NHK朝ドラ【わろてんか】第64回(第11週木曜日) 感想

藤吉(松坂桃李)と仲直りをしたてん(葵わかな)は別居状態の団真(北村有起哉)とお夕(中村ゆり)も本心では寄りを戻したがっているに違いないとにらんで、なんとかその仲を取り持とうとする。

だが当人たちは別れるの一点張りで埒(らち)が明かず、団吾(波岡一喜)を訪ねることにした。

そこでてんは団吾という落語家の芸に対する恐ろしいまでの執念を知り、さらにお夕を団真の元に返さないと言われ、打つ手がなくなってしまう

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第11週「われても末に」 第64話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

俺ら、芸人四銃士やで!

は、ここまでこの芸人たちを温かく可愛く感じながら見て来たか。あるいは断固団子断固団吾いい加減にせーよ(怒)と思いながら見て来たか。

その辺で評価が別れそう……。
 warotenka64


個人的には後者ですが、それは脚本と演出のせいだとしか言いようがないのであります。


それでも、ハリセン誕生には、ちょっとワクワクしたで。


ベタながらも、「崇徳院」を稽古する団真の様子、花を活ける団吾の様子はちょっと大人の情熱と恋愛模様を感じたし。


「家族で朝ご飯ハート.gif

とか張ってる席主のシーンと何か……何か違う……。


「花は憎む事から始めよ」いうてな、活けた花が美しいんはほんの一瞬やで。

笑いも同じや。
ボ~っとしてたらすぐに腐ってオモロなくなる。

そやから噺家は命削ってオモロイ事やり続けなアカンのや。

わしは一人でもようけお客さんを笑わしたい。
そのためやったら何もかんも犠牲にしたって構へん。
それがわしの生きる道や。



やってる事が、そこまで笑い取ってるように見えないことが、とりあえず団吾の説得力に欠けるところ……。


しかしなぁ。

団真蒸発とは。

わしゃ、おてんが関わるなら、お夕さんが倒れているところを発見→団真に知らせる→お腹の子供はあなたの子→お夕と団真仲直り→風鳥亭の落語家へ………

って流れかと思ってた。(ベタ)

そこまでベタじゃなかったか……か。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
武井風太… 濱田岳
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由
トキ… 徳永えり

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2017年12月14日

    連続テレビ小説『わろてんか』第64回

    内容風太(濱田岳)トキ(徳永えり)により、ようやく仲直りしたてん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)そのころ、キース(大野拓朗)は、ある事を思いつき、アサリ(前野朋哉)に。。。。そして万丈目(藤井隆)は。。。そして、てんは、団真(北村有起哉)お夕(中村ゆり)を仲直りさせようと、2人の元に向かうのだが、話さえ聞いてもらえず。そこで、団吾(波岡一喜)に相談し。。。敬称略 これ、ふと思ったんだ…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年12月14日

    生きる道>『わろてんか』第64話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​キース&アサリはやはり漫才に進出する模様いわゆる“喋くり漫才”で行くのかと思ってたら何と“どつき漫才”の方向へドラマ的に動きがある方…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年12月14日

    生きる道>『わろてんか』第64話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​キース&アサリはやはり 漫才に進出する模様 いわゆる“喋くり漫才”で行くのかと思ってたら 何と“どつき漫才”の方向へ ドラマ的に 動きがある方が描きやすいから? …ひじゅにですが何か? ​「あんたはアホな方がオモロイ思うで」​by歌子 ↑ちょっとほっこりする台詞ではあった …ではあったけど 「…

  • ディレクターの目線blog
    2017年12月14日

    わろてんか (第64回・12/14) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第11週『われても末に』 『第64回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 藤吉(松坂桃李)と仲直りをしたてん(葵わかな)は別居状態の団真(北村有起哉)とお夕(中村ゆり)も…