NHK朝ドラ【わろてんか】第74回(第13週火曜日) 感想

安来節の踊り手を探すため島根の安来に来た藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)は、近郷の村娘たちを集めて選抜試験を行うことにした。

四人の若い娘たちを採用することになったが、その中で一番踊りのうまい都(大後寿々花)の父親が娘の大阪行きに猛反対する。

演芸界では有名になった北村笑店でも普通の人々には信用がないことを痛感したてんは、自らが大阪のお母ちゃんとなって四人娘を芸人として真剣に育てていく覚悟を決める。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第13週「エッサッサ乙女組」 第74話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

ついこの前までBS時代劇『赤ひげ』で奉公先のお嬢さんを看取っていた大後寿々花さん登場。

この人の演技がブラックホールかってくらい人の気持ちを吸い込んでいくのはもう周知~~。

たった何分かの出番でほわーーっと持っていかれたわ。
 warotenka74


徳永えりさんだの大後寿々花さんだの、いい女優さん持って来てるよなぁ。


そして、今週に入ってからは演出もスベらなくなった気がする(「今週」は、まだ2日笑.gif)


私、安来が大好きだが。
だども お金が要るけんね。

牛を買いたいが。
その牛使って田んぼを耕いてお父ちゃんとお母ちゃんの仕事を楽にしてや~たい。

踊りで稼いだお金は全部仕送りして弟妹を学校に行かせてや~たいがね。



という、おてんが大好きな人情話から始まり、その親の反対。そして、親代わりになるからという真摯な説得……という、展開はベタでもスムーズな流れ。

しかし、連ドラというものは続いているものなので、

「てんの親父さんに挨拶した時のような気持ちで」

とか言われると、とたんにガラガラ醒めていくものがある(爆)


まぁ……まだほら半分残っているし。

ここから良い話を構築していけば、視聴者も前半を忘れてくれるかも()←


ということで、安来節48は大阪の寮で暮らすことになるのだった。

大正版「あまちゃん」始まる。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
武井風太… 濱田岳
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由
トキ… 徳永えり

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

都… 大後寿々花

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2017年12月26日

    わろてんか (第74回・12/26) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第13週『エッサッサ乙女組』 『第74回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 安来節の踊り手を探すため島根の安来に来た藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)は、近郷の村娘たち…

  • レベル999のFC部屋
    2017年12月26日

    連続テレビ小説『わろてんか』第74回

    内容安来節の踊り手を探すため、島根にやって来たてん(葵わかな)藤吉(松坂桃李)採用の面接などを行い4人を選抜する。だが、一番の踊り手の都(大後寿々花)の父が猛反対。。。敬称略。。。。。。!。。。。。!?OPの俳優名などが短くて、驚いてしまった。いや、ガッカリした。。というほうが正確か。“今回の話は、たった、それだけなんだ”。。。と。まあね。間違ってませんし。ドラマとして、悪くは無い。今作とし…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年12月26日

    だんだん>『わろてんか』第74話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​大後寿々花​さん登場ついこの間、お世話しているお嬢様が亡くなって小石川養生所を出て行ったばかり…何と、安来節ダンサーに転身!?…って…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年12月26日

    だんだん>『わろてんか』第74話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​大後寿々花​さん登場 ついこの間、お世話しているお嬢様が亡くなって 小石川養生所を出て行ったばかり… 何と、安来節ダンサーに転身!? …って『赤ひげ』ネタですが何か? ↑たまに知っているドラマとかぶると 言いたくて仕方ない(笑) …ひじゅにですが何か? ​「うちらは芸人さんを皆、家族や思てます」​byてん …