NHK朝ドラ【 マッサン 】 第4回 感想


運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。
町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。
奮闘するエリーであったが失敗ばかり。
そんな中、千加子(西田尚美)の子供のけんかを仲裁したエリーに和尚は関心。
作戦はうまくいくかと思われたが早苗(泉ピン子)だけはかたくなに認めない。
そんな姿にスコットランドでも反対されたことを思い出し落ち込むエリーであった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「マッサン」第1週「鬼の目にも涙」 第4話

       マッサンop


「今日は政春のおじいさんの十七回忌。
実はこの会、一癖も二癖もある親戚たちを前に青い目の嫁・エリーの
お披露目でもあるのです。」



っということで、法事の日。


あれが噂のスコットランド人か?

ははあ~…見事に異人さんじゃのう。

金髪に着物は似合わんね。

すみれちゃん、西洋人は獣の肉ばぁ食うとるけん、気が荒いいうのは
ほんまかのう。


急に訳の分からん奇声を上げるんじゃげな。



と、言いたい放題の親戚たち…。

気にせんでええど。


と、エリーにささやく政春だが…あまり気にしているようには見えないね。

今までの家族とのやり取りもそうだったけれども、日本語の細かいアレコレは
解っていないもんね。そこが救われるといえば救われるところ。

日本語で挨拶すれば日本語を喋ったと驚かれるし、親戚一同は変わった動物
でも見るような目つき…。

言葉が解らなくてもその雰囲気は伝わるだろうが、政春がさり気なく
2人の世界を作り出しているのでたぶん救われているのだった。

お母さんから見れば「最近のイチャコラした若いカップル」みたいな印象よね。
2人がベタベタしているのを見るたびにイラッとした雰囲気の母。


さて。

問題の和尚さんがやってきた。

挨拶する政春に

ドラ息子…よう生きて帰ってきたのう。


と、張りのある声で話しかける。

エリーは挨拶しようとしたら、

フツツカ…

で、ぶった切られた。


たまげたのう!大した土産じゃ。


読経が始まると、


政春。

何じゃ?

和尚さん、なに歌ってる?

あっ…わしも意味はよう分からん。

日本語じゃないの?

いや、分からん。



イチャコラしながら笑う2人。
そりゃ睨まれるって…。

お焼香でアチっとなったり、ベタだ…。

でも、ここで転んで仏壇をメチャメチャにするってベタはないんだな…
と、思ったら、予想通りコケた。

コケて滑って、和尚さんの膝に乗り、膝の上で、


和尚さん…コンニチハ。
ふふ…ふふ…ふふつか…ふつつか者でございますが…
どうぞ、よろしくお願い致します。



ふつつか者すぎるーーー!!

しかし、付け焼刃はすぐにバレる。
読経が終わって会食になり、お酌の席で、


この豆をつまんでみんしゃい。

と、箸を渡されて出来ないエリー。

ははは…あっちゅう間に化けの皮が剥がれたのう。


あらあら、和尚、ちょっと意地悪じゃねーーー…母も隣で笑ってるし。

その時、千加子の子どもたちが走り回って、すみれが運んでいた
徳利が割れてしまうという事件が起きる。

破片を拾おうとして手を切ってしまった寛子の元にエリーはいち早く
駆けつけて傷を押さえてやるのだった。


勝はあっちに行っとりんさい!

と叱る千加子。

しかし、エリーは勝を呼び止めるのだった。


マサル!ヒロコに謝る。
マサル、ヒロコのハンカチーフ取った。
ヒロコ、ケガした。



寛子に素直に謝る勝。


スミレにもごめんなさいでしょ?


すみれにも謝る勝。


これを見ていた和尚の頬が緩むのだった。


う~ん!大したもんじゃ。
エリーさん、あんたにゃ心がある。
それで十分じゃ。あんたのままでおったらそれでええ。
形じゃのうて心を大事にしんさい。

ドラ息子。
ええ嫁もろうたのう!



和尚の裁断が出た。

う~ん…ここで、ちょっとウルっとしてしまったのだった。
人の優しさや正しさに触れた感じ。


カワイイカワイイとネットで言われているエリーさんだが、私は特にそういう
感覚では見ていなかったんだよね。

可愛いといえば、あまり日本語が解らなくて政春にニコニコと付いて回る
エリーを、ちょうどワンコみたいな感覚で可愛いとは思っていた。

今日は和尚のセリフで、ワンコではなくて人間として心ある姿を
見たような気がしたので…

たぶん、そういう演出だったんだと思うんだ。
それが見事に突き刺さった感じ。

ネタはベタだけれども、狙いは外れていない。

今の所は、そういう風に作れている…と思うのだった。


和尚さまが堕ちたってところで…

青筋立ったのは、お母さんである。


うちは許しません!
箸も使えん外国人に亀山の嫁が務まる訳ないじゃろ。


まあまあ、早苗ちゃん…。


これは亀山の問題ですけん。
あんたは出てってつかぁさい。
出てってつかぁさい!



突然、叫び出したのは異人さんじゃなくてお母さんだったよ…。

渡鬼の目にも涙……。

このお母さんの気持ちも解るんだよな~。
婿養子取ったということは亀山の血は自分の中に流れているわけで。

家と血筋を守る気持ちでずっとやってきたんだろう。

この時代だもの。
異人の血なんて…亀山の蔵に箸も使えない嫁なんて…。

って、なるよねぇ…やっぱり。


ちなみに、エリーの中の人シャーロットさんは、お箸使いは完璧なのだそうだ。

「異人」が差別だとか女性差別だとか色々な声が聞こえますが…。
国際結婚が珍しかった時代に、愛する人の夢を助けるために日本人になろうと
努力した女性の話ですよ。

何の努力もしないで周りがニコニコと受け入れるようなドラマだったら、なんか
違うだろ…と思うのだった。

そう言っちゃったら時代物ドラマは作れないよね。
(平成脳のコスプレドラマなんか個人的には見たくないけど~)


自分をあくまでも受け入れない義母を見て、エリーはスコットランドでは
政春が同じように親族に頭を下げ続けた事を思い出すのだった…。


って事で、様子見は続くよ4日目。


よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

  

※キャスト

亀山政春 … 玉山鉄二
亀山エリー … シャーロット・ケイト・フォックス

亀山早苗 … 泉ピン子
亀山政志 … 前田吟
岡崎千加子 … 西田尚美
亀山すみれ … 早見あかり
番頭・島爺 … 高橋元太郎

住吉酒造
田中大作 … 西川きよし
田中優子 … 相武紗季
矢口専務 … 白井晃
事務員・好子 … 江口のりこ

キャサリン(種子) … 濱田マリ
食堂「こひのぼり」店主・春さん … 及川いぞう

鴨居欣次郎 … 堤真一
鴨居英一郎 … 浅香航大
俊夫 … 八嶋智人
巡査 … バッファロー吾郎A

ヘレン … アナンダ・ジェイコブズ/鎌田梢
ウィリアム … タクマ・ウォーレン/比嘉久美子
ローズマリー … インゲ・ムラタ/松岡洋子
デイビッド … マイケル・ビアード/

ナレーション … 松岡洋子

※スタッフ

脚本 … 羽原大介
演出 … 野田雄介、梶原登城、佐々木善春、他
プロデューサー … 山本晃久
制作統括 … 櫻井賢
音楽 … 富貴晴美
制作主任 … 熊野律時

主題歌 … 中島みゆき「麦の唄」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/massan/























「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【マッサン】
1 2 3 4


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年10月3日 12:18 PM

    和尚さん>『マッサン』第4話

    ベタだ…

    全編、ベタの嵐…

    なのに

    クスッと笑えたり
    ジンとしたり
    …してしまうのは何故だろう何故かしら?

    そんな第4話

    …ひじゅにですが何か?

    「和尚さん、何を歌ってる?」byエリー

    昨日も歌繋がりだったし
    今日もコレ↑で始まって後半は『蛍の光(Auld Lang Syne)』

    もしかして主題歌『麦の唄』の一節

  • もう…何がなんだか日記
    2014年10月3日 12:16 PM

    和尚さん>『マッサン』第4話

    ベタだ…全編、ベタの嵐…なのにクスッと笑えたりジンとしたり…してしまうのは何故だろう何故かしら?そんな第4話…ひじゅにですが何か?「和尚さん、何を歌ってる?…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年10月3日 9:28 AM

    「マッサン」第4回★ピン子が法事で「あんたは出てってつかぁさい。」

    連続テレビ小説「マッサン」
    第4回(10月2日)

    法事。
    エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。
    「あれが噂のスコットランド人か?」
    「ははあ〜見事に異人さんじゃのう。」
    「金髪に着物は似合わんね。」
    「西洋人は獣の肉ばぁ食うとるけん気が荒いいうのはほんまかのう。」
    「急に訳の分からん奇声を上げるんじゃげな。」

    全部エリーに聞こえてるけど、平気な親戚一同…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年10月3日 8:32 AM

    マッサン (第4回・10/2) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式)
    第1週『鬼の目にも涙』【第4回】の感想。

    運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。奮闘するエリーであったが失敗ばかり。そんな中、千加子(西田尚美)の子供のけんかを仲裁したエリーに和尚は関心。作戦はうまくいくかと思われたが早苗(泉ピ…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年10月3日 12:52 AM

    マッサン 第4回

    内容
    ついに、法事の日がやって来る。
    政春(玉山鉄二)は、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)を
    町の長老でもある和尚(神山繁)の前で、親戚達に紹介し、認めさせようと画策。
    政春に教えられながら、いろいろと奮闘するエリーだが。。。。失敗ばかり。
    その…

  • ゆう
    2014年10月2日 10:31 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    そうそう私も見かけました。「差別」だという意見。
    そう思った人の気持ちを否定はしないけれど
    エリーさんが生きた時代の感覚をエリーさんが生きた時代の価値観で味わいたいから
    私は今の描き方でいいと思いましたよ。
    このドラマの制作統括が「夫婦善哉」の制作統括をした櫻井賢さんだと聞いて
    いけるかも!いいかも!と思いました。
    初めての制作統括作品が大河ドラマの「江」なのだそうですが…。
    「夫婦善哉」よかったんで今は様子見ですがこのドラマもよいといいなと思います。