【あしたの、喜多善男~世界一不運な男の、 奇跡の11日間~】第11話 最終回と統括感想

貴女は喜多善男が嫌いだったのではない。
罪を犯している自分がイヤだったのだ。


私は一度もあの人を心から抱きしめたことがありませんでした。

死なないで。
死なないでほしい。



みずほが抱えていたトラウマ。
消し去りたい過去の結婚生活は

自分に対する罪の意識が重すぎたから。


みずほは自分を知ることができた。


クリスティーナの世界


善男みずほの心が繋がった瞬間。



みずほと同じ携帯を契約していた
「一番疑われそうにない」人物は
秘書の女だった。

携帯をすり替えていたのは、秘書。
そして、全てを指図していたのは森脇


みずほは開放された。



美しい死なんてない。

俺は

この身体を壊しに行くんだ



けれども、平太はそれを許さなかった。

平太もまた抱えていたトラウマ。



俺のオヤジは自殺したんだ。

俺は喜多さんに会って解ったんだ。

俺はオヤジが嫌いだったんじゃない。
自殺したオヤジが許せなかったんだ。

生きてて欲しかったんだよ。

喜多さんに生きていて欲しいんだよ。



クリスティーナの世界の
屋根の上で、手を取る平太善男

喜多善男にとって、平太は天使だ。

と思った。

ひげ面の天使。
誰よりも優しい天使。

新しい明日を見せてくれた天使。




終わるはずだった俺の明日が
数え切れないほどの明日が、また始まった。

悲しい明日もあるかも知れない。

でも、きっと笑える明日もある気がするんだ。





本当の愛を知りたければ
許すことを知りなさい

他者をそして自らを



全ての人間が許された。
愛に満ちた最終回。


うまく感想が書けない。

すごい話だった。

結局はそれなんだよね。
人間、イヤな事もあるし、辛い事もあるし

でも、とにかく生きていれば必ず良い日もあるはずで。。。


誰も人の人生の終わりを決める事はできない。
自分も。自分で人生の終わりは決められない。

数え切れないほどの見えない明日があって

たくさんの出会いがあって


その中には、自分にとって天使である人も現れるかも知れなくて。。。


だから、とりあえず生きよう。

どんな別れがあっても。
どんな困難があっても。


    line.gif



始まる当初、キャストが地味。と言う批評が多かったドラマだけど
このキャストのどこが地味?

こんなに素晴らしい演技が出来る俳優さんを集めたドラマ、
他にあったでしょうか。

こういうのが本当の意味で贅沢なキャストって言うんだと思う。


小日向さん、生瀬勝久さんの怪演はもちろん、
小西真奈美の透明感のある存在も素晴らしかった。

好きだったのは宵町しのぶ役の吉高由里子
結局は、本当の意味で善男を救ったのは彼女かも知れない。

そして、平太役、松田龍平
私にとっては映画畑の人で、以前から注目の役者さんなんだけど。。。
やはりスゴイ存在感。

弟も頑張ってますが、俳優オーラが違います。

出ている人、みんな好きだったな。


しっかりした演技。
しっかりした原作。
しっかりした脚本。。。

情感たっぷりの映画のように上質なドラマだった。


2話で、とりあえず、1話目に起きた出来事のカラクリを
全て裏付けし。。。
変わった作りのドラマだ、と思った。

鳥肌が立ったのは9話。

ネガティブ善男が出来たわけを知った時は。。。

本当に何て本だろう、と思ったわ。


色の薄い水彩で描いたようなボンヤリとした輪郭の。。。
でも、いつまで見ていても飽きる事がない一枚の複雑な絵。

そんな絵に出会ったようなドラマだった。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 
にほんブログ村  


【キャスト】

喜多善男 – 小日向文世

矢代平太 – 松田龍平
鷲巣みずほ – 小西真奈美

長谷川リカ – 栗山千明
宵町しのぶ – 吉高由里子
与田良一 – 丸山智己
矢井田 – 吉家章人
三波貴男 – 今井雅之
鷲巣英人 – 神保悟志
江端達夫 – 岩松了
森脇大輔 – 要潤
杉本マサル – 生瀬勝久

片山 – 温水洋一
喜多静子 – 加藤治子
小林社長 – デビット伊東
丸山 – 眞島秀和






【送料無料】自由死刑

【送料無料】自由死刑
価格:700円(税込、送料別)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

22件のコメント

  • くう
    2008年3月20日 1:00 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私は、最初は「ボンビーメン」の予定の時間だったんですよね(^.^;)

    こっちの1話目を選んだのは、予感でも働いたかなぁ。。。

    >で、初回は、ただただ笑っていた、面白いドラマだな~って。

    >で、どんどん自分の考えの及ばない話に展開していって、

    >一人一人の人生が切なくって・・・。

    そうなんですよね。

    1話目は、ただ変わったドラマだなぁ、と思っただけでした。

    どんどん引き込まれていったんだよね。。。

    >平ちゃんが喜多さんを優しく見守って、背中を押すエンディングが好きでした。

    >あのエンディングがあったから、平ちゃんを最後迄信じられた。

    >松田クンの飄々とした演技が良かったです。

    平太さん、私も大好きでした。

    何だかんだ言っても、お人好しだもんね。。。

    喜多さんと平太さんは似たところがあるのかも。

    そうそう(^.^)

    生瀬さんは「トリック」。先生は「時効警察」だわ。

    私も思ってた(^▽^

    中村屋のカレー、私も好きだし♪

    >秀逸でした。質が良いっていうか、安定したものがあるっていうか。

    ずっと見ていたいって気持ちにさせてくれる最終回が

    あったから、こうやって語れるんだと思う。

    だから、やっぱり秀逸なんだよね。

    >「鹿男~」「斎藤さん」「未来講師めぐる」「だいすき」、みんな終わっちゃった、終わっちゃう。

    >充足感と、寂しさを感じる季節です。

    ドラマの終わりは寂しいモンです。

    4月からはまた新しいドラマが始まるからね。

    私たちにとっては、一番心焦る3ヶ月に、放送されていたこのドラマ。

    忘れられません(^.^)

  • くう
    2008年3月20日 12:51 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ♪

    書き込みありがとうございます。

    >私も、すばらしいキャスティングだったと思います。

    >全然地味じゃない!!!

    豪華ですよね~。

    これだけちゃんとした俳優さんを揃えているんだもの(^.^)

    >最初はドラマで使われているJAZZが有名な方だって聞いて、気になって見たのがきっかけでした。

    >でも、1話からどっぷりはまってしまいました。

    音楽もとっても良かったですモンね。

    見ていて、聞いていて、心地よかったです。

    >今度原作の方読んで見たいです。

    私もです(^.^)

    きっと原作も良いんだろうなぁ。。。と思わせてくれるドラマでしたね。

  • えしゃ母
    2008年3月20日 12:35 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    何故わざわざ小日向さんを主役に持ってくるのだろうか。

    そこまでしても、魅せるものがあるドラマなのかな?

    電車の中で、番宣のポスターを見て、なんとなく見ようと思ったドラマでした。

    だって、周りに立ってる俳優陣が、尋常じゃないもんって。

    で、初回は、ただただ笑っていた、面白いドラマだな~って。

    で、どんどん自分の考えの及ばない話に展開していって、

    一人一人の人生が切なくって・・・。

    平ちゃんが喜多さんを優しく見守って、背中を押すエンディングが好きでした。

    あのエンディングがあったから、平ちゃんを最後迄信じられた。

    松田クンの飄々とした演技が良かったです。

    ドラマの内容も好きだったけど、細かい点も好きでした。

    新宿中村屋のカレー。

    宵町しのぶって、名前がレトロすぎてグ~ぅ!。

    最終回は、銚子の赤いちんちん電車。

    カウンセリングのシーンでは、時効警察のニオイがする~。

    生瀬さんと金髪の部下は、トリックのコンビを彷彿とさせるし。

    チャンネル違うけど。

    ま、それは置いといて・・・・・

    秀逸でした。質が良いっていうか、安定したものがあるっていうか。

    「鹿男~」「斎藤さん」「未来講師めぐる」「だいすき」、みんな終わっちゃった、終わっちゃう。

    充足感と、寂しさを感じる季節です。

  • キノコ
    2008年3月19日 11:35 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    最終回のみを見逃した、バカ野郎です(iдi)

    でも、このブログのおかげで、納得できました。

    ありがとうございます。

    私も、すばらしいキャスティングだったと思います。

    全然地味じゃない!!!

    最初はドラマで使われているJAZZが有名な方だって聞いて、気になって見たのがきっかけでした。

    でも、1話からどっぷりはまってしまいました。

    今度原作の方読んで見たいです。

  • くう
    2008年3月19日 11:27 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >キャストも個性的でみんな素敵だった。

    >ドラマは人気投票の場所じゃないんだから

    >こういうドラマ作っていこうよ。って改めて

    >思う作品でしたね。

    人気の人を使っていてもストーリーがシッカリしてれば

    良いんですけどね~。。。(>_<)

    主役のためのドラマみたいなのは、結局何の感動も

    呼ばないので。。。

    こういう、ちゃんとしたドラマが見たいなぁ。と思いますね。

    1クールに1本くらいは。

  • くう
    2008年3月19日 11:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >すごく楽しみにしていたドラマが終わってしまいました(;_;)

    >脚本も、出演者の演技も、、、

    >全てが満足でした♪

    私も全てが満足でした。

    このドラマにこれ以外のキャストは考えられませんよね。

    >私は松田龍平さんより断然翔太さん派だったのですが、

    >今回初めて、龍平さんの存在感を思い知らされました。

    映画では光る存在感をバリバリ出している人なのですが

    ドラマでも健在でした(^.^)

    お父さんの俳優オーラは確実に受け継がれていますね。

    >しのぶの朗読が言い表している通り、

    >善男の人生が言い表しているとた通り、

    >人生とは『そういうもの』なのでしょうね。

    >いい終わり方でした~。

    ありのままを受け入れて幸せなラストでしたね。

    喜多さんを思う皆の気持ちが通じた最終回でした。

  • くう
    2008年3月19日 11:20 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >最初は全然見てなかったのですがーー後半からぐんぐん引き込まれました。

    私も最初は「世にも奇妙な」みたいな変わった話だな、

    くらいの感想で、あまり気合い入れて見てなかったんですよね。

    でも2話目で、あら、っと思い、その後は毎週ぐんぐん

    引き込まれていきました。

    >自分が自分を許せないとーー

    >他人もまた許せないのでしょう。

    みずほが、まさにそういう状態でしたものね。

    全て許されたあとの緩んだ表情が上手かったです。

    >色々な人がいろいろな自分の事を試みられたいいドラマでしたね^^

    何だか自分も許される気がしてしまいます。。。

    凄いドラマだなぁと思いましたね。

  • くう
    2008年3月19日 11:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >どのキャストの方もすばらしかった。

    >こんなすごいドラマを見ることができてラッキーだとすら思いましたよ~

    このストーリーありきで当てたキャストは素晴らしいです。

    どのキャストもピッタリでしたもん。

    >でも、感想書くのは難しいです・・(大汗

    >また長くなってしまいました・・・

    >しばらくはこのドラマの余韻に浸ることにします。

    今日もまだ余韻に浸ってます。。。

    素敵な最終回でした(^.^)

  • くう
    2008年3月19日 11:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >終わっちゃいましたね~。

    ホントね~。寂しいです(; ;)

    >感想、書きづらかったのわかります。

    >どういう言葉で表わしていいのか私も悩みました。

    >でもすごくいいドラマでした。

    ドラマ自体が詩のような出来だったので、

    こっちの言葉で表すと台無しになりそうだったんですよね(^.^;)

    >しのぶの詩にも癒されて、見終わったあと

    >何だか清々しい気持ちになったというか…。

    しのぶが読んでいた詩が聖書っぽかったので。。。

    教会にでも行ったような気持ちになっちゃいました。

    素敵なドラマでしたね(^.^)

  • くう
    2008年3月19日 11:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私はドラマの中で使われていたジャズテイストの音楽が好きでした。

    私も好きです(^.^)

    音楽も含めた演出が全て良かったですね。

    >題材としては奇抜さなんかも感じられるけど、最後は納得できるような説得力が有りましたね。

    温かい流れの中で終わった話でした。

    後味の良い最終回でした。

  • くう
    2008年3月19日 11:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >善男ちゃんを救ったのは、宵町しのぶでしょ。

    >あのセリフにジ~ンときてしまった。

    私もジーンときた~(~o~)

    しのぶちゃんは良い子だよ。。。

    ポロポロ泣くしのぶちゃんの願いが平太を

    喜多さんのいる所に連れて行ったんだと思った。

    >そして平太を救ったのが善男ちゃんだと思う。

    そうね。

    喜多さんを救ったのは平太だと思ったけど、

    平太を救ったのは喜多さんだよね。

    みんなが自分で生きられるようになったんだよね。

    凄い話だと今でも思う(^.^)

  • くう
    2008年3月19日 10:54 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >火曜の10時は

    >まるで映画を見に行っている

    >そんな気分でした。

    そうですね~(^.^)

    実際、昨日思いましたよ。

    映画化するドラマって、こういうのやれば良いのにって。

    >この作品に出演してる役者さんは

    >この作品で楽しんで演技してる

    >そんな感じですね。

    小日向さんの二役は、とにかく凄かったですね(^.^)

    役者さんってこういうモンなんだな~。。。

    >自分が絵に喩えるならばモノクロの廃墟のような感じの中に

    >一輪のビックリするくらい鮮やかな青い薔薇が咲くような感じです。

    >でも、間違いなく

    >何度見ても飽きる事のない見るものをなんとなく惹き付ける絵ですね( ^▽^)

    ずっと眺めていたい絵です(^.^)

  • みのむし
    2008年3月19日 10:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >こんなに素晴らしい演技が出来る俳優さんを集めたドラマ、

    他にあったでしょうか。

    本当にそうですよね

    キャストも個性的でみんな素敵だった。

    ドラマは人気投票の場所じゃないんだから

    こういうドラマ作っていこうよ。って改めて

    思う作品でしたね。

  • 霞@気まぐれ日記
    2008年3月19日 9:42 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    すごく楽しみにしていたドラマが終わってしまいました(;_;)

    脚本も、出演者の演技も、、、

    全てが満足でした♪

    私は松田龍平さんより断然翔太さん派だったのですが、

    今回初めて、龍平さんの存在感を思い知らされました。

    しのぶの朗読が言い表している通り、

    善男の人生が言い表しているとた通り、

    人生とは『そういうもの』なのでしょうね。

    いい終わり方でした~。

  • マママゴ
    2008年3月19日 8:08 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    最初は全然見てなかったのですがーー後半からぐんぐん引き込まれました。

    凄くよかったです。

    色々な人の抱えている問題や感情。。そんなものに向き合えたドラマでした。

    自分に向き合う。逃げずに自分に向き合うしかないような気がします。

    自分が自分を許せないとーー

    他人もまた許せないのでしょう。

    自分が嫌だった。と言うみずほ。

    色々な人がいろいろな自分の事を試みられたいいドラマでしたね^^

  • きこり
    2008年3月19日 2:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >こういうのが本当の意味で贅沢なキャストって言うんだと思う。

    まさにそう思います。

    どのキャストの方もすばらしかった。

    こんなすごいドラマを見ることができてラッキーだとすら思いましたよ~

    でも、感想書くのは難しいです・・(大汗

    また長くなってしまいました・・・

    しばらくはこのドラマの余韻に浸ることにします。

  • ミマム
    2008年3月19日 1:40 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    終わっちゃいましたね~。

    感想、書きづらかったのわかります。

    どういう言葉で表わしていいのか私も悩みました。

    でもすごくいいドラマでした。

    しのぶの詩にも癒されて、見終わったあと

    何だか清々しい気持ちになったというか…。

  • ita_wind7
    2008年3月19日 1:59 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私はドラマの中で使われていたジャズテイストの音楽が好きでした。

    題材としては奇抜さなんかも感じられるけど、最後は納得できるような説得力が有りましたね。

  • アンナ
    2008年3月19日 1:51 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    良かったね~私は好きでしたね、このドラマ。

    善男ちゃんを救ったのは、宵町しのぶでしょ。

    あのセリフにジ~ンときてしまった。

    そして平太を救ったのが善男ちゃんだと思う。

    感想が難しいドラマですよね。

  • ikasama4
    2008年3月19日 1:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    火曜の10時は

    まるで映画を見に行っている

    そんな気分でした。

    この作品に出演してる役者さんは

    この作品で楽しんで演技してる

    そんな感じですね。

    本当の自分と向き合うとはどういう事か。

    本当の愛とはどういうものか。

    幸せとはどういうものか。

    自ら死ぬ事はどういう事なのか。

    それが全て繋がっていたって事なんでしょうね。

    >色の薄い水彩で描いたようなボンヤリとした輪郭の。。。

    なるほどですね。

    自分が絵に喩えるならばモノクロの廃墟のような感じの中に

    一輪のビックリするくらい鮮やかな青い薔薇が咲くような感じです。

    でも、間違いなく

    何度見ても飽きる事のない見るものをなんとなく惹き付ける絵ですね( ^▽^)

  • くう
    2008年3月19日 12:49 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >それぞれが素晴らしく輝くモノを持っている人たち。

    >それは『人気』とは違うモノですよね(^_^)b

    人気のある若手を主役に祭り上げたドラマって

    役者ありきって感じの駄作も多いですよね(^.^;)

    こういう、ちゃんとした本ありき、のドラマが

    私は好きです。

    こういうドラマをもっと見たいですね。

  • レベル999
    2008年3月19日 12:22 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >本当の意味で贅沢なキャストって言うんだと思う

    それぞれが素晴らしく輝くモノを持っている人たち。

    それは『人気』とは違うモノですよね(^_^)b