NHK朝ドラ【わろてんか】第77回(第14週木曜日) 感想

てん(葵わかな)は隼也(南岐佐)ととわ(辻凪子)の行方が分からず不安を募らせるが、伊能(高橋一生)が二人を見つけてきてくれた。

とわは踊りができず乙女組の足手まといになるのが怖くて逃げ出したという。

それを聞いた藤吉(松坂桃李)が乙女組を解散すると口にするが、風太(濱田岳)や娘たち四人とも、稽古を続けて安来節で高座に上がりたいと頼み込む。

てんは隼也が、とわと一緒に家出した理由を伊能から聞かされ驚く。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第14週「みんなの夢」 第77話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


新年・あけましておめでとうございます~~。

朝ドラファンの皆様におかれましては、良いお正月をお迎えになられましたでしょうか。

この初放送を待ち遠しい気持ちでイライラしながら1週間お過ごしだった事と思います。


では……当方では、本年度も。

簡単に。

ツッコんで。

行きたい所存でございます。
あと3ヶ月、愚痴でも聞くって方のみお読みいただければ幸いです。


ってことで、今年も簡単感想で。


てんと藤吉は寄席を15軒まで増やし所属芸人も200人以上抱え、北村笑店を大阪演芸界のトップに押し上げました。

一方、伊能は宅地開発と映画の成功で自信を深め大阪の経済を引っ張る存在になっていました。


時代は大正10年。
つまり昨年度の終わりと状況は何も変わっていまへん。

それも、そのはず……。

この家の一人息子・隼也が、両親がどっかから連れて来たばかりの安来節乙女組の一人と消えちゃったからね。

このまま「年が明けたら5年後」みたいなことになっていたら、それこそブーイングの嵐。笑.gif


これは、すわ誘拐か……という騒ぎになってもおかしくない事態。

なのに、両親はそれぞれのパルピ。
 warotenka77-1


リリコと藤吉の思わせぶりなシーンは、もうスルーして、伊能さまの方はドラマのテッパン「たまたま見かけた」2人を連れてきてくれたのだった。

このままだと乙女組を解散すると藤吉が言うと、


悪いのは私だが!
いいえ、悪いのは代表の私ですけん。
私だけん。
私だが。
私だわ。
悪いのは俺や!



と、俺が俺が俺がどうぞどうぞどうぞのダチョウ倶楽部熱演。

問題は風太に預けてみんな仲直り。

隼也君学校でケンカしたんだってね。

芸人になりたいと言ったら「芸人なんてアホがなるもんだ」とからかわれたらしい。

隼也が芸人さんに?


どうしてだと思う?

芸人になればお母ちゃんといつも一緒にいられるからだそうだ。



という、これまた定番の余所の人から子供の気持ちを聞くという解決。

思ってたんだよね……ケンカして学校に呼び出されて、その後どうなったんって……。



こんな事が続いて大切な隼也が巻き添えになるなら、もう乙女組は解散だ。

と。隼也の前で怒りながらそう言ってやってほしかった。

それでこそ、隼也自身にも自分の行動が人の仕事を潰すかもしれないという自覚が芽生え、また、母親がいくら乙女組のお母ちゃん代りだとしても、実の子どもは一番大切にされている自分なのだという自信が出来たのではないでしょうかね。


……ま、仕方ないか。

てなことで、あと3ヶ月。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • もう…何がなんだか日記
    2018年1月4日

    みんなの夢>『わろてんか』第77話

    ​​​​​​​​​​​​​​今日はビュッフェレストランでランチしたんだけどああいう店に行くと欲が先だって食べ過ぎてしまうしお腹いっぱいになっても去り難いしそのせいか満足…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年1月4日

    みんなの夢>『わろてんか』第77話

    ​​​​​​​​​​​​​​今日はビュッフェレストランでランチしたんだけど ああいう店に行くと欲が先だって 食べ過ぎてしまうし お腹いっぱいになっても去り難いし そのせいか満足度は決して高くない 私だけ? そんなアホな私ですが 今年もよろしくお願いいたします …ひじゅにですが何か? 「あの子がいてるさかい、親のうちらも成長できるんやなて つくづく…

  • ディレクターの目線blog
    2018年1月4日

    わろてんか (第77回・1/4) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第14週『みんなの夢』 『第77回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 てん(葵わかな)は隼也(南岐佐)ととわ(辻凪子)の行方が分からず不安を募らせるが、伊能(高橋一生)…