NHK朝ドラ【わろてんか】第40回(第7週木曜日) 感想

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は伊能(高橋一生)から大阪落語の重鎮・文鳥(笹野高史)を紹介してもらった。

喜び勇んで憧れの文鳥に会った藤吉は、安易にツテを頼って出演交渉に来た姿勢をたしなめられてしまう。

風鳥亭の客入りは相変わらず悪いままで、先行きに不安を感じたアサリ(前野朋哉)は別の寄席に出演すると姿を消した。

てんは家計を支えようとまた内職を始めるが、それを見た啄子(鈴木京香)がある決心をする。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第7週「風鳥亭、羽ばたく」 第40話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

『ひよっこ』関連(桑田さん含め)の紅白出演がないらしい……ということで落胆気味のTwitter班だったが、私は架純ちゃんが司会なのに何もないってことは無い気がするのである。


でも、正直、奇跡の『あまちゃん 紅白最終回』の二番煎じは止めてほしいなぁ……。

NHK朝ドラ【あまちゃん】 第157回 紅白特別最終回「おら、紅白出るど」感想
連続テレビ小説「あまちゃん」第157話。     今さらの『あまちゃん』最終回レビューである。どうしてこんな事になったのかというと、実はNH...


NHKが岡田さんにミュージカル調の15分脚本を依頼するような予感で震えてるんですけど……。


それは、置いといて。


端席を下に見てる訳やない。

寄席にはそれぞれその小屋の色がある。
席主は何年も何十年もかけてその色を作るのが仕事や。

あんたんとこの小屋の色は何や?

その色を作ってから来るのが筋や。
つてを頼って来るのは、筋とちゃうで。

 warotenka40文鳥


文鳥師匠@笹野高史さんの貫禄と「らしさ」よ……。
ここだけ別のドラマのようじゃ。

役も落語界の重鎮ということだが、役者として重みがあるよね。


しかし、せっかくこう言ってもらったというのに、

こうなったら日本中回って片っ端からほかの噺家にも当たってみる。


と言うボンである……。

出ていきたくなるアサリの気持ちも解る。
(ぇ、でも、あんた他に仕事あんの?(笑))


てんの身体を気遣って、内職を代り、朝の支度をしてくれる啄子さん。


あの子がしっかりせんさかい、いつまでたってもあんたは夜なべやめられへんなぁ。

針仕事はもう、やめなはれ。
わてがまた、てんびん棒、担ぐさかい。

あんたの仕事は藤吉郎の手綱を締めて、寄席を繁盛させる事や。


お義母さん、優しい!!

と、言いたいけれども、これ、まだ結婚してもらってませんから。


あのね……

このままだと、藤吉が死んだときに「妻じゃなかったから財産没収」みたいなことになるで(笑)

これじゃ、好きの搾取!!…ぃゃ、何でも……。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
武井風太… 濱田岳
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由
トキ… 徳永えり

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則
杉田楓… 岡本玲

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年11月16日

    連続テレビ小説『わろてんか』第40回

    内容伊能栞(高橋一生)は、文鳥師匠(笹野高史)に一度会ってみることを、藤吉(松坂桃李)に勧める。しかし、文鳥は。。。。 敬称略 水増しするなら、もっと、やらなければならないことをやるべき。 やっちゃダメなことで水増しするのは、絶対にダメ。 今作は、そ…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年11月16日

    甘いカレー>『わろてんか』第40話

    ​​​​​​​​​藤井隆が語っていた『茄子と南瓜』はコレですね…ひじゅにですが何か?​「そんなもん…どうでもええんやがなあ」​by文鳥師匠↑これもまた自虐?視聴者のこのド…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年11月16日

    甘いカレー>『わろてんか』第40話

    ​​​​​​​​​藤井隆が語っていた『茄子と南瓜』は コレですね …ひじゅにですが何か? ​「そんなもん…どうでもええんやがなあ」​by文鳥師匠 ↑これもまた自虐? 視聴者のこのドラマに対する気持ちを代弁? ​困った時の栞様頼り!​ …は、「京都編」「米問屋編」に続き、この「寄席編」でも健在。 おディーン様@『あさが来た』で…

  • ディレクターの目線blog
    2017年11月16日

    わろてんか (第40回・11/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第7週『風鳥亭、羽ばたく』 『第40回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は伊能(高橋一生)から大阪落語の重鎮・文鳥(笹野高史)を紹介…