【Dr.コトー診療所 2006】第5話 感想

お父さん、僕のこと、自慢の息子だって言ってくれたよね。
僕もそうだよ。

僕も。。。



息子に勉強させてやりたい父の思い。
父にこれ以上無理をさせたくない息子の思い。

こんなに凄い親子愛があるんだ。

もう、親子ともに限界まで来ている。

それでも、まだ旅立つんだ。息子のために。


仕事があるから先に帰る。
勉強頑張れ。

父。


この手紙に剛洋に賭ける愛情の全てが表れている気がした。

こんなに強い「父」の字を見たのは初めてかも知れない。

それを見た剛洋コトー

「学校を辞める」と宣言する。


本当は剛利も船を降りたくはなかったんだよね。
船を嵐で失いそうになった仲間のために、危険な海に潜ってまで船を助けた
剛利を見た時、はっきりそう思った。

それでも、剛洋のために降りたんだよね。

学校を辞める。
そんな事、解決になるのだろうか。
それは剛利が望む結果だろうか。

この子に勉強させてあげたい。
どこかに救いはないんだろうか。



志木那島の空は海を映して、どこまでも青いけれど
人の心は深く曇っている。

コトーは話を静かに聞くだけで、何も言わないけれども
その瞳も暗く曇っていく。

希望の光を消さないでほしい。

みんなみんな、諦めないで欲しい。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 
にほんブログ村  


キャスト

五島健助: 吉岡秀隆
星野彩佳: 柴咲コウ

仲依ミナ: 蒼井優
原剛利: 時任三郎
原剛洋: 富岡涼
西山茉莉子: 大塚寧々

星野昌代: 朝加真由美
坂野孝: 大森南朋
坂野ゆかり: 桜井幸子
坂野千賀: 畠山彩奈
中村三郎: 坂本長利
山下一夫: 納谷真大
山下道子: 森上千絵
山下邦夫: 春山幹介
宮野純平: 池田晃信
元木渡: 山西惇
山下努: 船木誠勝
山下春江: 高橋史子
山下信一: 石川眞吾
山下桃子: 松本梨菜
小沢信二: 光石研
小沢小百合: 神野三鈴
小沢ひな: 尾崎千瑛
川畑夏美: 大畑稚菜
中村愁子: 大後寿々花
山下巌: 谷津勲
山下茂: 松田史朗
原和子: 増子倭文江
剛洋の叔父: 妹尾正文
宮野真人: 細田よしひこ
熊木圭介: 熊耳宏之
脇田実: 栗脇高志
南佑介: 東誠一郎
洋平: 宮嶋剛史

鳴海慧: 堺雅人
安藤重雄: 泉谷しげる
和田一範: 筧利夫
星野正一: 小林薫










※この記事は2010年に楽天からお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

13件のコメント

  • 橋場真生
    2008年3月31日 2:56 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    もう1回見たいです~(>□<)

    楽しすぎ~(^3^)

  • くう
    2006年11月13日 2:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。。。

    こんなに真面目に生きている親子がどうして。。。?

    って思っちゃいます。

    でも、必ず救いはあるはずだと信じてます。

    そうでなきゃ、真面目に生きててバカみたいって事に

    なっちゃうもん。助かってほしいです!

  • みのむし
    2006年11月11日 8:58 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    この親子をなんとかしてあげてほしい

    って思っちゃいますね。

    剛利さんが島のみんなからの助けを断ったのは

    自分に対しての怒りだったんですよね。

    剛弘には絶対に医者になってコトー先生の後を

    ついでほしいって思います。

  • くう
    2006年11月11日 6:42 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    船を降りたのに島の人に迷惑かけたくないと言う、剛利の

    気持ちは解るけれども、助けを借りなくてはやっていけない時もある。。。

    助けて貰える所は助けて貰って、頑張って欲しいです。

  • くう
    2006年11月11日 6:39 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    うん、無謀だけど、そこはドラマなんで(^^;)v

    それだけ、船を失う事に対して剛利の思いが強かったんでしょうね

    学校に関しては。。。進学と言う物がどんなに大変だか

    知っているだけに、島の中学から。。。となると先行きは

    暗いけれども、そこは、ドラマなんだから、意地でも

    勉強して公立路線で頑張って欲しい。

    。。。と言うか、お金が返ってくれば一番いいんだけど!

  • くう
    2006年11月11日 6:36 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    奨学金があっても、こんなに貯金がなくて借金まであるんじゃ

    中高私立は難しいでしょうね~。。。(; ;)

    どうして、こんな不幸が来ちゃったんだか。

    何とか、貯金は帰ってこないものかしら~(>_<)

  • くう
    2006年11月11日 6:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなんだよね(>_<)本当は国立医学部狙うなら

    中学から私立でやっていかなくちゃ難しい。

    でも、そこは、頑張るしかないよね。

    こうなったら、共倒れになっちゃう。

    頑張って夢を叶えてほしいね。

  • くう
    2006年11月11日 6:29 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も こうなったらそれしかないかな、と。

    いくら奨学金もらったとしても

    私立は高すぎます。

    島から一流国立大を目指すのは それこそ

    大変な努力が必要だろうけど、ない袖は振れないし。

    残念だけど(T_T)

  • mari
    2006年11月11日 1:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    毎回悲しい話が多くて、胸が痛いのですが、今回は原親子でした。

    全財産を失ったからとすぐぬ救いの手は来るはずも無く。全員家族の島は、それなりに心配し、きっとどうにかしていくのでしょうね。

  • なぎ207
    2006年11月10日 8:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    いろいろな方法はあると思うけど。。

    とりあえずドラマなので静観しましょう~

    何よりも転覆とかにならなくて良かったね。

    ただあの状況でマスクもせずにスクリューの修理をするのは無謀のような気がしました>>>

  • ヤンチ1127
    2006年11月10日 4:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    剛洋にはくじけないで勉強頑張って欲しいですね。

    やる気があれば奨学金制度もあるよってのが現実です。私も奨学金のお世話になった一人ですんで。

  • W(ダブル)さくら
    2006年11月10日 8:10 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    剛洋にはやっぱり医者になるという夢を貫いてほしい。でも、親子二人で島へ帰ってきて、暮らすという選択は、その夢を諦める事に近いよね。医学部に入るのは、簡単じゃない・・。

    私自身の中でもすごく葛藤があった、第5話でした。

    島で、のんびり親子で暮らしてほしい・・でも剛洋には医者になってほしい・・剛利を苦しみから解放してあげたい・・。

    (w_-; ウゥ・・

    コトー先生もどうしていいのかわからないんだろうな・・。

    でも、「やっぱり、さすが、志木那島の仲間だね!」っていう結果を期待してしまいます。全てにおいて・・d(^-^)ネ!

  • てれすどん2号
    2006年11月10日 12:52 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    僕は個人的な意見で、島で剛洋らしく、原親子らしく生活できるのが一番いいと思うんです。そこまで自分たちをおいつめて行くのが進学校なのかと。とそんなことネチネチ言ってるから僕はいつまでも成績下のほうだったのかな(笑)