NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第113回 感想


念願の新しい出版社・『青凜社』を立ち上げ、万感の思いで看板を掲げる
花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)。
さっそく甲府の朝市(窪田正孝)と武(矢本悠馬)から電話があり、朝市から
予約注文を受ける花子。
英治が平祐(中原丈雄)から印刷機の手ほどきを受け、ついに『王子と乞食』
の単行本が完成。
郁弥(町田啓太)の遺影に供えられた本を前に、平祐の目に光るものがあった。
花子は、かよ(黒木華)にも本を渡し…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第19週「春の贈りもの」 第113話

     花子とアンop


簡単感想で~…。


※このドラマを楽しくご覧になっている方はこの記事を
スルーする事をお薦めします!



今日もほんっっとーーーーに………ちょーーー簡単感想で。


「たくさんの友人たちの力を借りて青凜社が誕生しました。」


印刷会社兼出版社「青凜社」がついに誕生。
『王子と乞食』ようやく刊行。

初めての電話は甲府の武&朝市。
初めての注文は朝市からの『王子と乞食』1冊。


はな! 
「王子と乞食」生徒にも読ましてえから1冊予約頼むじゃん!



朝市はまだ教師をこぴっと続けているようです……。
いつも武と一緒にいるからな…もう徳丸商会の人にでもなっちまったかと思ったわ。
(今日もそんなハッピみたいなの着てたしな…)

しかし、ホント…朝市が…っていうか窪田くんがこんな甲府のマスコットみたいな
位置に配置される日が来るとは思わなかったずら。

窪田正孝という俳優の実力やパワーや存在感を……あなたは知っていますか……。

まぁ、逆に窪田くんだからこんな形でもまだ出しているとも言えるのかも。
キャストが窪田くんじゃなかったら消されていた可能性も………。


家に印刷機が入って、パパが少しだけ元気になった感じなのは良かったな。

そこは今日ホッとしたところ。

あとは、突然訪ねてきたブラックバーン校長の無駄遣い感に泣いたわ。

セリフは過去のセリフをそのまま使っただけ。

富山先生と編集長の路上パルピの間はその表情すら映されない。

ここまでの道のりに…もっと…花子は母校を訪れても良かったと思う。
そしてブラックバーン校長から励まされても良かったと思う。

色々と問題があってもいつも最終的には花子を許してくれた慈悲深い先生なのに。


そして、せっかく久々に出てきた富山先生もやっぱりラブストーリーに
使われるんだなと思ったら…


今さらだけど、『花子とアン』って

ホントーーーーーに愛だ恋だだけで

構成されているんだね。


花子が かよの髪に忘れな草をつけてやるシーンでは、

チップの方がいい。

ばかりを思い出してしまうのでした……


とりあえず…時間は動き出したらしい。


ではでは、ごきげんよう~。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡英治 … 鈴木亮平
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
梶原総一郎 … 藤本隆宏
宇田川満代 … 山田真歩
須藤大策 … 西沢仁太
三田悠介 … 本田大輔
村岡郁弥 … 町田啓太

村岡平祐 … 中原丈雄

宮本龍一 … 中島歩
葉山晶貴 … 飯田基祐
葉山園子 … 村岡希美
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
嘉納冬子 … 城戸愛莉
山元タミ … 筒井真理子
黒沢一史 … 木村彰吾
村岡香澄 … 中村ゆり

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
緑川幾三 … 相島一之
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一
合田寅次 … 長江英和

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐
望月啓太郎 … 川岡大次郎

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • レベル999のgoo部屋
    2014年8月9日 6:03 PM

    花子とアン 第113回

    内容
    伝助の口添えで、銀行からの融資も決まり、
    “青凜社”を立ち上げることが出来た英治(鈴木亮平)と花子(吉高由里子)

    話を聞きつけた朝市(窪田正孝)と武(矢本悠馬)が、早速、予約をしてくれる。

    敬称略

    今週の序盤で、

    なんとなく主人公たちの会社立ち上…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年8月9日 1:47 PM

    花子とアン (第113回・8/8) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第19週『春の贈りもの』【第113回】の感想。

    念願の新しい出版社・『青凜社』を立ち上げ、万感の思いで看板を掲げる花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)。さっそく甲府の朝市(窪田正孝)と武(矢本悠馬)から電話があり、朝市から予約注文を受ける花子。英治が平祐(中原丈雄)から印刷機の手ほどきを受け、ついに『王子と乞食』の単行本が…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年8月9日 9:52 AM

    青凛社>『花子とアン』第113話

    出版&印刷会社“青凛社”創業
    『王子と乞食』単行本完成

    …は良いんだけど

    続きは後で>ぇ

    …ひじゅにですが何か?

    「ちっともお変わりありませんね」by花子

    ↑久々に登場の富山先生に、こう声をかける花子。

    まあ、定番の外交辞令ってヤツなんだけどさ
    この台詞によって逆に富山先生の変化に目が行ってしまった。

    何か以前より、やつれ…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年8月9日 9:50 AM

    青凛社>『花子とアン』第113話

    出版&印刷会社“青凛社”創業『王子と乞食』単行本完成…は良いんだけど続きは後で>ぇ…ひじゅにですが何か?「ちっともお変わりありませんね」by花子↑久々に登…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年8月9日 8:21 AM

    「花子とアン」第113回★青凜社が誕生しました

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第113回(8月8日)

    <たくさんの友人たちの力を借りて青凜社が誕生しました。>
    ドラマみたいにとんとん拍子で会社再建。

    嘉納伝助(吉田鋼太郎)の伝手で融資を受けられたのが大きいわなぁ・・・。

    朝市(窪田正孝)&武(矢本悠馬)が甲府から電話してきました。

    朝市「はな!会社設立おめでとう!」
    武「ほれにしてもはなたれのくせに新聞に広告…