NHK朝ドラ【 マッサン 】 第5回 感想


結婚を認めて欲しい政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)であったが、めかけ
なら許すと言い放つ早苗(泉ピン子)に政春が激怒、またも大げんかになる。
再びウイスキーづくりへの思いを語る政春に「相撲を取らんか」と構えを取る父・
政志(前田吟)。酒蔵を継いで欲しい思い、夢を追う息子への思いを体で伝える
父の姿に政春は涙する。
一方、早苗はエリーに息子のことを思うなら国に帰ってくれと、頭を下げて
懇願するのだった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「マッサン」第1週「鬼の目にも涙」 第5話

       マッサンop


「法事が終わると亀山酒造には静かな日常が戻ってきました。ですが…。」


から始まった本日のマッサン…。
で、相変わらず「嫁とは認めん」ピン子の小言。

えっ…突然、何日経過したの!?
このドラマも時間がすっ飛ぶの!?

と、一瞬思っちゃったよ…。
翌日らしい。ああ…良かった…。もうトラウマ。


この際、はっきりしとこ。
お母ちゃんとこの人とどっちが大事?
この家を取るかこの人を取るか、返答次第じゃお母ちゃんも覚悟があるけん。



ピン子が…もうすっかり、さつきになってる…。
   マッサン5-1


覚悟ならわしらにもある!
エリーは、皆捨ててわしと一緒に日本に来てくれた。
どうしても結婚は認めん言われるんなら、わしも皆捨てる。



と覚悟を語る政春…。
一方、エリーの方は何が話し合われているのか今ひとつ理解していないっぽい。

「何か怒っていることは解ります」
という余計なナレーションは今日は入らないのね。


オカアサン。私、頑張ります。
政春のいいお嫁さんになります。


大体、日本じゃ夫の事は呼び捨てにはせん。
あんたの国じゃどうか知らんが、この日本では年下でも「政春さん」と「さん」を付ける。



ぃゃぃゃ……明治時代に夫を「ジョー」と呼んでいた元会津藩の女がおってだな……。


分かった。
お前がどうしてもこの人と別れとうない言うなら…。

お妾さんなってもらい。
妾なら許す。正妻は認めん。



顔色の変わる政春。

一方、エリーは

オメカケ?

と、ちょっと嬉しそう。
う~ん…何言われてるのかよく解っていないって幸せなことかも…。

勘当で結構じゃ!…と、出ていく決心をする政春であった。

エリーは、家族と縁を切るのは絶対にダメだと言って、政春の子どもの頃の
写真を見せる。


笑ってる。
本当は家族大好き。
大切な人を失ったら駄目!



母がダメなら父…って順番違う気がするけれども、田んぼの父の所へ
走る政春。


認めてもらいたいんじゃ。
わしゃうちの酒蔵を継ぐつもりはない。
エリーと一緒に大阪へ出てウイスキーを造りたいんじゃ!
ウイスキー造りの事、エリーとの結婚もどうか…認めてつかぁさい。

何で、何にも言うてくれんの?



お父さんは寡黙な人なんじゃね。
日本酒一筋で家と子どもの事は全て妻に任せてきたんだろう。

…でも、婿養子でも主はお父さんなんだから、決定権はオヤジにあると思うんだな…。

口出しするのも面倒なんだろうけど。あの奥さんじゃ。


ええ子じゃないか。
幸せにしてやれ。



お父さんはそう言ってくれた。

それから親子で突然の相撲……。

まぁ…現代だったらキャッチボールとかなんだろうが…。
いや…現代だったらゲームかもしれない……。

まさはる~…一緒にWiiやる~?

うん…ドラマにしづらいっっ。


正直、わしゃお前にこの酒蔵を継いでもらいたい思いよった。

やってみい。
お前の尻はわしがなんぼでも拭いたる!
思い切ってやってみい!


自分でもよう分からんのじゃ。
わしゃ、もしかしたら親父から逃げとるんと違うんかって…。
わしゃ ウイスキーに逃げとるんと違うんかって!



そがな泣き言、言うんじゃったらやめてしまえ!

日本で初めての男になるんじゃろうが!
世界一うまいウイスキーを造って新しい時代を作ってみい!


わしゃ、命懸けでやる!
世界一うまいウイスキー造ってのう…
親父に飲んでもらうけん!



個人的には、このベタベタな相撲シーンに泣かされたよ…。
たぶん、この口数少ないお父さんが、自分的にかなり来てる…。

いいお父さんで幸せ者じゃのう~~政春っ


2人の様子を影で見ていたエリーは貰い泣き。

自分も日本人として頑張ろう…と思ったらしく、箸で豆をつまむ練習。


そこへやって来て、箸を使って見せるお母さん。

おや……こっちはこっちで折れるのかね…
と、思ったら……。


政春は…心の優しい子ですけんうちが悪者になって代わりにはっきり
言わせてもらいます。
あの子の事思うなら…あの子の将来を考えてくれるんなら…

どうぞ国へ帰ってつかぁさい。
お願い。お願い…お願いします!



泣き落とし!!!!!

   マッサン5


え~~~…

これ、エリーが出て行っちゃったりしたら、ベタすぎてイヤだなぁ……。

ここは、日本語解せずの技を使って、

ガンバリマ~~ス!

の一本勝負で行っていただきたい…。


とりあえず、あまりイジメいやだなぁいやだなぁ、と思わないで済んでいるのは、
エリーが言われている事を理解していないという技のおかげなので…。

解っちゃってまともにイケズを受け止める展開はちょっとダメよ~ダメダメ~…。


って事で、様子見は続くよ5日目。


よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

  

※キャスト

亀山政春 … 玉山鉄二
亀山エリー … シャーロット・ケイト・フォックス

亀山早苗 … 泉ピン子
亀山政志 … 前田吟
岡崎千加子 … 西田尚美
亀山すみれ … 早見あかり
番頭・島爺 … 高橋元太郎

住吉酒造
田中大作 … 西川きよし
田中優子 … 相武紗季
矢口専務 … 白井晃
事務員・好子 … 江口のりこ

キャサリン(種子) … 濱田マリ
食堂「こひのぼり」店主・春さん … 及川いぞう

鴨居欣次郎 … 堤真一
鴨居英一郎 … 浅香航大
俊夫 … 八嶋智人
巡査 … バッファロー吾郎A

ヘレン … アナンダ・ジェイコブズ/鎌田梢
ウィリアム … タクマ・ウォーレン/比嘉久美子
ローズマリー … インゲ・ムラタ/松岡洋子
デイビッド … マイケル・ビアード/

ナレーション … 松岡洋子

※スタッフ

脚本 … 羽原大介
演出 … 野田雄介、梶原登城、佐々木善春、他
プロデューサー … 山本晃久
制作統括 … 櫻井賢
音楽 … 富貴晴美
制作主任 … 熊野律時

主題歌 … 中島みゆき「麦の唄」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/massan/























「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【マッサン】
1 2 3 4 5


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

7件のコメント

  • レベル999のgoo部屋
    2014年10月4日 9:17 PM

    マッサン 第5回

    内容
    政春(玉山鉄二)が、どれだけ説得しても
    エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)のことを認めない早苗(泉ピン子)
    どうしても。。。というなら、妾なら良いと言われてしまう。
    あまりのことに、“出ていく!”と言い放った政春だったが、
    エリーに諭され引き留…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年10月4日 1:16 PM

    相撲>『マッサン』第5話

    さてさて今日は金曜日
    様子見の一週間も終わりが近くなってきましたっ

    どう纏めるか、どう来週に引っ張るか
    …は、明日の見どころ

    最近の朝ドラの傾向からすると金曜日は山場
    今日はそれにふさわしい出来になっているか?

    ピン子が行動に出始めたのと
    吟親父がまたまた好感度を上げたのと
    マッサン自身の内面が少し見えてきたのとで

    それなりに盛り上がった感じ?

    …ひじ…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年10月4日 1:15 PM

    相撲>『マッサン』第5話

    さてさて今日は金曜日様子見の一週間も終わりが近くなってきましたっどう纏めるか、どう来週に引っ張るか…は、明日の見どころ最近の朝ドラの傾向からすると金曜日は山場今日は…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年10月4日 9:16 AM

    「マッサン」第5回★泉ピン子がエリーに「どうぞ国へ帰ってつかぁさい」

    連続テレビ小説「マッサン」
    第5回(10月3日)

    結婚を認めて欲しい政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)に早苗(泉ピン子)は「お母ちゃんとこの人とどっちが大事?この家を取るかこの人を取るか、返答次第じゃお母ちゃんも覚悟があるけん。」

    政春「覚悟ならわしらにもある。エリーは皆捨ててわしと一緒に日本に来てくれた。どうしても結婚は認めん言われるんならわしも皆捨てる。」

    挙げ…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年10月4日 5:51 AM

    マッサン (第5回・10/3) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式)
    第1週『鬼の目にも涙』【第5回】の感想。

    結婚を認めて欲しい政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)であったが、めかけなら許すと言い放つ早苗(泉ピン子)に政春が激怒、またも大げんかになる。再びウイスキーづくりへの思いを語る政春に「相撲を取らんか」と構えを取る父・政志(前田吟)。酒蔵を継いで欲しい思い、夢を追う息子への思いを体で伝える…

  • ショコラの日記帳・別館
    2014年10月4日 1:52 AM

    【マッサン】第5回(10/3)感想「妾と尻」

    10/13(月・祝)に、「花子とアン」の総集編を放送します。スピンオフは10/1

  • てっぱん
    2014年10月4日 1:23 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    1週目は様子見しようと思ってたんですが、2話あたりからツボに嵌っちゃいましたね。また最初から主役が前にガツガツ出てこないで周りがしっかり固めてる感じがとてもいいです。

    最初っから主役がギャーギャー騒いだり、大して内容のない子供時代をダラダラするドラマはどうも好きになれません。

    とわいえ2週目以降どうなるかわかりませんが、少なくとも今回の朝ドラで吹き替えシーンを"アンビリバボー"仕立てに仕上げた演出家にはとても期待がもてそうです(笑)。