NHK朝ドラ【わろてんか】第32回(第6週火曜日) 感想

藤吉(松坂桃李)は近所の廃業した寄席を一目見て気に入り、てん(葵わかな)の後押しもあって、その寄席を手に入れようと決める。だが持ち主の亀井(内場勝則)は偏屈者で、藤吉の話を聞こうとすらしない。

蓄えを切り崩す生活の中、啄子は日銭を稼ごうと芸人のアサリ(前野朋哉)に手伝わせて野菜の行商を始め、てんも昼は食堂で働き、夜はお針子の内職をして寝る間もない。

ある晩、藤吉がリリコ(広瀬アリス)から呼び出される。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第6週「ふたりの夢の寄席」 第32話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

もう、無理せんといておくれやす!


いや、アサリに迷惑かける訳にはいかん。
俺が振り売りやって空いた時間で寄席探すわ。

うちも働きますさかい。どうか休んでおくれやす。


そうして藤吉はてんびん棒を担ぎ…。

てんは昼は一膳飯屋。

夜はお針子の内職……。



……って、おい!!


ぇーーーここから、お針子の内職なの!?

じゃあ、この前のシーンでチクチクしていた縫い物は内職でも何でもなかったの。

どうやって食っていくつもりだったの。

500% カンで生きてるの??


藤吉は空いた時間で寄席探しを続け、亀井のもとにも日参しました。


って、当たり前やん。

初めから寄席探しは、そのスタンスで行くべきやろーー

そもそもが端席なんだから、買い取って開いたからって商売になるかどうか解らないのに。

亀井の隣にボーーッと饅頭持って座ってる藤吉見てたらイラッとした(爆)


悪いこと言わへん。

夢みたいなこと言うてんと真面目に働かんと、目ぇ覚めた時、わしみたいに浦島太郎になっとるで。

帰れ 帰れ。

 warotenka32-万年亀井


って、せっかく言ってくれてるのに


結局、この人たち、ごりょんさんが倒れないと現実に帰らないんだよね。いつもいつも(爆)


まさに、命をかけて生きてるのはごりょんさん(笑)

なのに、ごりょんさんは「仕方ない人」で、ヒロインは笑顔で頑張ってるみたいな、この感じーーー。


なんか……なんかな……(

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
武井風太… 濱田岳
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由
トキ… 徳永えり

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則
杉田楓… 岡本玲

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年11月7日

    連続テレビ小説『わろてんか』第32回

    内容廃業した寄席を見つけ、気に入った藤吉(松坂桃李)てん(葵わかな)に背中を押され。。。。小屋主を捜し始める。すると、小屋の近くに居た亀井(内場勝則)が、小屋主と分かり。。。 敬称略 啄子に金を稼ぐという行動をさせておきながら、 主人公たちは、お気楽生活。 啄子が、仕事が出来なくなってから、働きはじめる始末だ。 正直、どれだけ、主人公の働く描写を混ぜたところで、 時すでに遅しである。 …

  • ディレクターの目線blog
    2017年11月7日

    わろてんか (第32回・11/7) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第6週『ふたりの夢の寄席』 『第32回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 藤吉(松坂桃李)は近所の廃業した寄席を一目見て気に入り、てん(葵わかな)の後押しもあって、その…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年11月7日

    万年亀井>『わろてんか』第32話

    ​​​​​​​​芸人仲間のアサリさんが金勘定がキッチリ…だの商人として見所がある…だの親切…だのイキナリ褒められていたけどままままさか、それでキャラを掘り下げてる!なん…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年11月7日

    万年亀井>『わろてんか』第32話

    ​​​​​​​​芸人仲間のアサリさんが 金勘定がキッチリ…だの 商人として見所がある…だの 親切…だの イキナリ褒められていたけど ままままさか、それで キャラを掘り下げてる! なんて思ってないよね? それとも 寄席小屋を始めた暁には 彼を会計係として雇うという伏線? …ひじゅにですが何か? ​「あの人を日本一の席主にしたいんです」​byてん …