NHK朝ドラ【わろてんか】第114回(第20週金曜日) 感想

てん(葵わかな)は伊能(高橋一生)から、隼也(成田凌)が「マーチン・ショウ」のニセ代理人に多額の手付金を騙し取られたと聞いて愕(がく)然とする。

藤吉が隼也のために遺(のこ)したお金とは言え、それを何の相談もなく使ってショウの手付金を支払ったことが許せないてんは、自分の監督下で一から修業させると隼也に厳しく言い放つ。

てんは子育てに失敗したとひどく落ち込むが、リリコ(広瀬アリス)が慰めてくれた。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第20週「ボンのご乱心」 第114話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

羽生選手、ショートプログラム1位、おめでとう!!

本当に美しかった。
明日のフリーも頑張って。


……というようなことや、あれやこれやで忙しく、レビューが遅れてすいません。


ジェイソン・ハミルは確かにマーチン・ショウの代理人だが、隼也君が会った人間とは別人だ。

ジェイソン・ハミルは、今、パリにいる。


伊能さまは、その情報、電話1本で聞けるのなら、もっと早く調べてくれても良かったよね……。


隼也君を預かっておきながらこんな事になるなんて…。

悪いのは俺や。
親代わりや何や言うて、今までこいつを押さえつけ過ぎた。


誰のせいでもありまへん。
これは社長であり母親である、うちの責任です。



待ってえ……

「誰のせいでもありまへん」の後に来るのは「本人のせいです」じゃないの??


会社はおてんが継いでいるが、北村家の戸主はたぶん隼也くんである。

この時代の男子は、平成よりずっと大人よ。

なぜこの大人たちは、本人に責任を追及しないのかなぁ。
 114


ねえ! ほら、あの…手付金だけで済んでねよかったやないですか。これも高い勉強代…。


そういう訳にはいきまへん!

隼也。
あんた、ちゃんと謝り。ちゃんと!



まるで子ども扱い。


こんな子ども扱いの中、本人が自分が悪かったことをちゃんと自覚し、丁稚からきちんとやり直そうと反省できる人物であることは救い。(たぶん、何かのドラマならここからグレて家出してドラム叩いてる)


そして、電発ネタでフォローしてくれるところは、さすがにお笑いの世界の人たち。


会社のお金に手ぇつけへんかっただけよかったやないの。

と、微笑んでくれるリリコさん。

そうねぇ。この人も子守りしてくれていたんだもんね。


そやけど、隼也、ホンマ藤吉の若い頃とよう似てるわ。

みんなのために頑張るんやけど空回りする。
人を疑う事、知らんから、時々貧乏くじ引いてまう。



そっ……そうかぁ……。

このドラマにおいて、藤吉とはそういうキャラ設定になってる予定だったのか(笑)

あんまり、そういう感じじゃないのに、いつの間にか大人物みたいになってた気がするけど……まぁいいや。


隼也さんに「マーチン・ショウを日本で見たい」とか「挑戦する方がええ」とか言うてしもて…。

仮契約の時も隼也さんと一緒に契約書の確認もしました。

ですから私のせいでもあるんです。


と、突然やって来た つばきさんは、おてんと重なってるってことなんだろうね。(知らんけど)


まぁ、でも、面白い展開ではある。

キースとアサリの件さえ今週に入れ込まないでもっとちゃんとやってくれていれば、今週は良かったな。(まだ1日あります)

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢→大八木凱斗)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年2月17日 5:22 AM

    巨炎さん
    >隼也に共感を持てて、藤吉に持てなかったのは「反省」という思考の有無ですね

    それは大きいですよね。なるほど。
    藤吉に反省の色なしでしたもんね(笑)

    >それが大物の証とでも言うのでしょうか…?

    そうだったみたいです。
    偶然上手く行って今に至るようにしか見えなかったけれど^^;

  • 巨炎
    2018年2月16日 5:07 PM

    >藤吉とはそういうキャラ設定になってる予定
    隼也に共感を持てて、藤吉に持てなかったのは「反省」という思考の有無ですね。
    あれだけ浅慮な行動で周囲に迷惑かけまくって「俺が何とかする!」などと、
    その場凌ぎのカッコつけ台詞を平気で口に出来ていたのがね。
    それが大物の証とでも言うのでしょうか…?

4件のトラックバック

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年2月16日

    甘やかし>『わろてんか』第114話

    ​​​​​​​​​隼也が謝れと言われた時 もしかして謝れなくて ♪ごめんね~と 言えない~ あな~たのため~に~♪ と、主題歌に続くのかと期待してしまった(笑) …ひじゅにですが何か? ​「蜘蛛の巣ある!」​byてん ↑この台詞回しは上手かったぞ、てん>褒めてます てん:ほらね  諦めないで頑張り続けていれば演技力だって上が…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年2月16日

    甘やかし>『わろてんか』第114話

    ​​​​​​​​​隼也が謝れと言われた時もしかして謝れなくて♪ごめんね~と言えない~あな~たのため~に~♪と、主題歌に続くのかと期待してしまった(笑)…ひじゅにですが何…

  • レベル999のFC部屋
    2018年2月16日

    連続テレビ小説『わろてんか』第114回

    内容家から父が遺した金を持ち出し、代理人に手付金を支払った隼也(成田凌)しかし、騙されていたことが判明。責任を感じるてん(葵わかな)は。。。。敬称略う~~~~んん。。。。完全に構成をミスってるね。なんとなく楽しい演出をしているが、つい、先日、回想映像も含めて見せたところ。視聴者的には、すでに免疫が出来ている状態なので、演出的に楽しくしても、全く楽しくないという。。。。。(失笑)

  • ディレクターの目線blog
    2018年2月16日

    わろてんか (第114回・2/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第20週『ボンのご乱心』 『第114回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 てん(葵わかな)は伊能(高橋一生)から、隼也(成田凌)が「マーチン・ショウ」のニセ代理人に多額…