NHK朝ドラ【わろてんか】第66回(第11週土曜日) 感想

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)の計らいで、団真(北村有起哉)は風鳥亭の高座に上がることになった。

その日突然、客席に団吾(波岡一喜)が現れ、それを知った客が大勢風鳥亭につめかけ、たちまち大入り満員になる。

その様子を見て団真は高座を下りようとするが、「やれるもんならやってみろ」と団吾にけしかけられ、団真は覚悟を決めて落語を始める。

客席からはお夕(中村ゆり)も団真の落語をハラハラしながら聞いていた。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第11週「われても末に」 第66話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

絶賛風邪ひき中につき、よりより簡単感想で。


団真さんがいよいよ風鳥亭の高座に上がる日。

いざ話し出そうとすると、団吾師匠が車で風鳥亭前に乗りつけて来る。

団真さんの高座を邪魔するかのように騒ぎ暴れ踊りまくる団吾……。


それを「わぁ、あっという間に満員や」と笑いながらただ見ている夫婦。サイコパス
 warotenka66-夫婦


席主夫婦がポーーーっと見ている内に、団吾のまとめでお客さんは静かにお行儀よく席を埋めていく。あ、やっぱ神だから

自分の力で座を満員にさせてプレッシャーで失敗させよう……
 
という魂胆なわけではなく。

実は団吾師匠。
「これ、はねのけてお夕をしっかり幸せにせえや」と背中を叩きに来たんだね。

背中をポンと叩く。
かつては兄弟子が自分にしてくれたまじないで励ます団吾。
 warotenka66-月の井兄弟


『崇徳院』は大成功。
お夕さんと団真の仲も「あわんとぞおも」わなくても会えるようになったのでした。


でも、

あ、あれ
団吾師匠の落語は

「対決」じゃなかったっけ……


ここは面白イ高座をやりよるわ。けったいな女子もおるしな。

へ?

ここに出たる言うてんねん。

ホンマですか!

あんたらとやったらオモロイ事ができそうや。



ってことで……

団吾師匠がどう天才でどう神様なのか視聴者にはサッパリ解らぬまま、いつも食い逃げしてるイメージで、風鳥亭は大物落語家を1人手に入れたのでした。

おあとがよろしいようで。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
武井風太… 濱田岳
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由
トキ… 徳永えり

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2017年12月16日

    わろてんか (第66回・12/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第11週『われても末に』 『第66回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)の計らいで、団真(北村有起哉)は風鳥亭の高座に上がることになっ…

  • レベル999のFC部屋
    2017年12月16日

    連続テレビ小説『わろてんか』第66回

    内容“風鳥亭”で団真(北村有起哉)と団吾(波岡一喜)が高座にあがることに。てん(葵わかな)藤吉(松坂桃李)が見守る中、高座に上がった団真。そこに団吾が現れて、大騒ぎに。そして、客席が埋まるなか、去ろうとする団真。だが団吾が。。。。敬称略相変わらず、主人公を含めたカットが多いが。まあ、前回?の笹野高史さんの文鳥の時に比べれば、高座を、落語を見せて魅せようという意図が、まだ伝わってきます。このグ…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年12月16日

    おきばりやす>『わろてんか』第66話

    ​​​​​​このところ、週末になると体調を崩す今回は寝ている間にイキナリ右脚に痛みが…ももももしや『わろてんか』視聴一週間分の疲れが積み重なって変なところから噴き出して…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年12月16日

    おきばりやす>『わろてんか』第66話

    ​​​​​​このところ、週末になると体調を崩す 今回は寝ている間にイキナリ右脚に痛みが… ももももしや 『わろてんか』視聴一週間分の疲れが積み重なって 変なところから噴き出してしまうのでせうか? お、恐るべし​朝ドラの呪い!?​>こらこら …ひじゅにですが何か? ​「さすが団吾師匠の兄弟子や」​by藤吉 ↑今迄まるきり見抜けないでいたくせに…