【先に生まれただけの僕】第9話 感想

でも校長先生。
借金の60万は本当にあるんですよね?


そうだよ。

僕達が勝ったからって消えるわけじゃないですよね?その借金。

その通り。
いいところに気付いたね。

じゃあ、どうするんですか?

誰が払うんですか?


それは、僕達大人が考えます。

バスケ部のOBに寄付金募ったり、事務長がどこからか捻出したり。

1万円ずつなら何とかなる。うん。

お前達は頑張って試合で結果を出せばいいんだよ!

うん。強いバスケ部にするんだ!



もちろん、勉強も頑張ってね?


【先に生まれただけの僕】第9話 感想

 
     sakiboku-op

レビューできずに1週間経ち、おまけに風邪ひき中なので実況ツイ上げのみの記録レビューで。すいません、すいません。

今回は学校改革「あり」か「なし」か。と、聡子さんへの態度があまりにも雑すぎて、ついに失いかけるナルミンの物語。

厳しいバスケ部の練習の件で、押しかける保護者達。「それみたことか」的に盛り上がる河原崎先生。しかし、意外なことに保護者も生徒も厳しい練習は「アリ」、強化合宿も「アリ」だった。保護者が押しかけて来たのは合宿代が5万4千円と知ったから。それは確かに私だって押しかけるわ(笑)

土日を利用して、もっと個別相談に。1000人くらい来ないとダメだと言う島津先生。

単願で50人以上、併願で95から100人は確保しなきゃいけませんからね。

これまでの歩留まり率で考えると相談者の目標は900から1000。

うちを受ける子は ほとんどが併願で よそも受けます。


第一志望は公立か、うちよりレベルの高い私立なんですよ?

個別相談で うちを受験すると約束してくれても実際に願書を出しに来るのはおよそ3分の2。大体660人です。

もちろん、入試の点数が悪かったら落とさなくちゃいけないけど。

でも、内申書の評価が基準をクリアしてれば合格を出して行かないと。

土日も個別相談会をやることになり、ますます会えない日が続くナルミンと聡子。しかし、ナルミンは相変わらず「聡子の話を聞かず」「自分の話も適当に」「独り言会話」の連続、おまけに「料理にはケチをつける(爆)」。

あのね。仕事が今忙しくて、目の前の仕事に夢中で、一生懸命なのはとても良い。それが働きすぎで駄目だとは私は思わない。人間は働ける内に目いっぱい働かないと……でもさそこに「会えなくてゴメン」とか「いつもありがとう」とか、それが無くなったら駄目だよね。熟年夫婦の離婚もそういうことの積み重ねだからね(笑)そして、まだ指輪も渡せていないナルミン……

学校PRの一環としてブログを始めることにした京明館。白羽の矢が立ったのは「学校をよく解っている」ということで綾野先生。学校行事の告知や様子を知らせる手段としてHPにブログを付けている学校はたくさんある。「アリ」というよりも、これは全く珍しくもない感じ。ただ「サオリン」は個人的には「ナシ」かな(笑)保護者的には、大丈夫この学校……って思うかも(爆)

バスケ部の合宿費用は、とりあえず頑張って捻出することにした京明館である。けれども、「経費を掛けた一大プロジェクトなのだから頑張ってね!」と、生徒にきちんと説明することは忘れないビジネスマン・鳴海ん。こういうところがいいよね。

今回の遠征でバスケ部は60万の借金を負うことになりました。

え?

バスケ部が?

そうです。
これはみんなに返してもらいます。

それは…。
どういうことですか?



まぁ、校長のお考えを聞いてください。


返済の仕方は今回の遠征も含めて練習試合大会での試合1試合勝つごとに1万円返したこととします。

勝ったら?

うん。
だから60勝すれば借金は なくなります。


つまり、これからの試合は勝っても負けてもいい試合なんてものは ありません!

君達は全力で戦わなければならない。


いいじゃないっすか!

いいの!?


来年4月には新人勧誘を積極的にやって部員を増やさなきゃね?


選手層の厚さが勝利につながる!

そうだ!


でも校長先生。
借金の60万は本当にあるんですよね?


そうだよ。

僕達が勝ったからって消えるわけじゃないですよね?その借金。


その通り。
いいところに気付いたね。

じゃあ、どうするんですか?

誰が払うんですか?


それは、僕達大人が考えます。

バスケ部のOBに寄付金募ったり、事務長がどこからか捻出したり。

1万円ずつなら何とかなる。うん。

お前達は頑張って試合で結果を出せばいいんだよ!

うん。強いバスケ部にするんだ!




もちろん、勉強も頑張ってね?



やってやろうじゃねえか~!

はい!

でも60勝だぞ?

60勝すれば インターハイ出場も夢じゃ ありません!


60勝するぞ‼
お~‼


借金、返すぞ‼
お~‼


これもアリなの!?

専務に呼び出された鳴海んは会社は学校を手放すから、お前は学校へ行くか会社へ戻るか決めろと言われるのだった。私怨と私情でここまでやる専務、どうしてこの会社はこんな変な男を専務にしてるのかな。この専務の下り、本当にこのドラマの邪魔だなぁ。。

そして、鳴海んはついに聡子さんから婚約を取りやめようと宣言されるのだった。あーあー。

上にも書いたけれども、聡子さんに対する鳴海ンの雑さはホント酷いもんだよ。「ヒドイ語録」が出来るくらいだよ。

「サトには分からないだろうけど」「会社でなにやってるのか知らないけどさ」「あー、やっといて」「駄目だよ、今度の土曜は」……

このまま結婚したら、このタイプは「ありがとう」や「ごめん」は妻なんかには言わなくてもどうせ解ってるはずだから……という夫のまま年取って行っちゃうので、結婚前に思い知らせておく方がいいと思います。……でも、別れないで。鳴海んには絶対に聡子さんが必要だから。

バスケットボール部に所属する生徒の保護者が怒って学校に乗り込んでくると聞かされた鳴海(櫻井翔)。

学校改革の一環で部活強化のために雇ったプロのバスケ部コーチ・熱川(松田悟志)が遠征試合を組み、保護者が負担する費用があまりに高額だったのだ。

熱川から何も聞かされていなかった顧問の河原崎(池田鉄洋)は、彼に怒りをぶつける。

それに対し熱川は、遠征はバスケ部を強くするために必要だと主張。板挟みになった鳴海は、困惑する。

職員会議では、来年度の入学試験のことが議題に挙がる。鳴海は、来年度に150人以上の入学者を確保したいと考えていた。

入試担当の島津(瀬戸康史)は、そのために1000人程度の受験生に入試前の個別相談に来てもらう必要があると説明。受験生にとって京明館は他校と併願する“すべり止め”という位置づけで、合格者の多数が他校に流れてしまうという。それが偏差値の低い京明館の厳しい現実だった。

どうしたら受験生を増やして目標の入学者数を確保できるか、教師たちはアイデアを出し合う。

すれ違いばかりの鳴海との関係に悩む聡子(多部未華子)は、危機を感じ、離別を考え始めていた。悩む聡子は仕事でミスをし、そのフォローをした後藤田(平山浩行)は、聡子との距離を縮める。

聡子の思いに気付かない鳴海は、彼女への婚約指輪を買うことに。ちひろ(蒼井優)は、指輪をどういうふうに渡せばいいかを鳴海に相談され、複雑な思いを抱く。

そんな中、バスケ部の生徒の保護者たちが学校を訪れる。鳴海はどんなクレームが来るのかと身構えるものの、保護者たちの反応は思いがけないものだった。

さらに、鳴海は加賀谷(高嶋政伸)から、とんでもない条件を突き付けられて大ピンチに見舞われる…!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

鳴海涼介 – 櫻井翔

真柴ちひろ – 蒼井優
島津智一 – 瀬戸康史
市村 薫 – 木南晴夏
矢部 日菜子 – 森川葵
河原崎 孝太郎 – 池田鉄洋
及川祐二 – 木下ほうか
綾野沙織 – 井川遥
郷原達輝 – 荒川良々
杉山文恵 – 秋山菜津子

柏木文夫 – 風間杜夫

松原聡子 – 多部未華子

香坂友梨子 – 松本まりか
後藤田 圭 – 平山浩行

加賀谷 圭介 – 高嶋政伸

京明館高等学校生徒

池本めぐみ – 米山実来
内村未華子 – 古川明美花
梅原あや子 – 三村玲
岡本恭子 – 遥香
小畑なつみ – 古賀美月
柏原夏希 – 百瀬笑子
川崎里美 – 渡邉紗緒理
川田清花 – 柴田理名
貫地谷彩 – 中村綺花
後藤真喜子 – 関谷樹愛瑠
坂上尚子 – 赤塚俊子
武内美佳 – 西村彩
戸塚早紀 – 日暮未奈
町田柚香 – 生駒優香
勇川亜里砂 – 竹本咲良
米原夏美 – 瀬戸真莉奈
渡辺彩音 – 加々美瑠菜
相本尚 – 福知叶成
飯野将也 – 鈴木啓大
坂雄太 – 鴫原怜
黒谷光臣 – 大原由暉
杉田雄一 – 溝口太陽
高谷健 – 福本晟也
谷本正彦 – 山本賢太
相川なつみ – 関りおん
浅田里奈 – 柳宙見
飯田早知 – 飯塚純音
内田麗奈 – 柴咲七虹
太田寛子 – 秋山芽依
片瀬美月 – 齋藤真菜美
五味真菜美 – 椿明来
坂上南朋 – 赤沼葵
榊原有紀 – 横島ふうか
下川沙耶 – 荒井暖菜
富永真悠子 – 星乃れい
永井由梨 – 茂内麻結
平山薫 – 白石優愛
増田朝陽 – 葛屋柚香
守野優樹菜 – 入江怜
森安杏 – 小出紗加
依田真子 – 田中瑠愛
脇坂可奈美 – 橋口叶子
奥寺涼太 – 板垣李光人
勝村雅彦 – 武田勝斗
加藤達也 – 山下翼
城戸信吾 – 瀧澤翼
佐久間慎之介 – 吉田拓馬
杉山良成 – 佐藤蓮
田中享 – 福崎那由他
中村慎介 – 細田佳央太
西谷昴 – 琉翔
松井聡 – 渋谷有磨
松野隼士 – 宍倉秀磨
米倉栄太 – 古市健太
伊藤夏樹 – 大指茉依
岩崎若菜 – 花坂椎南
大川瑠奈 – 神岡実希
大沼さやか – 柿本朱里
香川瑞枝 – 石井愛乃
勝田あおい – 磯村ミラ
金村絵里香 – 西田梨々花
河村涼香 – 鈴木美羽
須賀友香 – 出口起新
立石なつみ – 森みなみ
豊島真悠子 – 須永真咲
長井美和子 – 戸畑心
秦野静佳 – 鈴原ゆりあ
福士江美子 – 石井美音奈
三浦百合菜 – 宗田桃花
森井春菜 – 下村明日香
青木哲二 – 吉田晴登
市田勝久 – 千葉新大
上本光彦 – 藤原麗
小栗裕司 – 中村光紀
岸田春樹 – 亜蓮
北川憲人 – 齋藤優
小山祥太郎 – 立石ケン
白咲浩太郎 – 堀海登
杉浦章 – 船越耕太郎
関田康介 – 田代遥希
田代翔太 – 安藤瑠一
仲田まさし – 谷島光城
星田良雄 – 梅沢太一
山城洋一 – 山本拓海
相田修 – 松井奏
加瀬龍之介 – 佐久間悠
川口将生 – 西山潤
有賀弘明 – 浦川祥哉
三田ほのか – 山田佳奈実
大和田達也 – 伊能佑之介
※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 水田伸生
プロデュース … 次屋尚、高橋史典

音楽 … 平野義久
主題歌 … 嵐「Doors~勇気の軌跡~」







1 2 3 4 5 6 7 8 9

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

1件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2017年12月16日

    土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』第9話

    内容バスケ部の生徒の保護者からクレームがあったと、顧問の河原崎(池田鉄洋)から報告を受ける鳴海(櫻井翔)雇ったコーチ・熱川(松田悟志)が決めた遠征試合の負担費が高すぎるという。一方で、来年度の入学試験について職員会議が開かれるが。。。敬称略重ねているつもりだろうし。なんとかして、会社の方も。。。ってのも分かるけど。それを強調すれば強調するほど、主人公の存在は薄くなり。大人の事情がニオイはじめ…