NHK朝ドラ【 マッサン 】 第12回 感想


心を込めて料理を作るエリー(シャーロット)であったが、目を離した隙に大量の
塩を鍋に入れる優子(相武紗季)の姿。
そんな仕打ちを受けつつ、優子のマッサン(玉山鉄二)への思いを知るエリーは
絶対に負けないと誓う。
いじめられるエリーを思いスコットランドに帰ろうと言うマッサンにエリーは怒り、
逆に励ます。
祖国を捨て、日本へ来たエリーの強い覚悟を受け止めたマッサンは、大いなる
夢に向かい再び走りだす決意をする。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「マッサン」第2週「災(わざわ)い転じて福となす」 第12話

       マッサンop


さて。優子さんの「楽しみ」からの今日。


何を作るの?

スコッチブロス、作ります。

スコ…スコッ…。

スコッチブロス。
ママに教えてもらったスコットランドの料理です。



ほな今夜はみんなでエリーさんの作った料理食べさせてもらうわ。



スコッチブロス……よく解らなかったけれども、スコットランドの代表的な
料理のひとつで、「ブロス」とは、とろみのない澄んだスープのことらしい。
   マッサン12


「このスコッチブロスがまさか大きなピンチにつながるなんて
エリーは思ってもいませんでした」


これこれ…。
このお節介すぎるナレが今の所このドラマの唯一(たぶん)の不満なんだ…。

まるで、こぶ平ナレみたい……って、今日、朝から出かけたのでBS時間で
久々に「梅ちゃん先生」まで見ちゃったんだけど、久々に見たら意外と
悪くなかった。
こ…これも前作を見終えたばかりだから
梅子まで輝かせる前作とは一体……。


やっと出来上がって味見をしているエリーに、

お料理、どう?


と、様子を見に来る優子さん。


はい。すごくおいしくできました。
後でもう一回、食べる前に温めます。


そら楽しみやわ。



ここで、もうベタなのは視聴者も知っているので……。

エリーが見ていない間に、今度は醤油では無くて、思い切り塩を
一壺ぶっ込む優子さんであった。う~ん…大胆~~。


何やけったいな肉じゃがみたいやな。

スコットランド版肉じゃがやな。
こらぁ旨そうや。



食事時になって、ここもベタはベタ通り、まずは社長が、次は奥さまが
料理に口を付け、顔をしかめる。

2人の様子に驚いて、慌てて口を付けるマッサン。


エリー、いつもの味と違うど。

こら、ちょっと塩入れ過ぎやで。

これがお母さんに教えてもろた伝統料理?
これはちょっと日本人の口には合わへんわ。



いや違います。
前にスコットランドで作ってくれた時はこがな味じゃなかった。
のう?エリー。



エリーは黙って優子さんを見つめる。何も言わず泣きもせず、でも、じっと
見つめるのだった。


しかたないわ。
材料もお台所も何もかも違うんやから。
ねっ?エリーさん。



料理に口を付ける前の優子さんの顔。

決して「やってやったわ」って感じじゃないんだよね~。
たぶん、ものすごく心が痛んでる。

エリーと優子さんの様子を社長が目を丸くして見ている。
…解ったよね、これは。


優子さんじゃろ?

陰でエリーに訊ねるマッサン。こっちも気づいてる。


大丈夫…。

何でじゃ?


ユーコさん…やっぱりマッサンの事、好き。
好きだからワタシに意地悪する。


いや、違うって。
優子さんとの婚約は社長が勝手に決めた事じゃけん。



いや、違わないって。もーー鈍感っ。

だけどワタシ…ユーコさんよりもっとマッサンの事が好き。
だからユーコさんに負けない。



おっ…強いね…。
でもこの段階では頑張れエリーとは思えないんだよな。
だって、やっぱりそれ解っているならば、ここに住んでちゃダメだよね。
そして、刺激しちゃダメだよね。


優子!こらどういうこっちゃ?
何でエリーちゃんにいけずすんねん!



こっちはこっちで、やっと娘にキッパリ怒ることができた父親。

もう、泣きそうです…でも、全部あなたのせいですよ~~。


どういう意味?

アホ!あんな塩辛い料理誰が作るんや!
日本もスコットランドも辛いもんは辛いんじゃ!



日本でもスコットランドでも辛い(からい)もんは辛い(からい)。

同じ人間だってことを示すこの言葉は好き。社長、名言。
同じ漢字でこうとも読める。

日本でもスコットランドでも辛い(つらい)もんは辛い(つらい)。

日本でもスコットランドでも悲しいことは悲しいよね。


エリーちゃんの立場になって考えてみ!
遠い遠い異国から親兄弟から離れてたった一人で日本に来たんやで!



しかし、優子さんもこんなので容易には折れない。

親を捨てた人の気持ちなんて分からへん!
お父さん、いつも言うてるやん。
「一番大事なのは家族や。親を大事にするのは子どもの役目や」って。

あの人、親捨てて駆け落ちして日本に来たんやろ?
親の思い踏みにじって自分勝手に生きてるだけやん!
何でそんな人の事、認めるん?
それなら私ももっと好きにさせてよ。



優子さんの言う事もまたもっともなのよ…。

優子さんがマッサンにこんなに思い入れるようになったのは親の言葉の
せいだし。

そして、エリーが親を説得しきれずに日本に来ることになったのは
マッサンがそのまんまエリーを連れてきたからだし。

つまり…
全面的に女たちを泣かせているのは男たちなのだった。


話を立ち聞きして…意味がそこそこ理解できたらしいエリー。

ユーコさん…ごめんなさい。
本当にごめんなさい。


ええ子ぶるんもええ加減にして!
下手くそな日本語で何言うても嘘くさい!
お芝居してるようにしか見えへん。
うちはだまされへん。いつか化けの皮が剥がれるわ!
あんたは所詮親を裏切っても何ともない親不孝者や!



一番痛いところを突かれて、飛び出して行くエリー。
…だから~~…エリーが出ていくパターンは止めてって、あれほど~………。

ま、まぁ、でも別に出ていくってわけではないらしい。
追って行って捕まえるマッサン。


エリー!ごめん、エリー!
わしが間違うとったんじゃ。わしが悪かった。
エリーがどがな思いで日本に来たか、わしゃよう分かっとる。
よう頑張った。広島でもここでも。
もう…もう、十分じゃ。

もし、エリーが帰りたい言うんじゃったら、わしも一緒にスコットランドに帰るけん。
のう?
ウイスキーならスコットランドでも造れる。
エリーのママもきっと喜んでくれる。



すると、エリーはマッサンを叩いて激しく怒り出すのだった。


アホ…。

何じゃ?

アホ!



おお……エリーがあっという間に「あほ」の正しい意味を習得。


どうしてそんな事言うの?ワタシのため?
その気持ち、全然うれしくない!
ワタシ、そんないい加減な気持ちで日本に来てない。

ワタシ大丈夫。
スコッチブロス、食べてもらえない、大丈夫。
ユーコさん、意地悪、大丈夫。

本当はママに会いたい。今すぐ会いたい。
だけど…帰れない。どうして?
どうして?マッサン。
マッサンの夢かなえるためでしょ!

マッサン…日本で初めてのウイスキーを造る。
そのために2人で日本に来た。
ワタシ、そのために国、家族、全部捨てた!
今さら帰れる訳ないじゃない!



エリーのそんな固い決意に今さら気づいたかのようなマッサン…。
昨日もウイスキー造りは今の所、ただの夢だなと書いたけれども
結婚に関してもそうなんだよね。
「何とかなる」で連れてきた。

どっちも夢と理想だけじゃ前へ進まないで。

二週目。
優子さんのイケズの内容はベタだけれども、優子さんがああいう事をやっちゃう
気持ちは分かるし、ちゃんと見抜かれて説教もされるし、キヨシもやっと親父っぽい
発言したし…

とりあえず、みんな言いたいことをちゃんと吐き出してくれるから、見ていてあまり
ストレスが溜まらない。

ドラマって、誰も気づいてくれない意地悪…主人公1人で健気に耐える…
主人公かわいそーー頑張れーー…(←一部視聴者「けっ…!」含オレ)

みたいな所があるじゃないですか。

このドラマの場合は、

優子さんがこんな事やってしまうのも同情の余地がありすぎるし。
エリーも色々と騙されてるし。
優しい子だったはずの優子さんがこんなイケズになって涙目な
親の気持ちも解るし。

いずれにせよ、それぞれ男たちが悪いので早く何とかしてあげてください。

できたら最終的にはエリーと優子さんにはいいお友達になってもらいたいよ。


そして…

とりあえず、引っ越そう。そこから。


よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



「Yahoo!テレビ みんなの感想」は久しぶりに覗いたら相変わらず荒れてた。
ツイッターでは、1週目は割と好感触に見えるけど…。

   マッサン6


  
※キャスト

亀山政春 … 玉山鉄二
亀山エリー … シャーロット・ケイト・フォックス

亀山早苗 … 泉ピン子
亀山政志 … 前田吟
岡崎千加子 … 西田尚美
亀山すみれ … 早見あかり
番頭・島爺 … 高橋元太郎

住吉酒造
田中大作 … 西川きよし
田中優子 … 相武紗季
矢口専務 … 白井晃
事務員・好子 … 江口のりこ
池田 … 前野朋哉
松原 … 木内義一

キャサリン(種子) … 濱田マリ
食堂「こひのぼり」店主・春さん … 及川いぞう

鴨居欣次郎 … 堤真一
鴨居英一郎 … 浅香航大
黒沢 … 志賀廣太郎
俊夫 … 八嶋智人
巡査 … バッファロー吾郎A

ヘレン … アナンダ・ジェイコブズ/鎌田梢
ウィリアム … タクマ・ウォーレン/比嘉久美子
ローズマリー … インゲ・ムラタ/松岡洋子
デイビッド … マイケル・ビアード/

ナレーション … 松岡洋子

※スタッフ

脚本 … 羽原大介
演出 … 野田雄介、梶原登城、佐々木善春、他
プロデューサー … 山本晃久
制作統括 … 櫻井賢
音楽 … 富貴晴美
制作主任 … 熊野律時

主題歌 … 中島みゆき「麦の唄」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/massan/























「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【マッサン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • レベル999のgoo部屋
    2014年10月12日 8:12 PM

    マッサン 第12回

    内容
    優子(相武紗季)の嫌がらせに気づき、
    エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、手料理を振る舞うと告げる。
    そして母に教わった料理を作るのだが、食卓に並んだ料理は。。。

    優子の仕業だとエリーたちは気づく。
    政春(玉山鉄二)がエリーを慰めていると…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年10月12日 10:38 AM

    スコッチブロス>『マッサン』第12話

    エリーが作ったのはスコッチブロススコットランドの一般的な料理で大麦、野菜、肉を煮込んだスープ   *ブロス=とろみのない澄んだスープ   *肉=本格的には羊肉これにパン…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年10月12日 10:37 AM

    スコッチブロス>『マッサン』第12話

    エリーが作ったのはスコッチブロス

    スコットランドの一般的な料理で
    大麦、野菜、肉を煮込んだスープ

       *ブロス=とろみのない澄んだスープ
       *肉=本格的には羊肉

    これにパンかデザートを付けるだけのシンプルな夕食が多いそうです
    だからエリーは副菜は用意しなかったのね

    大麦は食物繊維が豊富だから身体に良さそう
    デトックス効果ありかも

    つーか

    ここ…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年10月12日 10:15 AM

    「マッサン」第12回★優子(相武紗季)が塩をドバッ

    連続テレビ小説「マッサン」
    第12回(10月11日)

    心を込めて郷土料理スコッチブロスを作るエリー(シャーロット)でしたが、ちょっと目を離した隙に優子(相武紗季)が壺に入っていた大量の塩をドバッと鍋に入れちゃいました。

    怖っ!
    塩分高すぎ! 健康に悪い!

    おかげで夕食は台無しに・・・。

    で、田中社長(西川きよし)がことを察して優子(相武紗季)を叱ります。

    優…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年10月12日 6:49 AM

    マッサン (第12回・10/11) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式)
    第2週『災い転じて福となす』【第12回】の感想。

    心を込めて料理を作るエリー(シャーロット)であったが、目を離した隙に大量の塩を鍋に入れる優子(相武紗季)の姿。そんな仕打ちを受けつつ、優子のマッサン(玉山鉄二)への思いを知るエリーは絶対に負けないと誓う。いじめられるエリーを思いスコットランドに帰ろうと言うマッサンにエリーは怒り、逆に…