【監獄のお姫さま】第1話 感想

何で辞めたの?

何か虚しくなって。

むなしい?


図々しいんですよ。犯罪者って。
時間、巻き戻せると思ってるんです

刑務所のこと、タイムマシンか何かだと思ってるんです。
出てきたら、犯した罪までチャラになると思ってるんです。

だから二度三度、同じ罪を犯すんです。


僕はチャラにしてもいいかな。
息子さえ戻って来てくれるなら……。


やっぱり返してください!おにぎり。

……。


元には戻れないんです。


【監獄のお姫さま】第1話 感想

 
     2017-10-kangoku

オレたちのクドカンがTBSに帰ってきた!!

って事で、過剰なファン根性丸出しで気持ち悪くレビューしますがなにか。


エンドロールのラスト「企画・編成 磯山晶」で泣きそうだったファンは多かろう(あっ…わしだけ)

この名前があるだけでもう故郷に帰ってきた気分。
クドカン作品とファンは磯Pと一緒に走ってきました。(わしだけ…じゃないよね……)

もちろん他局の作品も好きだよ。
「ゆとりですがなにか」なんて泣くほど好きだったよ。
いい社会派青春物語だったよ。

けれども、日テレの水田監督タッグだと、ちょっとちゃんとした話になり過ぎるんだよね。(それは本来賞賛すべきこと(笑))何か、普通にいいドラマになってしまうの。

TBSのクドカンドラマは唯一無二のドラマなの。
他と比較できないの。必ずそこが原点になるの。


……と、気持ち悪い事を散々言った後での、簡単感想で(えっ)。


「EDOミルク」のイケメン社長・板橋吾郎がテレビ番組「サンデージャポン」に出演しているシーンからドラマは始まる。(チャンネル間違えたかと思ったよ(笑))

トーク中にADが出すカンペを見て顔色が変わり、言葉が出なくなる吾郎。

平行して何やら番組取材中のおばさんたち…(って言いたくないけど)おばさんたち。

スパイのようにコソコソ動き回り、子連れの若い婦人を尾行するのだった。


で、吾郎の世界が平行時間軸のように巻き戻る。

女たちは何をやっていたのかというと……

吾郎の子供を誘拐する作戦であった。

巻き戻りカンペが出る。
「息子さんを誘拐しました」
顔色の変わる吾郎……。

という答え合わせが、もう『木更津キャッツ』のよう。
 kisarazu


更生するぞーーー!こうせいーーーー!!
 kangoku1-更生


のシーンも、木更津ーーーーキャーーツニャーーーー!!!

に見える(笑)


アニもいるし。あ、検事ね。
 kangoku1-アニ


本日は、イケメン社長・吾郎の息子・勇介くんを誘拐するまでのメンバーのポンコツっぷりと、彼女たちの目的までが描かれた。


正直、ここまでがこのストーリーの全てだと思うので、ここからはこんな事件を起こすまでが巻き戻しで語られるわけである(恐らく)。


5年ほど前、旧江戸川乳業・現EDOミルクの後継者問題が起きた。

ずっと同族経営だったがゆえに社長の一人娘・江戸川しのぶを推す一派と、血の繋がりのない副社長の吾郎を推す一派。

やがて、2人が恋愛関係に陥る事で争いは収束した。

しかし、吾郎には実は恋人がいて、やがて遺体で発見されることになるのだった。

(EDで「雛形あきこ」を発見して、どこに出ていたのだろうと思った方々、ここです。遺体です。)
 kangoku1-雛形


犯人が、しのぶから依頼されて殺したと自供し、しのぶは殺人罪で逮捕される。


以上が世に言う「爆笑ヨーグルト姫事件」な。

……っていうのは、沖縄パラセーリングで爆笑していた しのぶの映像が出回ったかららしい。ひどいネーミング(爆)
 kangoku1-姫


悲しくなくても平気で涙ぐらい流せる男だよ、あいつは。

姫を助けるんじゃなかったの?

ここでやめたら姫は来年も再来年もその次もボッソボッソのケーキと冷たい唐揚げとオルゴールの山下達郎、それだけを楽しみに
一年間やりすごすんだよ!



各々、事件を起こして刑務所に入り、そして、しのぶと出会って「姫」と呼ぶほどの仲になった。

誘拐の目的は解放された勇介くんの口から語られる。


われわれは、6ねんまえに おこった ばくしょうヨーグルトひめじけん のさいばんの やりなおしを ようきゅうします!


良く出来ました。

この女たちがグルになって自分をハメたと気付くネイルのシーンが圧巻(笑)
 kangoku1-ネイル kangoku1-姫ネイル


秘書だと思っていた元刑務官の女までが、グルだった。

犯人は本当に吾郎なのか。
夏帆ちゃんだけに油断できない。


……とりあえず、ここから爆笑しつつも切ない展開になるんだろうなと予想しておく。

最終回はクリスマス近辺だなぁ……きっと。


物語はある大企業のイケメン社長の息子を誘拐するところから始まる。

誘拐犯は4人のおばさんたち。このおばさんたちは何者なのか、なぜ息子を誘拐したのか、分からないまま。しかし、次第に見え隠れする女たちの目的。

実はこのおばさんたちは、前科アリ。そして未だ刑務所で服役している「監獄のお姫さま」の冤罪を晴らすために、このイケメン社長に一世一代の復讐劇を仕掛けたのだった!

果たして女たちの計画はうまくいくのか!?

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

馬場カヨ(馬場カヨ) – 小泉今日子
若井ふたば(先生) – 満島ひかり
大門洋子(女優) – 坂井真紀
足立明美(姐御) – 森下愛子
勝田千夏(財テク) – 菅野美穂
江戸川しのぶ(姫) – 夏帆

小島悠里(しゃぶ厨) – 猫背椿
長谷川 信彦 – 塚本高史
板橋晴海 – 乙葉
板橋勇介 – 前田虎徹
横山ユキ – 雛形あきこ
馬場公太郎 – 神尾楓珠
護摩はじめ – 池田成志

板橋吾郎 – 伊勢谷友介

※スタッフ

脚本 … 宮藤官九郎
演出 … 金子文紀、福田亮介、坪井敏雄、渡瀬暁彦
プロデュース … 金子文紀、宮崎真佐子
企画・編成 … 磯山晶
音楽 … ワンミュージック
主題歌 … 安室奈美恵「Show time」




この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年10月18日

    火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第1話

    『誘拐』『最強美女軍団VSイケメン社長!?』「最強美女軍団vsイケメン社長!?因縁の対決が始まる」 内容大企業の社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)は、その日も、妻・晴海(乙葉)息子・勇介(前田虎徹)の声を聞き、家を出た。秘書・若井ふたば(満島ひかり)の話を聞きながら、息子へのクリスマスプレゼントを買っておくようにと命じ、テレビ局に到着する。 馬場カヨ(小泉今日子)は、大門洋子(坂井真紀)や勝田千夏(菅野美穂)の指示で走り回っていた。迷子になりつつ、ようやく到着したのは、あるマンションの前。板橋が出て行くの…

  • ディレクターの目線blog
    2017年10月18日

    監獄のお姫さま (第1話/初回15分拡大・2017/10/17) 感想

    TBS系・火曜ドラマ『監獄のお姫さま』(公式) 第1話/初回15分拡大『誘拐』、ラテ欄『最強美女軍団VSイケメン社長!?因縁の対決が始まる』の感想。 2017年、クリスマスイブの朝。カヨ(小泉今日子)、ふたば(満島ひかり)、洋子(坂井真紀)、明美(森下愛子)、千夏(菅野美穂)の5人は、5年前から素性を隠して秘密裏に進めていた計画を実行に移す。それは、大企業…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2017年10月18日

    監獄のお姫さま 第1話

    クリスマスイブ、脱税などで服役した過去を持つ経済アナリスト・勝田千夏(菅野美穂)とイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)は、テレビ番組にゲスト出演していました。 収録中、吾郎は「息子が誘拐された」というカンペを見て驚きます。 それは、馬場カヨ(小泉今日子)がスタジオに入り込み、すり替えたものでした。 その後、吾郎と家族の動向を見張っていたカヨは、かつて刑期を共に過ごした大門洋…

  • のほほん便り
    2017年10月18日

    監獄のお姫さま 「最強美女軍団VSイケメン社長!?因縁の対決が始まる」

    また初回から全力でトバしてきましたね。クドカン節、炸裂!キャスティングも、大いにご馳走なら、小ネタ満載。子役の使い方まで心憎いです。どうやら、彼女等、前科者仲間というか、集団みたいですね。ネイルで示しているところもまた… めちゃくちゃ楽しみです。     (ストーリー)年の瀬も押し迫ったクリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とイケメン社長として人気を集める 板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、テレビ番組にゲスト出演していた。久しぶりに再会した千夏と吾郎は、何やら親密な…