NHK朝ドラ【半分、青い。】第79回(第14週月曜日) 感想

秋風(豊川悦司)のひと言で再び漫画を描き始めた鈴愛(永野芽郁)。締め切りが迫る中、何とか鈴愛の力になりたいと、裕子(清野菜名)とボクテ(志尊淳)もオフィス・ティンカーベルに集まる。

ところが、鈴愛は全く先の展開が思いつかない。焦る鈴愛をよそに時間は刻々と過ぎていき、ついに締め切りの朝を迎える。

そのとき、描きかけの原稿を前に呆然とする鈴愛の携帯電話が鳴り、聞き覚えのある懐かしい声が聞こえてきて…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「半分、青い。」第14週「羽ばたきたい!」 第79話

   hanbunaoi-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


簡単感想で。

ちょっと、落ちますよ!それ!

ど……どうしてくれるんだよ!
冗談じゃないよ!

雑誌に穴開いちゃうよ!
編集長に何て言うんだよ!



知らねーーよ(ノ゚⊿゚)ノ!!


何言ってるんだ、こいつは……

こうなる前に相談に乗ったり、そもそも作家が描けなくなったなと思ったら引導渡したりするのは担当編集者のあんたでしょうが~~

どうして秋風せんせーが原稿をチェックしたり、出来具合を気にしたり、雑誌の穴の心配をしなきゃならないんだ。

穴が開くギリギリに取りに来てギャーギャー騒ぐとか、ただの取り立て屋かよ。クビにした方がいいですよ、編集ちょーー。


しかし、秋風先生も弱気になったものである。

恐らく、最初の秋風先生だったら、今私が書いたようなことを編集者に向かって言っているよね。

ボクテとゆーこと鈴愛という3人の子を育てて、結果、「オフィス・ティンカーベル出身の売れっこ少女漫画家」を1人も世に出せず、墓を並べなくてはならなくなって気が弱る……そんなところかしら。

まさに老母の心。


親として最後の過保護が、

信じられない……。
先生と私の名前が並んでる。

 79


こっちもこっちでここへ来たばかりの頃のように原稿を窓から捨てる元気はもうない。


ってか、秋風先生自体も10年経って人気が衰退気味なのか。

忙しそうな様子がないよね(あ、前からか)。


ともかく。

次なんてない!

……次なんてない。



ということで、これが漫画家卒業式な鈴愛である。


子どもの頃から描かずにいられなくて、やっとプロになり、今、こうなっている……みたいなプロセスが無いので「まぁ、違うことを今からすればいいじゃん。絶対に上手く行くし(朝ドラだから)」って感じではあるが、人の挫折は痛々しい。

この前の記事にも書いたけれども、就職を舐め、プロを舐め、恋愛を舐め、結婚を舐め、他力でここまで来たつけが一気に回ってきた感。

決してざまみろと思っているわけでは無くて、

こういう挫折の繰り返しで人間は性格や性質や対人力まで変わって行くんだよね。という哀れさは感じる。


決して枯渇したわけではなくて、初めからあったかどうか怪しかった才能。

これを完全に否定された時、どうなるのか……


という所が後半戦で描かれれば、本当の意味で神ドラマになる可能性もあるのだけど~~。(少なくとも秋風先生に関してはそういう変化を描いてきているし)


しかし、絵だけは描けているらしい鈴愛。(秋風先生が初めに五平餅以外にこの人を引っ張ろうと思える要素があったのだとしたら、たぶんソコなんだろうし。)

だったら、絵の仕事はしてほしいよね。

お話はいつか突然思い浮かぶかもしれないが、絵は少し休んでしまったらもう致命的に一から始めるレベルに落ちてしまう。(という実体験(爆))


ま……

今後向かうのは絵の仕事じゃないらしいけど……。


ところで。

この前、秋風先生から電話もらって、結婚の通知がそっちにも行ったみたいで。


とかいうワケの解らない要件でわざわざ電話してくるこいつ、何なん……(私が健ンをこいつ呼ばわりする日がくるとはーー泣.gif)

なにが夏虫色じゃ。薄緑って言いなさい。

もう二度と関わって来ないで。(ま、関わって来るけどね、たぶん……)

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『半分、青い。』 ◆放送期間 : 2018年4月2日 ~ 9月29日(予定) (全156回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 勝田夏子 ◆音楽 : 菅野祐悟 ◆主題歌 : 星野源「アイデア」 ◆主演 : 永野芽郁 ◆出演 : 佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、中村雅俊、原田...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


 
※キャスト

楡野 鈴愛… 永野芽郁(子役期:矢崎由紗)

楡野 晴… 松雪泰子
楡野 宇太郎… 滝藤賢一
楡野草太… 上村海成(子役期:志水透哉)
楡野仙吉… 中村雅俊
楡野廉子… 風吹ジュン

萩尾 律… 佐藤健(子役期:高村佳偉人)
萩尾和子… 原田知世
萩尾弥一… 谷原章介

西園寺 龍之介… 矢本悠馬
西園寺 満… 六角精児
西園寺 富子… 広岡由里子
木田原 菜生… 奈緒(子役期:西澤愛菜)
木田原 五郎… 高木渉
木田原 幸子… 池谷のぶえ
まさこ(ともしび)… ふせえり

秋風 羽織… 豊川悦司
菱本 若菜… 井川遥
小宮裕子… 清野菜名
藤堂 誠… 志尊淳

朝井正人… 中村倫也
シロウ(おもかげ)… 東根作寿英
森山涼次… 間宮祥太朗
田辺一郎… 嶋田久作
元住吉祥平… 斎藤工
藤村光江… キムラ緑子
藤村 麦… 麻生祐未
藤村めあり… 須藤理彩

小杉… 大野泰広
真鍋… 安井順平
北野編集長… 近藤芳正

豊島… 佐藤夕美子
伊藤 清… 古畑星夏
友永 … スマイリーキクチ
小林 … 森優作
神崎トオル… 鈴木伸之
青山セントラルリゾート開発部長… 斎藤歩
小倉 瞳… 佐藤江梨子
山田先生 … 尾関伸次
クラゲ先生 … 春海四方
医師… 眞島秀和

岡田 貴美香… 余貴美子

語り… 風吹ジュン

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子
演出 … 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗
プロデューサー … 松園武大
制作統括 … 勝田夏子

岐阜ことば指導 … 尾関伸次

音楽 … 菅野祐悟

主題歌 – 星野源「アイデア」

公式サイト https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/











【半分、青い。】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年7月2日

    連続テレビ小説『半分、青い。』第79回

    『羽ばたきたい!』内容秋風(豊川悦司)に促され、再び、漫画を描き始めた鈴愛(永野芽郁)が、やはり、物語作りで、筆が進まなくなり。。。敬称略裕子、ボクテの時のように、秋風を絡ませて、アッサリ終わらせば良かっただろうに。。。。いまさら、丁寧に描いても、不快感が増しているだけである。なのに。。。“律”という単語まで、口にする主人公。完全にストーカーである。

  • ディレクターの目線blog
    2018年7月2日

    半分、青い。 (第79回・7/2) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第14週『羽ばたきたい!』の 『第79回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 秋風(豊川悦司)のひと言で再び漫画を描き始めた鈴愛(永野芽郁)。締め切りが迫る中、何とか鈴…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年7月2日

    羽ばたきたい!>『半分、青い。』第79話

    ​​​​​​​​​最後の最後のチャンスに鈴愛が描けたのは30ページ中15ページつまり​半分​今迄は、鈴愛の内面に関しては物の見方>ネガティブかポジティブか人となり>未熟な部…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年7月2日

    羽ばたきたい!>『半分、青い。』第79話

    ​​​​​​​​​最後の最後のチャンスに 鈴愛が描けたのは30ページ中15ページ つまり​半分​ 今迄は、鈴愛の内面に関しては 物の見方>ネガティブかポジティブか 人となり>未熟な部分と成長した部分 …等を示しているのかと思っていたけど 鈴愛は他人や世間を半分しか見ていない もしくは、理解できていない + 物事への取り組み方や 誠実さ、熱意や努力という点で …