NHK朝ドラ【わろてんか】第109回(第19週土曜日) 感想

解散の危機を乗り越えたリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)が、再起をかけた高座に上がることになった。

その朝、てん(葵わかな)は女興行師としての成長を見て欲しいと藤吉(松坂桃李)の仏壇に手を合わせる。

隼也(成田凌)の売店では、芸人の似顔絵まんじゅうの売り上げが好調で、楓(岡本玲)たちが創刊した月刊キタムラなども販売されてにぎわっている。

そしてついにリリコと四郎、渾(こん)身の漫才が始まった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第19週「最高のコンビ」 第109話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

いやぁ……良かですね。ミス・リリコ アンド シロー。

ほぼ半分は新生ミス・リリコ アンド シローの漫才お披露目で終わった週末。


売店に並ぶ似顔絵紅白まんじゅうや「月刊キタムラ」創刊号。
 warotenka-109-雑誌


隼也の輝く笑顔や、手腕に納得してくれた風太の様子。

そしてミス・リリコ アンド シローの芸。

飄々と力強く演技して見せる芸達者なリリコさん、おどおどして「しゃべらん」が、きちんと演技になっているシローさん。
 warotenka-109-リリコアンドシロー


お客さんの笑顔。
大先輩キースとアサリの微笑み。

ネタに笑い、シローさんのアコーディオンの腕に歓喜し、オチに喝采。

すごく面白かったよ。
 warotenka-109-2


開始からここまで、ドラマのストーリー自体ももうともかく、きちんと見せない高座のネタもイマイチだった「わろてんか」。

危機感を持った吉本がお笑い監修を入れたんだろうかってくらい……良かったわ。

広瀬アリスさんと松尾さんの役者の上手さももちろん、ネタ自体が楽しかったわ。
 



あの、ひどすぎるチョコ衛門と同じ脚本とは思えn……あっ、すいません。

チョコ衛門ごときに大ウケだった おてんが本物のお笑いとは何かを知るために、だんだんとネタの内容も高度にする計算された脚本だったのだとしたら、それは神……()


とにかく。
良いミス・リリコ アンド シロー結成物語だった。みんなの笑顔にちょっと泣けた。


しかし……

社長、よろしおましたな。
よちよち歩きやったミス・リリコ アンド シローをよう ここまで。


ホンマに。
立派なもんや!



って、みんなおてんのおかげ。みたいなお手柄泥棒っぷりは、なんか……なんかな……。


来週は、朝ドラの定番「反抗するヒロインの子ども」をやるんですか、やっぱりやるんですか。

隼也は飄々としていて、上手く切り抜けていくタイプなのだと思っていただけに……ちょっと面倒くさい。

成田凌を普通の朝ドラの子にしない脚本にしてあげてぇ。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢→大八木凱斗)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年2月12日

    夫婦善哉>『わろてんか』第109話

    ​​​​​​「しゃべくり漫才」命名は藤吉 …ということになってるみたいだから 夫婦善哉の元祖は“マンマン” …ということになってるのか? …ひじゅにですが何か? ​「この後、やり難いわ」​byキース *くっ付いたり離れたりの繰り返し *無駄に引っ張る *何だかよく分からない説得にアッサリ改心 *俳優の演技力に丸投げの高座でメデタシメデタシ …

  • もう…何がなんだか日記
    2018年2月12日

    夫婦善哉>『わろてんか』第109話

    ​​​​​​​「しゃべくり漫才」命名は藤吉…ということになってるみたいだから夫婦善哉の元祖は“マンマン”…ということになってるのか?…ひじゅにですが何か?​「この後、や…

  • レベル999のFC部屋
    2018年2月10日

    連続テレビ小説『わろてんか』第109回

    内容リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)は、話し合い。ようやく、納得出来る台本が完成。そして、2人が高座に上がる日。。。。敬称略しっかし、かなり困った作品だね。基本的な構成が出来ていないだけで無く。アイデア不足、演出の稚拙さで、時間を引っ張るモノだから。2,3話。。。長くても5話程度で出来るモノも、1,2週間。。。。。。。苦痛の一言である。

  • ディレクターの目線blog
    2018年2月10日

    わろてんか (第109回・2/10) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第19週『最高のコンビ』 『第109回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 解散の危機を乗り越えたリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)が、再起をかけた高座に上がることにな…