NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第108回 感想


吉平(伊原剛志)、朝市(窪田正孝)、武(矢本悠馬)が甲府から運んできた救援物資で、
花子(吉高由里子)たちはほうとうをつくり、近所の人たちを元気づけようとしていた。
そこへ醍醐(高梨臨)も現れ、活動に参加する。
しかしかよ(黒木華)は、ショックから立ち直れないまま。
花子は、親の消息が分からず預かっている子どもたちにお話の語り聞かせをつづけ、
それをぼんやり聞いていたかよ(黒木華)に、朝市が声をかける…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第18週「涙はいつか笑顔になる」 第108話

     花子とアンop


ちょー簡単感想で~…。


※このドラマを楽しくご覧になっている方はこの記事を
スルーする事をお薦めします!



出かけるんで、本当に簡単感想で。


テーマが終わると、すぐに子どもらの無事を喜び抱きしめる吉平。
いつもOPを早送りしているから何か一緒に飛ばしたかと思って2度ほど巻き戻したよ…。


おとう。
おらたちは無事だったけんど郁弥さんが…。


かよの茫然とした姿に心を痛める家族であった……。

ちょ…待て……。


確かにね…かよは郁弥のことで心を痛めているよ。
でもね、息子を失った村岡パパや弟を失った英治への気遣いじゃないんだよね…。

登場人物みんな、英治ですら かよを心配している様子。
おかしいだろ…何か欠けてる…。


ここはさ~…本来史実のモデルの人ならば震災前に亡くなっているのにパパを
生かしたんだからさ…吉平は同じ父親として息子を亡くしたパパを慰める役に
回るのが人情ってもんじゃないっすか

本当ならば、ここに兄やんも絡めれば、子どもを失ったら親はこんなに苦しいんだと、
吉平のことも少しは見直し理解する……方向に行けるのでは~~…。

本当に愛だ恋だのしかないんだね。


甲府が来たらどうなるかと言ったら、ほうとうの炊き出し。

炊き出しを貰いに来る被災者の方々よりも甲府から来た人たちの方が汚れてる…。

醍醐さんなんか、もう…メイクもバッチリで夢の国のお姫さまのようです。


私も持ってきたの。

と、オシャレなトランクを開け始めたので、まさかこの段階でサンドウィッチとかクッキーが
出て来るんじゃないよねと思ったら、もっと凄い。


まあ…おリボン?


私ならこれが一番元気が出ると思って。
女の子はきれいなものを見ると元気が出るんですもの。



これまだ震災5日目くらいだよね…
……それ、食える


とことん生活感の欠片もないドラマなのだった。


笑えば涙の池が小さくなるなんて、はならしいじゃんね。
はなだって…本当は泣きてえ気持ちだろうに。


と、かよに言う朝市。

朝市は…仕方ないよね……最初から はな崇拝者だもん…。
でもさ、「みんなの悲しみを背負ってけな気に頑張る主人公」みたいにセリフで
主人公上げするのは、もうね~~…本当に軽いな。
朝市にこんな軽い事、言わせないでほしいわ。


うちのおかあがいつか言ってただ。
おとうが死んじまった時、ここがギュ~ッて締めつけられるみてえで苦しくて
たまらなんだって。
明けても暮れてもただ寂しくて苦しくて…。
腹もすかんし…もう二度と笑えんて思っただとう。
ふんだけんど、人っちゅうのはやっぱり腹はすくし楽しい事がありゃあ笑っちもう
生き物だ。

けがが治るみてえに自然と…心のつらさもよくなる。
ふんだから、かよちゃんも…きっと大丈夫だ!



まだ被災して5日くらいなのよね。

「涙がいつか笑顔に変わる」話は早いんだよね…。だから軽いんだよね…。


でもさ、この話をする時の窪田くんの表情がもうマヂ天使なのでいいの。

もうね…どうでもいいの。


ほうとうを貰いに蓮子さままで宮本と一緒にやってきて、登場人物の無事を確認する
パーティみたい。


蓮さま、もう葉山様のお屋敷からは解放されたのね。


龍一さんが純平と私を救い出しに来てくれたの。



蓮さま、それは違うから。
宮本はただボーッと入ってきて、戦闘能力喪失中の兄の前から蓮さまを連れて行っただけだから。


すごく強引に色んな事が主人公たちに良いように良いように解釈されているのだった…。

すごいドラマだよ、ほんと。


甲府の人たちはみんなから感謝されて帰っていくのだった。
武、地主様の息子なのに手下みたいになってるし。


さ……来週はまた半年後から開始らしいですわよ、おくさま。


史実をこのドラマに求めている方はもうあきらめた方がいい。

本来ならば震災のどさくさで金を持ち逃げられちゃうのは伯爵家ではなくて村岡印刷…
もとい福音印刷で、そのせいで倒産しちゃうわけですが、それないみたいだし。
(やるならもっと早くから村岡印刷をこぴっと描いてるもんね)

白蓮をしつこく描かなくても本来は村岡さんサイドだけで充分ドラマだよってくらいに
描くことはあるのに…

まぁ…いつか史実に沿った事は土曜ドラマででも他の脚本家さんにやっていただくと
いいと思います。


ではでは、ごきげんよう~。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

7件のコメント

  • くう
    2014年8月4日 2:33 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ただいくら浮世離れしているとはいえ「こんな日を待ってたの」というセリフは
    震災の傷が癒えぬ状態で炊き出しの場で言うのはアウトだったと思いました。

    あれはダメですよねーー!本当に酷すぎです。
    たぶん家も失くして食べものもなく困っている人たちが大半のはずなのに、
    困ってもいなさそうな醍醐さんや蓮さまがほうとう食べてるのもダメだし、震災のおかけで
    再会できてルンルンしているようにしか見えないバカップルもダメですよね…。

    「るろ剣」の窪田くんは贅沢な使い方ですよね~私ゃ劇場で「あれっ窪田くん?」と叫びそうでしたわ^^;
    昨日出掛けていて斗真の土スタをまだ見ていない!見なきゃ。

  • もう…何がなんだか日記
    2014年8月3日 2:21 PM

    おリボン>『花子とアン』第108話

    何ちゅーかこのドラマって他に見どころがないせいか>ぉ演技の上手い下手とか役柄への取り組み方とかこんな脚本でも投げずに頑張るプロ根性というかああ、勿論存在するだけで自然と…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年8月3日 2:21 PM

    おリボン>『花子とアン』第108話

    何ちゅーか

    このドラマって
    他に見どころがないせいか>ぉ

    演技の上手い下手とか
    役柄への取り組み方とか
    こんな脚本でも投げずに頑張るプロ根性というか

    ああ、勿論
    存在するだけで自然と醸し出される魅力ちうヤツも含めて

    役者そのものが大きく問われる作品
    …と言えるかも?

    あ、勿論

    褒 め て い る ん じゃ な い んだかんね『花アン』!

    ……

  • レベル999のgoo部屋
    2014年8月2日 8:59 PM

    花子とアン 第108回

    内容
    地震で郁弥が亡くなり、ショックを受けるかよ(黒木華)
    花子(吉高由里子)たちは、何かしてやりたくても、何も出来ず。
    そんななか、吉平(伊原剛志)らが物資を持ってやってくる。
    事情を知った朝市(窪田正孝)は。。。。

    敬称略

    もう、いつも以上にストレ…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年8月2日 7:46 PM

    花子とアン (第108回・8/2) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第18週『涙はいつか笑顔になる』【第108回】の感想。

    吉平(伊原剛志)、朝市(窪田正孝)、武(矢本悠馬)が甲府から運んできた救援物資で、花子(吉高由里子)たちはほうとうをつくり、近所の人たちを元気づけようとしていた。そこへ醍醐(高梨臨)も現れ、活動に参加する。しかしかよ(黒木華)は、ショックから立ち直れないまま。花子は、…

  • ゆう
    2014年8月2日 3:59 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    >史実をこのドラマに求めている方はもうあきらめた方がいい。
    さすがの私も今日の回であきらめました。
    翻訳児童文学を取りあげてくれると思って熱く怒ったりしてた自分がアホみたいです。
    カスミを食べて生きている仙人みたいなひとたちのドラマでした。
    ただいくら浮世離れしているとはいえ「こんな日を待ってたの」というセリフは
    震災の傷が癒えぬ状態で炊き出しの場で言うのはアウトだったと思いました。
    でも昨晩のるろ剣で朝市がかっこよかったし今日の土スタは斗真だったからもういいや。
    なんだか場違いなコメたくさんしてごめんなさいでした。

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年8月2日 2:46 PM

    「花子とアン」第108回★黒木華、熱演

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第108回(8月2日)

    悲しみの淵のかよ(黒木華)を朝市(窪田正孝)が元気づけます。
    「かよちゃん。うちのおかあが いつか言ってただ。おとうが死んじまった時ここがギュ〜ッて締めつけられるみてえで苦しくてたまらなんだって。明けても暮れてもただ寂しくて苦しくて…。腹もすかんし…もう二度と笑えんて思っただとう。ふんだけんど人っちゅうのはやっぱり腹はすくし楽し…