NHK朝ドラ【わろてんか】第111回(第20週火曜日) 感想

風太(濱田岳)はてん(葵わかな)の反対を押し切って、キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)のコンビ解散を決めた。

東京での漫才人気を盛り上げるため、アサリを大阪に置き、キースを東京に送り込んで、それぞれ新しい相方と漫才をさせようというアイデアだった。

北村笑店での丁稚(でっち)奉公のような修業に幻滅した隼也(成田凌)は、伊能(高橋一生)の下で最新のエンターテインメントを学ぶことにする。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第20週「ボンのご乱心」 第111話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

とことん考えたんや。
漫才百年のために。

一生に一度の男の頼みや。
聞いたってくれ。

お前ら、コンビ別れしてくれ。



……サブタイは「ボンのご乱心」だが、内容的には風太のご乱心じゃね(困)

漫才の灯ぃを燃やし続けるためや。

このままほっといたら東京の北村かてレビューに押されて漫才の灯ぃが消えてしまうかもしれん。

せやから、キース・アサリをコンビ別れさせてキース師匠を東京にやる。



ボンに向かって「ショウショウショウショウ」言ってたけれども、これも含めて被害妄想って気がする。

ショーはショー、漫才は漫才。

そもそも、すでにラジオという媒体もあるのだから、そっちでも充分に漫才は活気づく事が出来るやん。ラジオではショーは見られない。


最終的にこうなるとしても、社長や社員はもっと風太に反対しても良かったし、本人たちももっと悩んでも良かった。

キースとアサリは、このドラマ開始時点から北村の漫才の歴史を作って来たコンビでしょ。

ミス・リリコ アンド シローに1週間かけるなら……ましてや、席主の葬儀にすら行方不明の安来節乙女組。なんかにあんなに時間かけるなら、

キースとアサリの解散話にこそ1週間かけるべきじゃね??

1話で解決って何??
(泣)


キースとアサリのモデル(と言われている)エンタツ・アチャコも解散はしているが、それは花菱アチャコが体調を崩して入院したからだという。


たぶん、尺的にキース・アサリにそんなに時間を取れなかったんですね。

わーー……冷たい……。

漫才の歴史のために別れてそれぞれ新しい相方を……

って、人気絶頂期に、それはないわぁ……。

サンドウィッチマン、人気あるから解散してバラバラにコンビ組んで、みたいなことになったら、私ゃ泣くわ。
111


とにかく……

キースとアサリはドラマ上仕方なく東西に別れ、それぞれで北村養成所を作るのだった……。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢→大八木凱斗)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年2月13日

    連続テレビ小説『わろてんか』第111回

    内容隼也(成田凌)の思いを受け、風太(濱田岳)は、隼也を伊能栞(高橋一生)のもとで働かせることに。一方で、風太は、キース(大野拓朗)アサリ(前野朋哉)にコンビ別れしてくれるよう頼み込む。漫才発展のため、キースを東京、アサリを大阪で、それぞれに新しい相方で漫才をさせるという。話を聞いたてん(葵わかな)は、猛反対。敬称略まあ、事実がどうか。。。というよりも。妙な違和感を感じるのは、気のせいだろう…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年2月13日

    東邪西毒>『わろてんか』第111話

    ​​​​​​​上↑のタイトル「東邪西毒」は 香港映画『楽園の瑕』原題 キース&アサリを東西に分けて両巨頭とする― という風太の言葉から、何となく思い出したので(笑) …ひじゅにですが何か? ​「芸人4人しかおらへん時にな」​by藤井(万丈目) ↑確かに昔は キース、アサリ、藤井、岩さんの4人だけだった.。 でも、今だって キース&アサリ、…

  • ディレクターの目線blog
    2018年2月13日

    わろてんか (第111回・2/13) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第20週『ボンのご乱心』 『第111回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 風太(濱田岳)はてん(葵わかな)の反対を押し切って、キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)のコ…