。
おまけに義弟は妹の夫にもなるかも知れなかったんだよね。

傷ついた妹もまさに側に居るんだよね。


なのに……


「昔、ある所にあんまり泣くのでナミダという名を付けられた小さい娘がありました」
「ナミダさんはカエルに言いました。『何だって私についてくるのよ?』
『なぜかと言えばもうじきお嬢さんの周りに涙の池が出来るだろうと思いましてね』
ナミダはなお一層泣きだしました」

「『よして下さい!よして下さい!』カエルは夢中になって跳び回りました」
「『そんなにお泣きになると大水が出ます』」
「なるほどナミダはちょっと泣くのをやめて辺りを見回しますと、水は一刻一刻に
増しておりました」

「ナミダは泳げなくて困ってまた泣きだすのです」
「『私をこの島から出してちょうだい』
カエルはナミダにこう言いました。
『この島から抜け出す道は一つしかありません。笑うんです』」


さあ、ナミダさんは笑えるかな?




笑えるわけねーーーだろーーー!!(ノ゚⊿゚)ノ~┻━┻・..。;・’


……と、おらの怒りが炸裂する前にかよのひと言があって良かったです…。


笑える訳ないじゃんけ。


当たり前やん……。


『ナミダさん』は現実世界の村岡花子さんが作られた童話である。
別にこの震災のタイミングでこんな風に他人を慰めるために作ったわけじゃないでしょ。

   



主人公、義弟が亡くなっても大して悲しくもないんだろうかと思っちゃうよ。
血が繋がってないからね。
あ、先妻応援団だったしね。
心の中ではウザい男だと思っていたのかもね…。
そう思われても仕方ないくらい軽い描き方だよね。


さすが、朝市を1人取り残して教会から逃げ帰って来たのに、第一声が
「花子と呼んでくろ!」だった悪魔的感性の持ち主…。

そういう意味では子どもの頃からブレてない。

すげーな…すごい設定だよ。


そして、明日はこのドラマの中で一番空気読めない不気味な国「甲府」が東京へ
やってくるのだった…。


もう「Yahoo!テレビ」のあらすじを先まで読んじゃうのがクセになっちゃっている
このドラマなんですが(基本ネタバレ大嫌い体質なのに)今後のあらすじも
ちょっと笑えるもんだったわ…。

『ごちそうさん』かよっ。

と、ツッコんだ。


ではでは、ごきげんよう~。…だから、ごきげんよくn……(略


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年8月2日 2:47 PM

    「花子とアン」第107回★11時58分で止まった郁弥の腕時計

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第107回(8月1日)

    <かよを捜しに行った英治が大森のうちに戻ったのは震災から3日後の事でした。>
    このドラマは、翌日になってから時間経過が分かることが歳々ありますね・・・。

    花子「心配しただよ。郁弥さんは?」

    かよの生気を失った顔つきを見て、察することができないのか?
    こういうときは想像の翼が働かないのか!?

    かよ「お姉やん…。…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年8月2日 2:08 PM

    笑って>『花子とアン』第107話

    ももちゃん@土屋太鳳さんが
    次の次の、つまり次のAKの

    ヒロインに決定!

    というニュースに

    おめでとうさんです!
    という気持ちと共に

    『花アン』ではオアシス的存在の彼女が
    『まれ』ではツッコミどころ満載の典型的朝ドラ・ヒロイン
    …になってしまったらどうしよう

    という
    今はまだ余計な心配をしている

    …ひじゅにですが何か?

    「笑えるわけ…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年8月2日 2:04 PM

    笑って>『花子とアン』第107話

    ももちゃん@土屋太鳳さんが次の次の、つまり次のAKのヒロインに決定!というニュースにおめでとうさんです!という気持ちと共に『花アン』ではオアシス的存在の彼女が『まれ』ではツ…

  • くう
    2014年8月2日 12:19 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >このドラマの中に仕事がない、本当にそうだと思います。その正反対だったのが「ゲゲゲの~」で、

    ですね~。
    今再放送中の「カーネーション」も生活の中に仕事が根付いてますね。
    仕事だけでは無くて、生活が常に描かれてますね。
    そう言えばこのドラマって朝ドラ必須の「美味しそうな家族の食卓」も少ないですよね!今気づいた。

    >花子の仕事に関連する場面で強烈に覚えているのって、寝てしまって締切に間に合わなさそうになったシーンだけなんですが…

    あそこもただ寝ちゃっただけで描かれていたわけではないですよね…
    愛だ恋だだけで構成されたドラマですね^^;

  • 2014年8月2日 12:13 PM

    SECRET: 0
    PASS: e86aba6ec2c6d042d3bb2c7e049a0ee8
    このドラマの中に仕事がない、本当にそうだと思います。その正反対だったのが「ゲゲゲの~」で、あのときに「漫画家の仕事をドラマでこれほどきちんと描いてくれたのは初めて」というような漫画家さんのコメントをいくつか読んだことを思い出します。このドラマを見た翻訳家や児童文学者の方で、自分たちの仕事ぶりを知ってもらえて嬉しいと感じている人はいるんでしょうか?
    花子の仕事に関連する場面で強烈に覚えているのって、寝てしまって締切に間に合わなさそうになったシーンだけなんですが…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年8月1日 10:13 PM

    花子とアン 第107回

    内容
    地震から3日後、英治(鈴木亮平)が、かよ(黒木華)を連れ帰ってくる。
    喜ぶ花子(吉高由里子)だが。。。様子のおかしいかよ。

    敬称略

    基本的に、セリフやナレで、必死になって補足している今作。

    でも、細かい部分の描写の違和感というのは、

    そういう必…