【魔王】第10話

あなたを捕まえる事を考えると、
やりきれない気持ちになるんです。
あなたを通して自分を見ている気がして。

自分の罪に苦しみ、もがき、後悔している顔をしている。

あなたは俺と同じ顔をしています。


あなたの言う通りにします。
死ねと言うなら今すぐここで死にます。



今さら何を言われても結末は変わりません。


あなたは、俺をどうしたいんですか


答えはもう、すぐそこまで来ています。



直人の元に送られた赤い封筒の中には、
倉庫から出てくる典良の写真が入っていた。



あの人を守れなかったら、俺は生きている意味がない。


と言う、葛西の言葉を聞いて、麻里はアリバイを証言する決意をした。

葛西の容疑は晴れる。



九州に出張していたはずの典良の事件当日の写真。


直人に何が見えても隠さず教えてくれと言われて
しおりは見たままを話した。


しおりが見たのは、宗田にタバコを渡す
1人の男。


それは・・・この男ですか?


そうです!この人です!



俺の・・・兄貴です。


しおりは、成瀬を救いたい。
だから警察に協力していた。
しかし、しおりが残像を見れば見るほど
それは直人に関わっていく。
成瀬を救いたいと言う気持ちは、直人をも深く
傷つけている事にしおりは気付いた。



直人は、意を決して典良の元へ向かった。


今までずっと、お前を庇ってきたのに

と自分を責める兄に言う。


人が過去を忘れても、過去は決して人を忘れない。




芹沢は、成瀬に遺書を託していた。


私がもしも倒れても、息子達を支えてやってくださいませんか?


成瀬は答える。


いつ何処にいても、この私が貴方の息子さんを見守ります。


この11年、芹沢家の事だけを考えて生きてきました。

ありがとうございました。
変わらず元気で生きていて下さって。
落ちぶれる事もなく、他人を犠牲にして・・・。




驚愕し、怒り狂うと思っていた芹沢は、
笑い始めた。


あの日の言葉通り会いに来たと言うことか。


成瀬は、自分の弟と母に、芹沢親子がした事をなじり、
世間体のために真実をねじ曲げ、子供を愛する母を
苦しめた事に対して怒りをぶつけた。


しかし、芹沢は、成瀬の言葉を冷静に聞き、当時の状況を説明した。


あの時の判断は、間違っていなかった。
今、同じ事が起きても、また同じ事をするだろう。

それが親と言うものだ。


君もまた自分の目的のために、他人を不幸にしている。
君も曲がった線が真っ直ぐに見えているだけだ。

あれは事故だったんだよ。

直人が事故と言ったのだから、私は息子を信じる。



そして、成瀬に

悪かった。


と静かに頭を下げたのだった。


その目は、子どもに対する慈愛に満ちており、
成瀬に対しても同じ視線が向けられた。


この父は、息子を愛していたのだった。


成瀬は、たまらず、芹沢家を飛び出した。



あれは事故だった。
そんな事は信じられない。


しかし、親は愛情を持って息子の言葉を信じていた。

自分の母と同じように。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


直人の元に、最後のカードが届いた。

赤い封筒の中身は、2枚の「運命の輪」


今までカードは1枚は被害者に、もう1枚は恨みを持つ者に届いていた。

2枚とも直人に送られた、と言うのは、
自分が自分を殺す。

と言う意味だ。


今回の話は冒頭から、直人と領が
憎む者と憎まれる者でありながら、
同じ人間である事を表していた。


人を死に追いやり、後悔し、苦しみながら生きる
2つのカード。
直人と領。



しかし

僕には愛なんて要らない。

と言う領の戦いは孤独だ。
支える者は誰もいない。


そして

お前を守る。
一緒に闘おう。


と言ってくれる上司や、息子のために
頭を下げる父がいる直人は多くの愛情に支えられている。


そこに、仕掛けている領自身も理解しているかどうか
分からない妬みが生じている。


直人を殺すのは直人。

それは、鏡のように自分と同じ後悔の顔を映す、領の事。



復讐は果たされるのか。

領は、自分を殺すことが出来るのか。



「運命の輪」の意味は、
予期しなかった出来事。突然の運命の変化。
正位置では、素晴らしい運命への変化と言う意味。
逆位置では、運命を逆転させるほどの事故、事件、と言う意味。


あの事件は、目撃者からは見えない角度の事故だった、
でも、実証出来ないから正当防衛にした。
芹沢は、本当は子供を愛し、子供のためを思って
行動した父であった、と知り、真っ直ぐに頭を下げられて・・・

もう、何か、復讐の目的もなくなったのでは。。。

ここで止めることは、できないのかなぁ。

辛い最終回になりそうです。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  
にほんブログ村



【魔王:キャスト】

成瀬領(真中友雄):大野智(少年期(以下「←」)河野弘樹)
芹沢直人:生田斗真(←木村遼希)

咲田しおり:小林涼子(←増山加弥乃)
葛西均:田中圭(←上村祐翔)
宗田充:忍成修吾(←本間春男)
石本陽介:脇知弘(←中村竜之慎)

高塚薫:上原美佐
仁科江里:篠原真衣
山野圭太:清水優(←堀本昴弥)
石原管理官:飯田基祐
倉田隆:東根作寿英
芹沢麻里:吉瀬美智子
芹沢典良:劇団ひとり

中西弘道:三宅裕司

芹沢栄作:石坂浩二

・ゲストキャスト
【第一話】
熊田正義(熊田の息子):二宮和也
林邦夫:きたろう
真中好美(領の母親):朝加真由美
真中英雄(領の弟):竹内寿
熊田高広(栄作の顧問弁護士):森下哲夫

【第二話】
林邦夫:きたろう
熊田高広:森下哲夫
真中英雄:竹内寿
新谷多恵:奥貫薫
新谷空:大野百花
真中好美:朝加真由美

【第三話】
熊田高広:森下哲夫
真中英雄:竹内寿
新谷多恵:奥貫薫
新谷空:大野百花

【第四話】
池畑隆宏:六平直政
真中英雄:竹内寿
成瀬真紀子:優香
真中好美:朝加真由美
新谷多恵:奥貫薫
新谷空:大野百花

【第五話】
池畑隆宏:六平直政
大隈:嶋田久作
藤野:石井愃一
真中英雄:竹内寿
成瀬領:谷野欧太
成瀬真紀子:優香
新谷空:大野百花

【第六話】
池畑隆宏:六平直政
大隈:嶋田久作
佐々木:榊英雄
成瀬真紀子:優香

【第七話】
池畑隆宏:六平直政
大隈:嶋田久作
成瀬真紀子:優香
新谷空:大野百花

【第八話】
熊田高広:森下哲夫
藤野:石井愃一
佐々木:榊英雄
真中英雄:竹内寿

【第九話】
大隈:嶋田久作
佐々木:榊英雄

・スタッフ

脚本:前川洋一、西田征史
プロデューサー:高橋正尚
協力プロデューサー:渡辺良介





この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

10件のコメント

  • ミマム
    2008年9月7日 1:36 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ようやく直人の謝罪の言葉が聞けました。

    でも、すでにこの復讐劇は終わりを迎えようとしているんですよね。

    成瀬の最後の目的を想像すると悲しいものを感じますが

    最後までしっかり見届けないと、と思っています。

    あああ~最終回まで落ち着かないよ~。

  • きこり
    2008年9月6日 5:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回はどんどん惑っていく魔王様と、どんどん自分を追い込んで「真実」を見極めようとしている直人が対照的でした。

    栄作も直人が殺したんじゃないってわかってたんなら

    本人に言ってやりゃ~いいのに・・・

    父親にずっと疑われたままだって直人はずっと苦しんでいたのにねぇ・・

    最終回、領が望むラストはどんなものなんでしょう・・

    どんな予想をしていても衝撃だと思います。

    あ~あ・・・「魔王」が終っちゃったら、しばらく何もする気になれないかも・・・(笑

  • mari
    2008年9月6日 2:20 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさんの直人の悲しみが良く感じられました。

    それて栄作も父として息子を守っていたんですね。

    こんな時に解って切なかったです。

  • エリ
    2008年9月6日 12:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    芹沢父が本当に意外な出方で戸惑いました。

    本当に心から謝罪しているのを見て不思議だったわ。

    魔王さまも気持ちが揺らいだように見えましたが

    振り切りました。

    結局最後まで計画を遂行するつもりね。

    どこかに救われるものを持ってきてほしいですね。

  • くろねこ
    2008年9月6日 11:09 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに直人に比べて領は孤独ですね~(涙)

    直人の死で悲しむものが多いほど

    領の心は傷ついていくでしょうね。

    死んだって悲しむものもいないのが悪人だとしたら

    今は悪人は領ですかぁ~(涙)

    なんだか結末も悲しいことになりそうですよね~。

  • まこ
    2008年9月6日 11:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    芹沢って、芹沢なりに息子達を愛してたんだ・・・

    石坂さんだし、裏社会とも通じてるしで

    どうしても腹黒くしか見えなくなってるので

    あのおっさん、上手い事言って逃げやがったなと

    思ってしまいました(笑)。

    魔王さま、今までの冷静さがすっかり消えちゃって。

    もう復讐なんてどうでもいいじゃん!と思うんですけど

    今までもたくさん犠牲者出してるし、

    そうゆう訳にはいかないんですよね・・・

  • みんと
    2008年9月6日 1:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    栄作今更いい人になられても…と成瀬同様

    戸惑いました。先週まで愛を感じなかったのに。

    成瀬ももう引くに引けないのかな。成瀬には

    しおりという天使がついてるのに。

    予告見ただけで、締め付けられそうな思いです。

  • お気楽
    2008年9月6日 1:10 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    最後はしおりが体を張って阻止するんでしょうね・・・。その罪を背負って生き続けなければいけない領とか・・・。

  • ikasama4
    2008年9月6日 1:09 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は直人達を追い詰めているはずの領が

    追い詰められていました。

    直人に赤い封筒が届いたの見た時

    自分に謝罪をした直人を更に傷つけてしまう事に

    後悔をしているかのような表情が印象的でした。

    憎むべき相手を憎めなくなっていますからね。

    それにしても今回は栄作のあの表情ですね。

    もっと息子達に優しくすればいいのにと。

    でも、それが出来なかったという点と

    その厳しい表情の裏にある家族を思う点に関しては

    栄作と領は似ているようです。

    なんとなく次回の展開が

    前期のドラマのどこぞのDV男と似ているような気がしますが

    感動の度合いはこっちの方がかなり高そうです。

    でも、あまり期待過剰にならないように気はつけます(; ̄∀ ̄)ゞ

  • なぎさ美緒
    2008年9月6日 12:55 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ~!!分からない展開になってきましたよね。すべての誤算(?)は芹沢が謝罪したことによってゆがみが発生しちゃったんですよね(><)

    これが作戦だっていうなら芹沢拍手!!なんですけど、さすがにそこまで黒くないことを願います。

    どうなるのかわからないので、次回は本当楽しみですよ~!!(>▽<)