NHK朝ドラ【わろてんか】第102回(第18週金曜日) 感想

てん(葵わかな)たち女性陣は、リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)の漫才コンビを売り出そうと張り切っていた。

そこへアメリカから帰国したてんの息子・隼也(成田凌)も加わり、コンビ名や衣装の決定などに思いもよらぬセンスの良さを発揮して、てんは息子の成長を感じて嬉しくなる。

漫才や歌の稽古を始めたリリコと四郎だが、二人の息が合わず意見が対立し、ついには罵り合いとなって早くも解散の危機が訪れる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第18週「女興行師てん」 第102話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

アバンから、もう隼ちゃんの登場である。

やっほーー!!
成田凌、待ってた!!

warotenka-98-隼也


忙しくて日を超えちゃったので今日は書かなくてもいいと思ったんですけど~~。とりあえず成田凌が出てきたことだけは記録しておこう(笑)


心配せんでもええ。
専務の俺が立派な跡継ぎになれるよう厳しゅう仕込んだるさかい。


という風太よりも、文芸部長よりも、感覚が新しいアメリカ帰りの坊っちゃんと女たち。

……という話。

朝ドラに有りがちな女上げ男下げストーリーになりつつあるんですけど……。


ミス・リリコはどうや?

ミス・リリコて?

アメリカにはミスコンテストいうんがあってな、アメリカ一の美女を選んで頭に王冠をかぶせるんや。

リリコちゃんは日本一のべっぴんさんや。
そやからその称号を名前に付けたらどやろ。

ミス・リリコ 

アンド シローや。

 warotenka-102-隼也


おばちゃんを巧みに持ち上げつつ、新しい風を吹き込む「男」がメインなのだから、まぁいいか(笑)

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢→大八木凱斗)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2018年2月3日

    わろてんか (第102回・2/2) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第18週『女興行師てん』 『第102回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 てん(葵わかな)たち女性陣は、リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)の漫才コンビを売り出そうと張…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年2月3日

    ドシロー>『わろてんか』第102話

    ​​​​​​​​​​​​​​くっついたり離れたり …を繰り返すばかりの まるで恋話の様なリリコ&四郎 つーか キース&アサリにしろ 「あの人は今」の乙女組にしろ 芸がどーとかキャラがどーとか …の前に ​​くっついたり離れたり​​ …でしか 話が進んで行かないんだよなあ(^^;) 全てがツンデレ・ラブスト-リー? …ひじゅにですが何か? …

  • レベル999のFC部屋
    2018年2月3日

    連続テレビ小説『わろてんか』第102回

    内容リリコ(広瀬アリス)が四郎(松尾諭)と万歳をすることを決め、てん(葵わかな)たちは、ふたりの売り出し方を考え始める。そんなとき、アメリカから隼也(成田凌)が帰国する。だが、稽古がはじまると、どうしても上手くいかず。ついには大げんかになってしまい。。。。解散を口にするふたり。敬称略隼也絡みの部分は、予想どおり違和感があるが。まあ、そこさえ、気にならなければ。“第100回”と同じくらい、ドラ…