【陸王】第8話 感想

会社ってのは色んな理由をつけて選手達を切り捨てようとする。

人類は走ることができたから生き延びられたって話を聞いて感動したそうだな。

はい。


それは昔話なんかじゃない。
あいつらは今でも走ることが生きることなんだよ。

そんな選手達の気持ちをあんたは本当に分かってたのか?

【陸王】第8話 感想

 
     rikuou-op

毎度すいませんが、日曜は大河で手いっぱいな今日この頃……。

おまけに今回は忙しくて日にちも過ぎてしまったので、ほぼツイート貼り付けでよろしくお願いいたします。

シルクレイ製造機の絶望的な故障により、こはぜ屋はついにアッパーどころかソールの製造も不可能に。機械を作り直すためには最低1億は必要であり、それを借りられるだけの信用も展望もすでに こはぜ屋には無かった。村野は選手をどうするつもりだと怒るが、社長にはどうすることも出来ず。そんな折、埼玉中央銀行を辞めて投資会社に転職した坂本から こはぜ屋買収の提案が持ちかけられる。そして、それに激怒する宮沢社長。

玄さんから、元の足袋屋に戻るなら、経費削減のために飯山顧問と村野さんとの契約を切ってくれと言われ、契約を切る練習する宮沢社長(笑)しかし、顧問がFelixと通じていると知った社長は、シルクレイの権利を勝手に売ろうとしていると怒りだすのだった……。

 rikuou8-顧問 rikuou8-茂木くん

「選手をサポートする意味」について考えさせられ反省した社長は、まだ出来ることはあるかも知れないと考え、こはぜ屋みんなで行田市民駅伝に出場しようと言い始める。

rikuou8-坂本ちゃん rikuou8-応援 rikuou8-修造 rikuou8-助ける

Felixは買収に応じれば陸王のために3億出すというけれども、修造も何だか悪そうだし、これは騙される予感~~。駅伝は感動はしなくてすいません。でも、坂本っちゃんが来てくれて良かった社長が駅伝の時に助けてあげたあの人が大金持ちで投資してくれれば一番丸く納まるんだけどなぁ。こはぜ屋の経営状態は悪化の一途だけれど、「陸王」8話の視聴率は17.5%ってことで、チョー好調。このまま走り抜けるといいね。


「陸王」の為に必要なシルクレイ製造機の修理費・1億円を工面する手段として、坂本(風間俊介)から、こはぜ屋を売らないかという仰天の提案が出る!老舗ののれんを売るわけにはいかないと一蹴する宮沢(役所広司)。

しかし、解決策が見つからないまま「陸王」製造は中止に追い込まれ…最後にこはぜ屋全員で臨むのは市民駅伝だった!?

一方、頼るシューズが無くなった茂木(竹内涼真)はアトランティスから再びアプローチされる!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

宮沢紘一 – 役所広司
宮沢大地 – 山﨑賢人

宮沢美枝子 – 檀ふみ
宮沢 茜 – 上白石萌音

安田利充 – 内村遥
仲下美咲 – 吉谷彩子
水原米子 – 春やすこ
西井冨久子 – 正司照枝
橋井美子 – 上村依子
正岡あけみ – 阿川佐和子
富島玄三 – 志賀廣太郎

有村 融 – 光石研
江幡晃平 – 天野義久
飯山晴之 – 寺尾聰
飯山素子 – キムラ緑子

茂木裕人 – 竹内涼真
城戸明宏 – 音尾琢真
平瀬孝夫 – 和田正人
立原隼人 – 宇野けんたろう
加瀬尚之 – 前原滉
内藤久雄 – 花沢将人

川井 – 佐藤俊彦
水木 – 石井貴彦
端井 – 安藤勇雅

毛塚直之 – 佐野岳
吉田 – 山本涼介

小原賢治 – ピエール瀧
佐山淳司 – 小籔千豊
村野尊彦 – 市川右團次

坂本太郎 – 風間俊介
大橋 浩 – 馬場徹
家長 亨 – 桂雀々
ポスターモデル – 山本里菜
広樹 – 緒形敦

レース解説者 – 増田明美
マラソン実況 – 初田啓介(TBSアナウンサー)
サイラス・ジュイ – サイラス・ジュイ
藤井 – 内場勝則
矢口 – 井上肇
スポーツショップ店員 – 原アンナ

ナレーション – 八木亜希子

※スタッフ

脚本 … 八津弘幸
脚本協力 … 吉田真侑子
演出 … 福澤克雄、田中健太
プロデュース … 伊與田英徳、飯田和孝、川嶋龍太郎

音楽 … 服部隆之
劇中歌 … Little Glee Monster「Jupiter」








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2017年12月14日

    日曜劇場『陸王』第八話

    「3億円で買収!?陸王で親子駅伝」 内容シルクレイを製造する機械の修理費に1億かかるが、銀行からも融資を断られ、坂本(風間俊介)からの融資も断られ、手だてが無くなった宮沢(役所広司)すると、坂本は、新たな手段として、“こはぜ屋”を売ることを提案する。交渉次第で、今の事業の継続も可能だろうと、“フェリックス”の御園丈治(松岡修造)社長に会うことを勧めてくれる。しかし、老舗ののれんを下…

  • ディレクターの目線blog
    2017年12月14日

    陸王 (第8話・2017/12/10) 感想

    TBSテレビ系・日曜劇場『陸王』(公式) 第8話『3億円で買収!?陸王で親子駅伝』の感想。 なお、原作:池井戸潤「陸王」(集英社)は未読。 投資会社に転職した坂本(風間俊介)が、宮沢(役所広司)にこはぜ屋の売却を提案。宮沢は「会社を手放すつもりはない」と激怒する。一方、飯山(寺尾聰)は買収を狙う企業に見当がついたが、事態を静観。同じ頃、茂木(竹内涼真)は…

  • のほほん便り
    2017年12月14日

    陸王 「3億円で買収!?陸王で親子駅伝」

    まだまだ、「こはぜ屋」はピンチで、シルクレイ製造機の造り直しに至りません。少しでも陸王をアピールすべく、今回は、市民マラソン。「こはぜ屋」のメンバーが走りましたね。早く、茂木(竹内涼真)が、陸王をはおいて注目される痛快展開にならないかな?少し光が見えてきた予感だけど、次回はいかに?!      (ストーリー)ランニングシューズ「陸王」製造の心臓部であったシルクレイ製造機が故障してしまい、最大のピンチに追い込まれた「こはぜ屋」。窮地に立たされた上に、銀行員の坂本(風間俊介)からは「会社を売らないか」と…