NHK朝ドラ【半分、青い。】第13回(第3週月曜日) 感想

1989年、世はバブル真っただ中。高校3年生になった鈴愛(永野芽郁)は、相変わらず活発で自由奔放な学生生活を送っていた。幼なじみの律(佐藤健)や、ブッチャー(矢本悠馬)、菜生(奈緒)とも同じクラスに。

律は容姿端麗で成績も優秀、女子たちの憧れの的になっていた。

鈴愛たちの住む梟町はバブル景気とは関係なく、穏やかな日々を送っていたが、そんなある夜、鈴愛の実家、つくし食堂に謎のイケメンがやってくる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「半分、青い。」第3週「恋したい!」 第13話

   hanbunaoi-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


簡単感想で。

遅くなったのでチョー簡単感想で……

済むような感じの回だったので、良かった(いいのか)


先週の終わりに時間は小学生から一気に高校3年まで飛んでしまう。

飛び過ぎじゃね……とも思うけれども、よくよく考えてみれば時代ものでも何でも、大抵の朝ドラは一週間でこのくらい飛ぶ。


鈴愛たちは高校3年生。

「時は1989年。平成元年。」

よくよく考えてみれば、平成元年である。

あらあら……

昭和天皇がお隠れになった、あの朝の事を……
このドラマでは全くやらないのだな。

時代の節目としては、有り触れたお立ち台なんか描くよりもずっと興味深いのに。

もっとも、地方設定だから、別に何も変わった事はなかったのだろうか。

ウチは当時、半旗が揺れる静まり返った駅がものすごく印象深かったけれども……。


まあ、いいや。

とりあえず、鈴愛たちは高校3年生。

本日の内容で得た情報は、


鈴愛は大きな耳を付けて、聞きづらい先生の授業をやり過ごしていること。
 hanao-13-耳


子供の頃から共にいる、律や菜生やブッチャーの存在のおかげで、片耳が聞こえないという障害のせいでイジメや仲間外れの対象にならずに済んでいること。

「美しく育った」律は、女の子から入手困難な焼きそばパンなども貰える事。(なのに「友達は少ない」らしい……それは鈴愛のため)


「この時分には鈴愛のバランス感覚はすっかり治りまして、こうして飛んだり跳ねたりしております。」

その「飛んだり跳ねたり」設定は、別にブッチャーへの飛び蹴りじゃなくてもよくないか笑.gif


でも僕たちはいつまでも昨日の続きで子どものままで……。

お互いが異性だって事すら気が付かなかったんだ。



これはちょっと奥手すぎるだろーーと思ってしまった。こういう話なら、ここは中学生の方が良かった気がする。

もっとも、そのためにはもう一段役者入れなきゃいけないんだろうけれど。(それなら別に、健は健のままでいてくれ)


全然高校生イケる佐藤健、素晴らしす。


このモノローグによって、これから恋のお話になるんだろうなって事がよく解るのでした……。


という、子どもらの話はともかく。


バブルのせいで、むしろ景気が悪くなっちまった町の商店や食堂よ。

ここに突然現れた、あなたのことはそれほどなイケメン……有島くんである。(違)
 hanao-13-青島くん


きれいですね。

えっ…。
ああ、いや、そんな、きれいでもないかって。

あっ、ま、3年前に改装したんですけどね。


いえ、あなたです。 
きれいなの。



うーーん……やっぱり、有島くんだわ。(そうじゃなければ地上げ屋だわ)
 


実験的に公開します。(まだこのページ含むいくつかしか出来ていません。)このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『半分、青い。』◆放送期間 : 2018年4月2日 ~ 9月29日(予定)(全156回)◆制作 : NHK(AK)◆制作統括 : 勝田夏子◆プロデューサー : 松園武大◆演出 : 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗◆脚本 : 北川悦吏子◆原作


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


 
※キャスト

楡野 鈴愛… 永野芽郁(子役期:矢崎由紗)

楡野 晴… 松雪泰子
楡野 宇太郎… 滝藤賢一
楡野草太… 上村海成(子役期:志水透哉)
楡野仙吉… 中村雅俊
楡野廉子… 風吹ジュン

萩尾 律… 佐藤健(子役期:高村佳偉人)
萩尾和子… 原田知世
萩尾弥一… 谷原章介

西園寺 龍之介… 矢本悠馬
西園寺 満… 六角精児
西園寺 富子… 広岡由里子
木田原 菜生… 奈緒(子役期:西澤愛菜)
木田原 五郎… 高木渉
木田原 幸子… 池谷のぶえ

秋風 羽織… 豊川悦司
菱本 若菜… 井川遥
小宮裕子… 清野菜名
藤堂 誠… 志尊淳

伊藤 清… 古畑星夏
朝井正人… 中村倫也

神崎トオル… 鈴木伸之
医師… 眞島秀和

岡田 貴美香… 余貴美子

語り… 風吹ジュン

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子
演出 … 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗
プロデューサー … 松園武大
制作統括 … 勝田夏子

音楽 … 菅野祐悟

主題歌 – 星野源「アイデア」

公式サイト https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/











【半分、青い。】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2018年4月17日

    半分、青い。 (第13回・4/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第3週『恋したい!』 『第13回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 1989年、世はバブル真っただ中。高校3年生になった鈴愛(永野芽郁)は、相変わらず活発で自由奔放な…

  • レベル999のFC部屋
    2018年4月16日

    連続テレビ小説『半分、青い。』第13回

    『恋したい!』内容1989年、高校3年になった鈴愛(永野芽郁)律(佐藤健)ブッチャー(矢本悠馬)菜生(奈緒)と同じクラスで。。。敬称略とりあえず、個人的には、心機一転である。

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年4月16日

    恋したい!>『半分、青い。』第13話

    ​​​​​​​​​『マグマ大使』に騒いでいた小学生時代から 時は跳んで1989年― 手塚治虫が亡くなった年 そして昭和から平成に変わった年 うわー 上手いこと重ねてくるな 手塚ファンとしては文句は言えん>ぉ …ひじゅにですが何か? ​「キュートだよ」​byブッチャー 焼きそばパン&じゃがまろ 人気パンの争奪戦という「あるある」なシーンで…