【刑事ゆがみ】第8話 感想

1つ聞いていいですか?

ええ、どうぞ。

刑務所でも働けますか?

ええ。働けますけど。

それは よかった。

まあ、でも、暗い雑居房の中で凶悪犯と寝ることになりますけどね。

それも悪くないですね。
1人でいるのはもう飽きましたから。


刑事ゆがみ 第8話

 
     yugami-op


超高齢化社会。

老々介護の時代、詐欺も老々詐欺……と『やすらぎの郷』で書いた記憶がある。

今回のゆがみはそういうテーマ。
ヒジョウに後味が悪い(ほめてます)。

先週は「見栄と虚構」の話。
とことん、人の孤独を突いてくるドラマである。


とりあえず、放送から2日も過ぎたので……
ツイッターから感想になるところを拾って、あとは書きたい事をつらつらと。

つぶやきUP

 yugami8-くすぐりop yugami8-シゲ嫁 そんな危険な所で新選組ばりの突き、やったらダメだから……。  yugami8-突き

空の巣症候群の闇


「空の巣」とは子どもが巣立った後の主婦に表れるために名づけられただろう症例名だけれども、仕事ひと筋に生きていた定年後の男性も同じだと思う。

ようするに、生き甲斐が無くなり、必要とされていない孤独で押しつぶされて不安定になる症状。

だから、会社ひと筋なんかに生きているからいけないんだ。仕事は仕事。趣味を持ちなさい。って話になるんだろうけれども、それも「パンが無ければケーキを食べれば」論だと思うわけ。

そもそも、私は仕事が生きがいで仕事が趣味って良いじゃないかと思うのだ。

そう思えるほどの仕事に出会える。天職ってやつである。(その上、好きな事やって金も入る。一石何十鳥のお得さ)

第一線で活躍して引退……さあ、どうする

ここで「趣味を持てば」と言うのは、音楽鑑賞が趣味の人に絵を描けばいいじゃん、と言うのと同じことのような気がする。

ましてや、老人の話である。
年を取るって、身体もいうこときかず、視力も聴力も集中力も衰えることだ。


「趣味が無いからいけないのよ」という方は、ご自分のその趣味が出来なくなったら…と考えると、この孤独が理解しやすいかも。


映画観賞が趣味だった方は、長時間の観賞が足腰に来るようになる。

旅行が趣味だった方は、長時間の移動が足腰に来るようになる。

絵画観賞が趣味だった方はよく見えなくなり、音楽鑑賞が趣味だった方はよく聞こえなくなる。

読書やゲームが趣味だった方は手が思うように動かなくなり、目もつらい。集中力もなくなってくる。


そうなった時に、時間ばかりが膨大にあり余っていたら……。そう考えたら、苦しくなってくる。


定年を延ばせばいいという話もあるが、仕事にミスも多くなっていくだろうね。

第一線で活躍していた人ほど、プライドがズタズタになっていくだろう。


「あなたが必要だ」と言われて、この「仕事」に乗ってしまった犯人。

やっている事は犯罪である。
全く同情なんてできない。


けれども、

刑務所でも働けますか?

には、本当にとてつもない闇を感じてしまった。

反省の言葉も自分の行動に対する後悔の言葉もなく。

必要とされる場所のことだけしか考えていない。

どれだけ自分勝手なの!?

というよりも、

どれだけ病んでるの!?

としか思えなかった。


超高齢化社会に必要なのは、老後の過ごし方を考えることよりも、「たとえ見えなくなり聞こえなくなっても、真っ暗な中で膨大な時間を一人で生きる覚悟」なのかも知れないなぁと。

そんな事を考えた。

つらい社会だね。

弓神(浅野忠信)は羽生(神木隆之介)と行ったキャバクラで、過去に窃盗で逮捕した猿渡(市川由衣)と再会する。シングルマザーの猿渡は、その際、息子を施設に預けたが、今は一緒に暮らすための資金をためていると話す。

後日、猿渡が高級マンションのベランダから転落死。その部屋に住む元銀行員の沼田(小林隆)は朝、起きたら金庫が開いていたと言い、猿渡は180万円を握り締めていた。

しかし、弓神は犯行の手口に違和感を覚え、捜査を続行する。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

弓神適当 – 浅野忠信
羽生虎夫 – 神木隆之介
菅能理香 – 稲森いずみ
多々木挙男 – 仁科貴
町尾 守 – 橋本淳
氷川和美 – 山本美月

ゲスト

第8話
猿渡愛実 – 市川由衣
沼田 – 小林隆
音島カレン – 桜井ユキ

※スタッフ

脚本 … 倉光泰子、大北はるか、藤井清美、池上純哉
演出 … 西谷弘、加藤裕将、宮木正悟
プロデュース … 藤野良太、高田雄貴

原作 … 井浦秀夫「刑事ゆがみ」
音楽 … 菅野祐悟
主題歌 … WANIMA「ヒューマン」










この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • 巨炎
    2017年12月3日 2:38 PM

    最近、弓神に圧されていた感の羽生が久しぶりに活躍。
    今回も面白かったですが後、2話でお終いかー。
    第二期、やれると思います。

    • くう
      2017年12月4日 10:42 PM

      巨炎さん
      >今回も面白かったですが後、2話でお終いかー。

      二期ほしいですよね!
      ただ主演のお2人に映画のスケジュールがいっぱいありそう~。
      そして、とても残念なことに視聴率が悪い。
      こんなに面白いのにーー。

4件のトラックバック

  • のほほん便り
    2017年12月3日

    刑事ゆがみ 「一日千秋一期一会」

    かつて、弓神(浅野忠信)が窃盗犯でつかまえた、犯人が、亡くなりました。子供ができて以来、そちら方面からは足を洗ったみたいですが、調べることに。児童養護施設にいるひとり息子の実(吉沢太陽)と一緒に暮らすことを夢見て、キャバクラ嬢をしながら昼の仕事を探しているとのこと。必死の働きの甲斐あって、もうすぐ一緒に暮らせそうだったのに、残念なことに。しかし、弓神は彼女の死に不審を抱きます。そんな中、うきよ署強行犯係は、県警本部の須崎警視が指揮を執る高齢者を狙った詐欺事件の捜査に協力することに。2つの事件は繋がっ…

  • ぐ~たらにっき
    2017年12月2日

    刑事ゆがみ #08

    『一日千秋一期一会』

  • ディレクターの目線blog
    2017年12月2日

    刑事ゆがみ (第8話・2017/11/30) 感想

    フジテレビ系・木曜劇場『刑事ゆがみ』(公式) 第8話『一日千秋一期一会』の感想。 なお、原作:井浦秀夫「刑事ゆがみ」(漫画)は未読。 弓神(浅野忠信)は羽生(神木隆之介)と行ったキャバクラで、過去に窃盗で逮捕した猿渡と再会する。シングルマザーの猿渡は、その際、息子を施設に預けたが、今は一緒に暮らすための資金をためていると話す。後日、猿渡が高級マンショ…

  • レベル999のFC部屋
    2017年12月2日

    木曜劇場『刑事ゆがみ』第8話

    内容その日、弓神(浅野忠信)は、機嫌が悪かった。好きだった競走馬が引退するのだ。弓神は、憂さ晴らしで羽生(神木隆之介)を連れてキャバクラへ。が、馬の話しばかりの弓神に比べ、羽生は。。。。そんなとき、キャバ嬢の猿渡愛実(市川由衣)が、弓神の元にやってくる。かつて愛実を窃盗で逮捕したことがある弓神は、愛実が、児童養護施設にいる息子の実(吉沢太陽)と暮らすことを夢みて、昼の仕事を探していると知る。…