NHK朝ドラ【わろてんか】第7回(第2週月曜日) 感想

17歳の女学生になったてん(葵わかな)は、藤吉(松坂桃李)から年に数回届く手紙をひそかな楽しみにしていた。ある日その手紙が学校の先生に見つかり、母のしず(鈴木保奈美)が呼び出され、親子ともども厳重注意を受ける。

儀兵衛(遠藤憲一)は大阪の伊能製薬と提携するため、新一(千葉雄大)と先方のお嬢さんとの縁談話を進めようとしていたが、新一ではなく伊能家次男とてんの縁談話を持ちかけられてしまう。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第2週「父の笑い」 第7話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

とーりから手紙が来て、突然の許婚が一生で、千葉ちゃんが兄さんで、岳くんが一緒に住んでる国に転生するには一体どうしたら……。

そして、「ちばてんか」が短すぎる!!←いや、仕方ない。笑.gif

じゃなくて……

こないしてた方が元気になるんです。
薬で人の役に立てたら思うだけで楽しゅうて。


と咳込みながら勉強する新一兄さんの姿を見ていると、一日一回、こんなフラグシーンばかり見せられていたら視聴者に次第に「辛気臭いな、あざといな」と思われて、退場する頃には「ああ、やっと終わった」と思われちゃったらどうしよう!!……と、不安になって来る。

ファンだからこそ、見たいけど、あまりやってほしくない演出にドキドキするという不安。怒.gif


てんの方は、子役からの脱却。

葵わかなさんは、ブーーーっとした役を多く見てきた気がするので、笑顔が純粋に可愛い子やなぁとホレボレする。
 warotenka2-てん


けれども、会話の内容はパルピテーションーーーーー……。


うちは、ただ行った事ない土地の話を聞くのが楽しいだけや。

藤吉さんが色~んな人笑わせて、みんながお腹抱えて笑い転げてはる姿を想像するだけでうれしなるんや。

それが「恋」いうんちゃいますか?

きゃ。

これが「恋」?



そう……それがパルピや……。

だからBS再放送が「花子とアン」なんだ……よく解った。


「儀兵衛は伊能製薬という大阪の先進的な薬品会社の社長を訪ねていました。」

ってことで、あのドイツ人の話は完全に蝶々だけで終了した模様……びっくりぽんや(それは別や)


お父さんが持って行った新一と伊能の縁談話が、てんと次男の縁談にすり替わったのは、新一が病弱なのが伊能に知られているからなのだろうか、と、この後で入る新一兄さんのシーンで思ってしまった。


とりあえず……

お前の婿さんや!
 warotenka7見合い写真


行くでしょ!!

伊能の者じゃなくて、井伊の者だがな……(井伊家ではないがな…)


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【2017年度10月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「わろてんか」モデルの吉本興業創業者・吉本せいとは
2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村藤吉… 松坂桃李
武井風太… 濱田岳
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由
トキ… 徳永えり

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則
杉田楓… 岡本玲

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年10月10日

    連続テレビ小説『わろてんか』第7回

    「父の笑い」内容明治43年、十七となったてん(葵わかな)は、いつ届くか分からない藤吉(松坂桃李)の手紙を心待ちにする日々を送っていた。家族には内緒だったが、妹りん(堀田真由)、てん付きの女中トキ(徳永えり)そして風太(濱田岳)は、そんな、てんを影ながら応援してくれていた が、ある日、学校の先生に見つかり、母しず(鈴木保奈美)に知られてしまう。 そんな折、父・儀兵衛(遠藤憲一)が。。。。 敬称略 困ったなぁ(笑) もう、毎回、困ることになるのかもしれませんね。 まあ、第1週に比べれば、展開が…

  • ディレクターの目線blog
    2017年10月9日

    わろてんか (第7回・10/9) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第2週『父の笑い』 『第7回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 17歳の女学生になったてん(葵わかな)は、藤吉(松坂桃李)から年に数回届く手紙をひそかな楽しみにしていた…

  • ショコラの日記帳・別館
    2017年10月9日

    【わろてんか】第7回(10/9月)感想&実際の吉本せいさん

    買おうか迷いましたが、思い切って、下記の2冊、楽天ブックスで購入しました♪  

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年10月9日

    父の笑い>『わろてんか』第7話

    ​​​​​​​​​​​​​​藤吉からの手紙で繋いで 他は何ということもなく年月が過ぎ去ったのに おお、新一兄さんが生きている! と思ってしまった私って(^^;) …ひじゅにですが何か? ​「何やチンチクリンの金太郎みたいな顔して」​byトキ ↑コレはauの金ちゃんにかけてのギャグなんだろうけど それでもクスッとも笑えないのが辛いところ …