NHK朝ドラ【ひよっこ】第152回(第26週火曜日) 感想

世津子(菅野美穂)が来てから半年がたったあかね荘では、お茶パーティーが開かれていた。
世津子は、みね子(有村架純)たちみんなに話があると言い、仲良くしてくれたことへの感謝を伝える。
別れの時が近づいているのを感じ、寂しくなるみね子。
一方、漫画家コンビの祐二(浅香航大)と啓輔(岡山天音)からも報告があった。
みね子をモデルにした漫画のことで編集者から無理な提案をされた2人は、腹が立って断ったという。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第26週「グッバイ、ナミダクン」 第152話

   

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

「世津子さんがここへ来て、もう半年も経つんですね。」


えええっーーーーーーー!!!←ひよっこ風


それは長い!!


たかだか2、3年の事しか描いていないこのドラマで、半年って、もんのすごく長い
(しかも同じことばっかやっていて、全然経過した感がない(爆))

半年も放りっぱなしで、マンションは大丈夫
カビとか生えてない


漫画家コンビは、

主人公のみね子を宇宙人の女の子の設定にしたらどうかと。

あったから。
みね子が宇宙人のドラマ、昔、あったから。


雨男じゃなくて、星男が出てたから! 


…と、いうことではなくて、ネコ型…もといタヌキ型ロボットの話らしい。

ちょっと待って。

それじゃ、このドラマ、このコンビが描いた「恋のひよっこ」じゃなくなっちゃうじゃん
 hiyokko-152-ロボ


このコンビが作っている漫画がドラマになっているんだと思い込んで見ているから、多少いいかげんでも我慢してたのに(違)


突然、今までありがとう的な挨拶して来る世津子さん。
最後まで口にするのはヒロインへの感謝。


私、ずっとこういう場所が欲しかったんだなって思ったの。
家族みたいなっていうか自分の居場所っていうのかな…。

雨男さんとの時間はね。そうだったんだ、私にとっては。



誰にも言わないと言っていたのに、こんな所で言っちゃうんだね……。
 hiyokko-152-お茶


半年も みね子と一緒の部屋にいたのに結局何も描かれなかったね。
部屋替えの意味とは……。


極めつけは、一回エレベーターの中で会っただけの男が、なぜかこんなところまで早苗さんを突きとめてやって来た件について~~~………。

もうツッコむ力も残ってない(笑)
hiyokko-152-早苗


悪夢のように畳まれていく最終週である。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
高島(秋葉)幸子 – 小島藤子
(夏井)優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり(米子) – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141 142 143 144
145 146 147 148 149 150
151 152

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • ひじゅに
    2017年9月26日 1:16 PM

    まさか『おひさま』後半よりは酷くならないだろう…
    多少は崩れたとしても、このドラマを好きな気持ちは保てる程度だろう…
    と思ってたら、まさかの…(笑)

    やはり朝ドラの呪いでしょうか(^^;)

    • くう
      2017年9月27日 2:41 AM

      ひじゅにさん

      本来、岡田さんはとても群像劇が上手い脚本家で、他局のドラマでも基本はほぼワンシチュエーション回しなので朝ドラには合っている人だと……思うんですけど……。

      なんだろーー。
      「おひさま」に続く…みたいになっちゃいましたね^^;

  • よし
    2017年9月26日 12:54 PM

     早苗さんの件は一応劇中で、彼が知っているのは住んでいるところと職場だけだから変えられないというセリフがあったので、そこまで不自然ではないんではないかと。
     正直、早苗さんはついていかないんだろうなーっておもっていたから、ひどい設定だとはおもいますが。

    • くう
      2017年9月27日 2:37 AM

      よしさん
      >一応劇中で、彼が知っているのは住んでいるところと職場だけだから変えられないというセリフがあったので、そこまで不自然ではないんではないかと。

      そうでしたね。
      5時間一緒に閉じ込められていただけで12年間も得体の知れない相手を待っている事にビックリしすぎて、そういう所すらボンヤリ聞いてました(笑)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年9月26日

    ひよっこ 第152回

    内容世津子(菅野美穂)がやってきて半年。広場でお茶パーティーが開かれる。すると祐二(浅香航大)啓輔(岡山天音)が。。。。 敬称略 ほんと、わざわざ。。。無理してエピローグを描いている感じだね。 確かに “知りたい” という気持ち、興味が全く無いわけではない。 が。 そこまでして …

  • もう…何がなんだか日記
    2017年9月26日

    おいらはドラマー>『ひよっこ』第152話

    ​​​​​​​​​​​​​​さて、今日のネタ回収は1:祐二&啓輔2:世津子さん3:早苗さん「1」を入れるために鈴子さんを外して「独身女性の会」→「あかね荘お茶ーパーティ」変更…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年9月26日

    おいらはドラマー>『ひよっこ』第152話

    ​​​​​​​​​​​​​​さて、今日のネタ回収は 1:祐二&啓輔 2:世津子さん 3:早苗さん 「1」 を入れるために鈴子さんを外して 「独身女性の会」→「あかね荘お茶ーパーティ」変更は 何かアザトイけど 一応この点に関しては 何とか風呂敷は畳まれた …と言えるかもしれない 雑だなー …という印象は免れないがね …ひじゅにですが何か? …

  • ディレクターの目線blog
    2017年9月26日

    ひよっこ (第152回・9/26) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第26週『グッバイ、ナミダクン』 『第152回』の感想。 ※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 世津子(菅野…