【陸王】第4話 感想

はい。

あの時、茂木選手の諦めない姿を見て、私も陸王を作ってみようと決意したんです。

私達こはぜ屋と彼は同じような気がして。

何をバカなこと言ってるんだと笑われるかもしれませんが、もし茂木選手が世界一のランナーを目指すなら、私はこの陸王を世界一のランニングシューズにしたい。


それが私の夢なんです。


【陸王】第4話 感想

 
     rikuou-op

毎度すいませんが、日曜は大河で手いっぱいな今日この頃……。

4話もツイート貼り付けでよろしくお願いいたします。

『シン・ゴジラ』と被った中、視聴率14.5% は、チョー立派!!

さすが、日9の貫禄、そして半沢班の貫禄。

「こはぜ屋の四代目である宮沢紘一は陸王の新しいソールを開発するため新素材「シルクレイ」に目をつける。飯山と大地は失敗を繰り返し、時には衝突しながらもついに陸王のソールに最適な硬さのシルクレイを完成させる。」

結局、この人誰だったんだ……。
rikuou4-影の人

茂木は再発しやすい半腱様筋の損傷を抱えているため、ダイワ食品の人事からも、陸上部をやめて会社の部署に所属するなら20代の内、と言われてしまう。「今ならまだ間に合う。夢と現実が必ずしも一致するわけじゃないんだ。」

 rikuou4-泉くん

今日も社長は陸王を履いてほしいとお願いに来るが、ケガが治ったら、またアトランティスのサポートを受けるからと断られる。

 rikuou4-しょんぼり  rikuou4-プレゼント

アトランティスの村野は顧客となる選手の足型を2000持っていると言われるカリスマシューフィッターだが、簡単に茂木を切り捨てようとする小原に腹を立て、ついに退職してしまうのだった。

 rikuou4-退職

そして、社長の声掛けで こはぜ屋にやって来た村野さん。ダイワ食品は今日も宮沢社長に冷たいが、村野さんがついてきたら一発OK. 茂木くんもついに陸王を履いてくれるのだった。

調子よく走っていたのに突然転倒した茂木。原因は陸王のせいではなく気持ちよく走ってハイペースになりすぎたため足がつったのだと笑う。「この靴のせいです。走っていてこんなに気持ちのいいシューズは初めてです。」

 rikuou4-陸王

しかし、復帰不可能と踏んで切り捨てた茂木の調子良さを見たアトランティスは再び茂木をサポートすると言い出す……。

社長が「こはぜ屋と茂木選手は似ている気がする」と言うのはよく解る。切り捨てられる企業、切り捨てられる選手、切り捨てられる人材。いわゆる「負け犬」たちが力を合わせて這い上がる描写は、しつこくも丁寧。アトランティスのように王様気分で思い通りに人が動くと思っている存在には500%復讐してやりたい(爆)がんばって(でも拡大放送はやめて汗.gif)



ソール(靴底)用のシルクレイが遂に完成!「ニュー陸王」が誕生する!

自信をもって茂木(竹内涼真)に届けようとする宮沢(役所広司)だったが、怪我が回復したらまたアトランティスからのサポートを受けることになっていると城戸(音尾琢真)からまたも門前払いされる。

しかし、アトランティスは回復の兆しがみえない茂木のスポンサードを再開する気はさらさらなく… それでも這い上がろうとする茂木。

最後に陸王を選ぶのか!?

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

宮沢紘一 – 役所広司
宮沢大地 – 山﨑賢人

宮沢美枝子 – 檀ふみ
宮沢 茜 – 上白石萌音

安田利充 – 内村遥
仲下美咲 – 吉谷彩子
水原米子 – 春やすこ
西井冨久子 – 正司照枝
橋井美子 – 上村依子
正岡あけみ – 阿川佐和子
富島玄三 – 志賀廣太郎

有村 融 – 光石研
江幡晃平 – 天野義久
飯山晴之 – 寺尾聰
飯山素子 – キムラ緑子

茂木裕人 – 竹内涼真
城戸明宏 – 音尾琢真
平瀬孝夫 – 和田正人
立原隼人 – 宇野けんたろう
加瀬尚之 – 前原滉
内藤久雄 – 花沢将人

川井 – 佐藤俊彦
水木 – 石井貴彦
端井 – 安藤勇雅

毛塚直之 – 佐野岳
吉田 – 山本涼介

小原賢治 – ピエール瀧
佐山淳司 – 小籔千豊
村野尊彦 – 市川右團次

坂本太郎 – 風間俊介
大橋 浩 – 馬場徹
家長 亨 – 桂雀々
ポスターモデル – 山本里菜
広樹 – 緒形敦

レース解説者 – 増田明美
マラソン実況 – 初田啓介(TBSアナウンサー)
サイラス・ジュイ – サイラス・ジュイ
藤井 – 内場勝則
矢口 – 井上肇
スポーツショップ店員 – 原アンナ

ナレーション – 八木亜希子

※スタッフ

脚本 … 八津弘幸
脚本協力 … 吉田真侑子
演出 … 福澤克雄、田中健太
プロデュース … 伊與田英徳、飯田和孝、川嶋龍太郎

音楽 … 服部隆之
劇中歌 … Little Glee Monster「Jupiter」








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • のほほん便り
    2017年11月14日

    陸王 「新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め」

    いやぁ、分かりやすいです。試行錯誤の末、ソールの素材として適切な硬さのシルクレイを完成させた、大地(山﨑賢人)と飯山(寺尾聰)宮沢(役所広司)は、肩入れしてる茂木(竹内涼真)の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねます。でも、茂木は、大手アトランティスから、陸上を引退する勧め。シューフィッターの村野(市川右團次)は退社。彼が、「こはぜ屋」の応援団になってくれました。そして、茂木は、無事、こはぜ屋の陸王をはいて、勝負に挑みます。残念ながら、初回と同じく、あと僅かのところで転倒しますが、な…

  • MAGI☆の日記
    2017年11月14日

    陸王 第4話

    陸王の第4話を見ました。 ソールの素材として最適な硬さのシルクレイを作ることに大地と飯山が成功し、「陸王」完成への道はまだまだだが、大きな一歩を踏み出したことを祝し、宮沢は2人に加え、他の社員達も居酒屋「そらまめ」に集め、今までの苦労を労う。 その頃、茂木の怪我は会社にも伝わっていたところ、茂木は労務課から呼び出され担当者との面談に臨むと、陸上を引退して社業に専念してはどうか…

  • レベル999のgoo部屋
    2017年11月14日

    日曜劇場『陸王』第四話

    「新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め」 内容シルクレイの改良が成功し、ついに新しい“陸王”が完成した。宮沢(役所広司)は、茂木(竹内涼真)のもとに持っていくのだが、監督の城戸(音尾琢真)は、怪我から復帰すれば、再び大手のサポートがあると。宮沢の申し出を拒絶する。 だが、大手アトランティスでは、茂木から手を引こうとしていた。あまりの茂木への仕打ちに、シューフィッターの村野(市川右團次)は退社する。 敬称略 演出は、…

  • ディレクターの目線blog
    2017年11月14日

    陸王 (第4話・2017/11/12) 感想

    TBSテレビ系・日曜劇場『陸王』(公式) 第4話『新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め』の感想。 なお、原作:池井戸潤「陸王」(集英社)は未読。 飯山(寺尾聰)や大地(山崎賢人)の努力が実を結び、ランニングシューズのソールに使う新素材が完成。次の作業は、最も重要なソールの試作品開発だ。宮沢(役所広司)は茂木(竹内涼真)の足型を取ろうとするが、チームから許…