NHK朝ドラ【 マッサン 】 第48回 感想


エリー(シャーロット)と二人の子どものことを考え、実家に帰ってくると早苗
(泉ピン子)と政志(前田吟)に告げるマッサン(玉山鉄二)。
しかし、政志と早苗はその申し出を受け付けず、大阪へ帰れと告げる。
さらに、政志は蔵の仕事を手伝わせた真意をマッサンに語り、その言葉を聞いた
マッサンはウイスキーづくりへの情熱がこみ上げてくるのだった。
そして、エリーとマッサンはもう一度二人の未来について話し合う。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「マッサン」第8週「絵に描いた餅」 第48話

       マッサンop


※はじめに…この記事は、ドラマを楽しくご覧になっている方は読まない方がいいですよ。

↑ 当分テンプレ続行中~…ごめんねごめんね~。


チョー簡単感想で…。


「それでも、ウイスキーを作る」と言う決心を告げるのかと思ったら…。

2人の決意とは、

わし…わしとエリー…この家に帰ってこようか思うて。

…であった。


エリーのためにも、いつか生まれてくるわしらの子どものためにもその方が
ええかと思うてのう。



子どもが虐められたら…を考えると心がくじけたらしい。

まぁ…昨日も書いたけれども、この時代に子どもの心なんて考えてくれる
親は少ないと思われ。


ウイスキーは諦めるんか?
そがに簡単に諦めてもええんか?
命を懸ける言うたんは誰じゃ!


と、マッサンにとっては意外な事にすんなり受け入れてくれない父。


ここで母は、夫の顔をじぃっと見てあきらめたように笑うのだった。


政春…よう改心した。
じゃが、あのおなごは嫁にはでけん。
帰ってくるんならお前一人じゃ。
それがでけんのなら…大阪に去ね。


と言う。


ここで、

この鬼姑、いつまで意地悪言ってるんだよ!

…と思う視聴者は…いませんよね、まさか…。


政春。
わしがお前に蔵を手伝え言うたんはのう、お前に前を向いてほしかったからじゃ。
汗をかいてほしかったからじゃ。

人生はのう、思いどおりにいく事ばぁじゃなぁど。
頭で考えて上手くいかん時はとにかく体を動かして汗をかいてみるんじゃ。
ほしたら大概自分の道は見えてくらぁよ。
まだ見えん時はもうちいと汗かいてみい。ん?



すすんで酒造りを手伝い、俊兄にも頭を下げるマッサン。

結局は、

わしゃ命懸けでやる!
世界一うまいウイスキー造ってのう…親父に飲んでもらうけん!



ということで、結論…落ち着きました。


エリーの説得に、自分的にはちょっと驚いたよ。

怒りに似た驚きを感じたわ。


自分たちも「外国人」目線に耐えてきた。

だからワタシタチたちの子どもも同じ。
いつもワタシタチがついてる。
一番ダイジなのはラブ…でしょ?
だからワタシタチが愛し合っていれば子どもの事を愛してあげれば、
きっと何があってもダイジョウブ!



マヂか……。

子どもは親を選べない…。

優子さんの母の「娘の気持ちは親が一番分かってる」と言うセリフには、ネット上
ブーイングの嵐だった覚えがあるが…。

こっちは受け入れられるのか…そーなのか…。

親が愛し合っていればダイジョウブだって。
子どもの将来の事まで解ったようなこと、よく言うよね…。

ここ、せめて「大変だろうけれどもウヰスキーのために一緒に乗り越えましょう」
くらいのセリフに出来なかったのかなぁ。

なんか…この人の子ども、生まれる前から可哀想って思っちゃったよ。
(まあね…生まれna……)


早うこんなバカタレと別れて国に帰りんさい。
これはあんたがうちで女中さんとして働いてくれた給金じゃ。
うちは女中をタダ働きさせるようなおなごじゃなぁで。



と、早く「大阪に」帰れと言う母であった。
意地っ張りな人だよねぇ…とっくに認めてるんだろうがな。

でもまぁ…そう見えない程度の意固地さだったよね。


オカアサン……

ウチ、家賃が溜まってるのでこれだけじゃ足らないッス……。



じゃなくて、

また会いに来ます。


と、微笑むエリーであった。


マッサンのウイスキーへの決意を子どもの事まで絡めて悟らせた広島パート2。

ウヰスキーへの情熱って…そこまでしないと崩れちゃうような事だったのかよ…
ま、朝ドラだからな…広島も出さなきゃならないしね。


来週、やっと、つつみん@鴨カムバーーーーック!!


よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※補足的記事
『2014年10月期スタートNHK朝ドラ『連続テレビ小説 マッサン』の
見どころとキャストまとめ』

      マッサンsmall


  
※キャスト

亀山政春 … 玉山鉄二
亀山エリー … シャーロット・ケイト・フォックス

亀山早苗 … 泉ピン子
亀山政志 … 前田吟
岡崎千加子 … 西田尚美
亀山すみれ … 早見あかり
番頭・島爺 … 高橋元太郎

住吉酒造
田中大作 … 西川きよし
田中優子 … 相武紗季
矢口専務 … 白井晃
事務員・好子 … 江口のりこ
池田 … 前野朋哉
松原 … 木内義一

キャサリン(種子) … 濱田マリ
梅子 … 飯島順子
桃子 … ちすん
笹塚 … 岡本信人
佐渡 … 佐川満男
藤岡次郎 … 山村憲之介
藤岡正太郎 … 国広富之
食堂「こひのぼり」店主・春さん … 及川いぞう
守谷長五郎 … 中村嘉葎雄
ヨシ … 三島ゆり子

鴨居欣次郎 … 堤真一
鴨居英一郎 … 浅香航大
黒沢 … 志賀廣太郎
俊夫 … 八嶋智人
巡査 … バッファロー吾郎A

野々村茂 … 神尾佑
野々村由起子 … 愛原実花
野々村幸子 … 田中葵
野々村ナツ … 吉田暖

森野熊虎 … 風間杜夫
森野ハナ … 小池栄子
森野一馬 … 堀井新太
亀山エマ … 優希美青

ヘレン … アナンダ・ジェイコブズ/鎌田梢
ウィリアム … タクマ・ウォーレン/比嘉久美子
ローズマリー … インゲ・ムラタ/松岡洋子
デイビッド … マイケル・ビアード

ナレーション … 松岡洋子

※スタッフ

脚本 … 羽原大介
演出 … 野田雄介、梶原登城、佐々木善春、他
プロデューサー … 山本晃久
制作統括 … 櫻井賢
音楽 … 富貴晴美
制作主任 … 熊野律時

主題歌 … 中島みゆき「麦の唄」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/massan/























「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【マッサン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • レベル999のgoo部屋
    2014年11月23日 5:55 PM

    マッサン 第48回

    内容
    姉・千加子(西田尚美)に諭されたこともあって、
    政春(玉山鉄二)は、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)とともに
    実家へ帰る。。。と、母・早苗(泉ピン子)父・政志(前田吟)に告げる。
    すると、政志は、
    “子供にかこつけて、弱音を吐くな”と叱りつけ…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年11月23日 3:36 PM

    本仕込み>『マッサン』第48話

    お酒と一緒にマッサンも本仕込みされた…っちゅーオチでせうか?吟父は広島の酒を造っただけでなく日本のウィスキーを造る息子を世に送り出したっちゅーことで?…ひじゅに…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年11月23日 3:36 PM

    本仕込み>『マッサン』第48話

    お酒と一緒に
    マッサンも本仕込みされた

    …っちゅーオチでせうか?

    吟父は広島の酒を造っただけでなく
    日本のウィスキーを造る息子を世に送り出した
    っちゅーことで?

    …ひじゅにですが何か?

    「いつもと同じじゃ」byピン子

    この世で最も偉大な愛は母親の愛
    …と描いていたのは手塚治虫。

    羽原もまた
    親=偉大
    という概念というか信念で描い…

  • ゆう
    2014年11月23日 3:18 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    ある程度まとまるまで感想を控えようと思ってきましたが一応この週でまとまった、
    と思っていいんですよね?毎日、うーん、うーんと思っていましたです。
    好意的に観たいんだけどもー。特に今日のエリーの決心はー。
    >怒りに似た驚きを感じたわ。
    くぅさんのこの意見にほんと、共感しました。私も驚いたよ。
    >親が愛し合っていればダイジョウブだって。
    そりゃもちろん、ケンカしがちより愛しあっていたほうがいいけどもー。うーん。
    まあ、ともかく来週からはツツミン登場です。楽しみに待ちます。

  • 巨炎
    2014年11月23日 1:34 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    これはエリーが娘の視点から(凄く未熟ながら)母親視点に移ってきたという事でしょうか。親の立場で我が子視点を持つのってすごく難しい。ピン子も少しずつ2人なりの生き方を認めてきているわけだし、北海道編の頃にはエリーも母親の立場で割と揉めそう。

    「カーネーション」でも三姉妹編で糸子が大コケしたのは善作が自分にプライドを傷つけられながら少しずつ我が子視点の行動を身につけていったのに結果だけを見て「自分にも出来る」と思ったから。
    善作は家族が離れ離れになるのに糸子が反対する事まで見越して水面下で事を進めたのに、糸子は自分がカッコ良く引退するため優子に事前確認をしなかった結果、大恥をかいた。聡子の時にはこの経験が生きましたが…。

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年11月22日 9:52 PM

    「マッサン」第48回★英語のセリフ長っ!

    連続テレビ小説「マッサン」
    第48回(11月22日)

    エリー(シャーロット)と二人の子どものことを考え、実家に帰ってくると早苗(泉ピン子)と政志(前田吟)に告げるマッサン(玉山鉄二)。しかし、政志と早苗はその申し出を受け付けず、大阪へ帰れと告げる。さらに、政志は蔵の仕事を手伝わせた真意をマッサンに語り、その言葉を聞いたマッサンはウイスキーづくりへの情熱がこみ上げてくるのだった。そして…