【隣の家族は青く見える】第3話 感想

いいんだよ。奈々。

いいところも悪いところもあるのが人間ですよ。

琴の妊娠、喜べなくて当然だって。
向こうはつくる予定もなかったのに何の苦労もなく妊娠してさ。

こっちはこんなに必死に頑張ってんのにできないんだからさ。

それで喜んでたら、お人よし通り越してバカだよ。


大丈夫だよ。
いつか俺たちのところにも絶対来てくれる。

だって、こんなに待ちわびてんだから。

来ないわけないじゃん。
来なきゃ損じゃん。


【隣の家族は青く見える】第3話 感想

 
    tonakazo-op

大丈夫だよ。
いつか俺たちのところにも絶対来てくれる。

だって、こんなに待ちわびてんだから。

来ないわけないじゃん。
来なきゃ損じゃん。


ホント。
赤ちゃんは誰でも、こんな夫婦の所に生まれたいだろう。

2人の赤ちゃん、早く来ないと損するよ


ってことで。

当初は、有り触れたご近所づきあいホームドラマに見えたものの、「普通」の定義、個性・個人の尊重、多様なライフスタイル、多様な恋愛事情、妊活、子育て、他人と共存すること、など現代問題をサラサラ盛り込んだ、有り触れていないホームドラマとして受け入れられ始めた「隣の家族は青く見える」である。

何よりも、主人公の五十嵐夫妻が善良でポジティブで可愛らしく、応援したい家族であることはポイント高い。

なんせ、波の下の都から再来した夫婦だからな。

今度は末永く幸せになってもらわないと……。
 tonakazo-3-1清盛時子


感想はほぼ実況上げで。

 tonakazo-3

小宮山家はホントどうかと思うけれども、それなりに人生経験も主婦経験も積んでいると、こういう人の気持ちもちょっと解る。

誰にだって「理想の家族」というビジョンがあって、深雪さんはセレブ志向なのにそれが満たされないんだよね。

夫は勝手に会社を辞めちゃうし、娘も何だか怪しい。理想通りのステイタスの高い一族になれていないのに、夢の形は披露したい。自分の世界には得体の知れないゲイカップルや子供がいない隣人なんて居てはならない。ちっとも思い通りにならないから思い通りに周りを動かしたくてイライラしたり口出ししたりする。

この人、このコーポラティブハウスに本当に自分の理想のセレブ家族ばかりが住んでいたら、自分の家が一番見下されちゃうかも知れないのに解っていない。

可哀想だなぁと思う。(実害受けているダンナが一番可哀想だけれど(笑))

川村家の問題は話し合えば済む事だったのに、「済む事」はドラマで見るほど簡単じゃない。実際にはなかなかできないのよね。

もしかしたら真剣に話し合ったら関係が破綻してしまうかも……と思えば思うほど引き延ばしてしまう。

2人が別れずに済んで、息子も引き取る事ができれば万々歳だが、こればかりはなぁ。

朔くんとわたるんには幸せでいて欲しいし、今週はマナミが出て来なくてホッとした(爆)

個人的には今回、不妊治療にかかる費用を知る事が出来て、これは酷いなぁと思ったわ。

少子化に歯止めを掛けたいなら、こういう夫婦にもっともっと補助してほしいよね。自治体も国も。

子供が欲しいと心から思っている夫婦に子供が授かりますように。

五十嵐夫婦ももちろん、みんな幸せになってほしいなぁと思えるドラマだ。


奈々(深田恭子)は、朔(北村匠海)と渉(眞島秀和)がキスしているところを目撃してしまう。朔は、奈々に渉との関係を打ち明け、ゲイであることを他人に公表していない渉のために、誰にも言わないでほしいと頼む。一方、事情を知らない大器(松山ケンイチ)は、何かと奈々に接近してくる朔のことが気になって仕方ない。

亮司(平山浩行)は、元妻が急死したため、息子の亮太(和田庵)に会いに名古屋へ行っていたことをちひろ(高橋メアリージュン)に話す。亮司は「亮太を引き取ってこの家で一緒に暮らしたい」と、ちひろに告げるが…。

最後のタイミング法に臨む奈々は、レディースクリニックの医師・片岡(伊藤かずえ)のもとを訪ねる。そこで片岡は、奈々に、クロミッドという誘発剤を勧める。

大器は、コンペに出した企画が評価され、本社の土地開発部門が進めているアウトレットモールの開発プロジェクトに参加することになる。大器は、奈々からもアイデアをもらい、早速企画書をまとめる。不妊治療をはじめてから、情緒不安定気味の奈々だったが、妊娠した可能性があることに気付く。

そんな折、義母の聡子(高畑淳子)は、薬局で妊娠検査薬を購入しようとしている奈々を見かけ、大器と奈々が子作りしていると知り大喜びで…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

五十嵐 奈々 – 深田恭子
五十嵐 大器 – 松山ケンイチ

川村亮司 – 平山浩行
杉崎ちひろ – 高橋メアリージュン
亮 – 和田庵

青木 朔 – 北村匠海
広瀬 渉 – 眞島秀和

小宮山 深雪 – 真飛聖
小宮山 真一郎 – 野間口徹
小宮山 優香 – 安藤美優
小宮山 萌香 – 古川凛

矢野朋也 – 須賀健太
五十嵐 琴音 – 伊藤沙莉
糸川啓太 – 前原滉
妙子 – 山本与志恵
課長 – 大西武志
成田 – 三溝浩二
長谷部 留美 – 橋本マナミ
倉持 充 – 寿大聡
五十嵐 聡子 – 高畑淳子
五十嵐 健作 – 春海四方
源さん – 森下能幸

片岡洋子 – 伊藤かずえ


※スタッフ

脚本 … 中谷まゆみ
演出 … 品田俊介、高野舞、相沢秀幸
プロデュース … 中野利幸
音楽 … 木村秀彬、堤博明
主題歌 … Mr.Children「here comes my love」








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • 巨炎
    2018年2月2日 8:36 AM

    >波の下の都から再来した夫婦だからな。
    出会いがプールの場面からだったのも狙っているでしょうか?

    • くう
      2018年2月3日 6:36 PM

      巨炎さん
      それそれ!思いました(笑)水の底の出会い。

4件のトラックバック

  • MAGI☆の日記
    2018年2月3日

    隣の家族は青く見える 第3話

    隣の家族は青く見えるの第3話を見ました。 奈々は朔と渉がキスしているところを目撃してしまう。 朔は奈々に渉との関係を打ち明け、ゲイであることを他人に公表していない渉のために誰にも言わないでほしいと頼む。 一方、事情を知らない大器は何かと奈々に接近してくる朔のことが気になって仕方ない。 最後のタイミング法に臨む奈々はレディースクリニックの医師・片岡のもとを訪ねると、クロミッドという…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2018年2月2日

    隣の家族は青く見える 第3話

    奈々(深田恭子)は、朔(北村匠海)と渉(眞島秀和)がキスをしているところを目撃します。  朔は奈々に、渉との関係を打ち明けて、ゲイであることを公表していない渉のために、誰にも言わないでほしいと頼みます。 一方、事情を知らない大器(松山ケンイチ)は、何かと奈々に接近して来る朔のことが気になって仕方がありません。 亮司(平山浩行)は、元妻が急死してしまったため、息子・亮太(和田…

  • ディレクターの目線blog
    2018年2月2日

    隣の家族は青く見える (第3話・2018/2/1) 感想

    フジテレビ系・木曜劇場『隣の家族は青く見える』(公式) 第3話『夫婦の絆!!妻の涙と夫のあふれる想い!!』の感想。 渉(眞島秀和)との関係を秘密にするよう朔(北村匠海)に頼まれた奈々(深田恭子)は、朔との仲を大器(松山ケンイチ)に嫉妬され笑いをこらえる。亮司(平山浩行)は亮太(和田庵)を引き取ると打ち明けるが、ちひろ(高橋メアリージュン)はそれを受け入れら…

  • レベル999のFC部屋
    2018年2月2日

    木曜劇場『隣の家族は青く見える』第3話

    内容ある日、奈々(深田恭子)は、渉(眞島秀和)と朔(北村匠海)のキスを目撃。慌てる2人に、大丈夫と応える奈々。そして朔は、渉との関係を打ち明ける。ただ渉は公表していないので黙っておいて欲しいということだった。が、親密に話をする奈々と朔に、嫉妬めいたモノを感じる大器(松山ケンイチ)そんななか、大器は、コンペが好評だったことで、アウトレットモール開発プロジェクトへの参加が認められる。奈々のアイデ…