NHK朝ドラ【ひよっこ】第144回(第24週土曜日) 感想

2人きりのすずふり亭で、秀俊(磯村勇斗)から食事に誘われた、みね子(有村架純)。
「すごく楽しみ」と約束したところに、電気修理の男性が訪れる。
その人は何と、向島電機の元ライン長・松下明(奥田洋平)だった!
驚いたみね子は、ものすごい勢いであかね荘に走っていくと、愛子(和久井映見)を呼んでくる。
そんなとき、早苗(シシド・カフカ)はなぜだか怒った様子で、世津子(菅野美穂)や住人たちを月時計へ連れていく。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第24週「真っ赤なハートを君に」 第144話

   

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

Twitterで情報回って来るまで全く気付かなかったけれども、「和泉真琴」って1997年の月9『ビーチボーイズ』の広末の役名だったのね!!
 hiyokko-144-和泉真琴

ガッツリ見ていたけれども、役名なんて全く覚えてなかった(笑)

加えて、あれが岡田惠和脚本だったことも失念。

あまり岡田惠和味ないよねぇ…。
好きだったけれども(何せ二大イケメン夢の競演だったし)あの当時のフジの亀山千広ドラマって感じだったなぁ。まだ岡田さん独特のスタンスがない時代の作品よね。

とりあえず、ヅカの男役っぽいと思っていたけれども、スラッと少年っぽい女子をイメージした岡田さんの想い出作品キャラで売るんだってことが分かった(爆)

あっ!!
加えて、もしかしたら、新しく開始された竹野内豊さまの金曜ドラマ宣伝兼ね!!(笑)

竹野内豊、NHK初主演ドラマ「この声をきみに」。家族に捨てられた、偏屈な数学講師。彼が、人生を変えるために訪ねた先は、町はずれの小さな朗読教室だった―。

さて……

松下 明 きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!ハート2.gif
 

嬉しいぃぃぃ嬉しいぃぃぃぃ

何せねぇ。
一番最後まで向島電機に残って、「その後」も解らない人だったじゃん。
とても気になってたんだよね。好きだったし。
 hiyokko-144松下さん


あれから色々ありまして、今、電気修理の会社をやっております。

えっ!?会社を?

一人でやってます。社長兼従業員です。
気楽なもんです。


えっ?ってことは社長?えっ?松下電器?


いやいや愛子さん……あれは違います。



このドラマで久々に笑った(爆)
そうか。松下電器には変わりなし(笑)

無事でよかったなぁ。
そして、元気でお仕事していて、こうやって店の電気工事に呼ばれたりもして、良かったなぁ。

私は、食堂のカズさんのその後も気になってるぞ。


今日は、全部、松下さんで良かったんだけど……
そういうワケにはいかないらしく、夜は月時計で女子会。


悲しいことは起こる。嫌なことも起こる。そこからは逃げられない。
だとしたら人が変えられるのはその後だ。

悲しい出来事のいわば「続き」をつくればいい。「すばらしい。」そう思った。
日記にも書いた。


そして世津子さんはあかね荘へ来た。
そこまでは素晴らしい。
だが、みね子がやったのはそこまでだ。
中途半端だ。非常に。

ちゃんと2人は向き合って話しにくいことも話す。そこから2人とも逃げてるだろ。

私は乗り越えてほしいと思う。
みね子と世津子さんには。

ちゃんとつらいことも腹割って話してそれができて初めて みね子の言う悲しいことを人の力によって打ち消す。なしにする。マイナスをプラスにする。ということになるんじゃないだろうか。



早苗さんの言っている事は視聴者の一部の声で、私もそう思っていた。

愛子さんが居て、世津子さんの悲しみも癒されて、女子会楽しくて良かったねぇぇ……
ぇ、何だ、この話は……ポカーーーン……と思っている事は今までも書いて来ましたよね。
(個人的には「すっっばらしい」とも思ってないしぃ)


でも、この話を「乗り越える」のは、みね子じゃなくて美代子さんだと思うのよね。

だから「部屋替え」は、単に話を引き延ばすエピが増えるだけ……にしか思えないのだった。

あと半月なのに……
あと半月なのに……

私ゃ最終的には世津子さんには堂々と女優に戻ってもらいたいよ。

それこそ、ヒロインには世津子のおじおばって人たちと戦ってほしかったよ……。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
高島(秋葉)幸子 – 小島藤子
(夏井)優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり(米子) – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141 142 143 144

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 巨炎
    2017年10月5日 7:58 AM

    >「ビーチボーイズ」
    昨晩のバラエティ番組で高子さんが和泉真琴の友人役だったと語っていてズッコケました。
    竹ノ内豊や広末涼子はあまり変わっていませんが佐藤仁美は劇太りしましたからな。
    これでも朝ドラ最初の子役ヒットと言われた斉藤こずえちゃんよりマシ…。

    • くう
      2017年10月6日 1:31 AM

      巨炎さん
      >佐藤仁美は劇太り

      ウチりダンナも見るたび大きくなってるとよく言ってます^^;

      斉藤こずえさんは、月曜フジの「スカッとジャパン」に、とんでもない役で出てます^^;

  • mm
    2017年9月18日 7:59 PM

    はじめまして。ひよっこのレビュー、拝見しています。
    向き合って話しにくいことを話す、なんてしなくていい、って思います。
    触れないことが思いやりってことなんじゃないのかなぁって。
    腹割って話せばうまくいくってこともあるかもしれないけど、収拾がつかなくなる時だってあるんだし。
    世津子さんが実と暮らしていたときどんな気持ちだったのか、を吐露するシーンは欲しいと思っていたし、愛子さんと同部屋になったことで、愛子さんに話せるんだな、と思ったけど
    けれど、みね子に話さなくちゃいけないの??関係ない第三者だから話せる、聞いてもらえる話じゃないの?と、思いました。

    • くう
      2017年9月20日 1:21 AM

      mmさん

      >世津子さんが実と暮らしていたときどんな気持ちだったのか、を吐露するシーンは欲しいと思っていたし、愛子さんと同部屋になったことで、愛子さんに話せるんだな、と思ったけど
      けれど、みね子に話さなくちゃいけないの??

      世津子さんの気持ちはあらかた察せられる気がするけれども、お父ちゃんの方が一体どんな気持ちなんだかよく解らなくて(困惑)

      自分が記憶喪失で、ある日突然妻子が押しかけてきて、あんたの家は茨城で子どもたちも待っていると泣かれ……

      と、想像してみてもよく解らないです^^;

      みね子は確かに父を奪われた一家の子供ですから当事者ですが、「夫婦という男女関係」の当事者ではないですよね。

      私も、みね子と腹を割って話す必要などないと考えています。

      けれども、ヒロインだから……関わっちゃうんでしょうね^^;

  • 巨炎
    2017年9月16日 5:14 PM

    >新しく開始された竹野内豊さまの金曜ドラマ
    初回にいきなり画面中央、地震速報が入った時には
    「普通、画面外側に文字だけ映さない?新手のドッキリ演出?」
    と思いました。

    平泉さん、「カホコ」が終わったらもう、こちらか。

    • くう
      2017年9月18日 5:18 AM

      巨炎さん
      私、まだ見てないんですよ~。
      裏のTBSの方をオンタイしていたので。
      平泉さんも出ていらっしゃるのですね(笑)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2017年9月16日

    ひよっこ (第144回・9/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第24週『真っ赤なハートを君に』 『第144回』の感想。 ※ 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 2人きりのす…

  • レベル999のgoo部屋
    2017年9月16日

    ひよっこ 第144回

    内容秀俊(磯村勇斗)から食事に誘われたみね子(有村架純)その直後、“すずふり亭”に松下(奥田洋平)が現れる。なんと。。。。電器の修理にやってきたのだった。驚いたみね子は、“あかね荘”へと。。。。 その夜、早苗(シシド・カフカ)の呼びかけで、世津子(菅野美穂)を誘い、みね子、愛子(和久井映見)と…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年9月16日

    部屋割りで腹を割る>『ひよっこ』第144話

    ​​​​​​​​​​​​パジャマ姿で歯磨きしながらお尻を掻く…というのは世界共通?近いうち感想を書こうと思っている韓ドラ『おバカちゃん注意報』でも新婚夫婦のバカっぽさ……

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年9月16日

    部屋割りで腹を割る>『ひよっこ』第144話

    ​​​​​​​​​​​​パジャマ姿で歯磨きしながらお尻を掻く …というのは世界共通? 近いうち感想を書こうと思っている 韓ドラ『おバカちゃん注意報』でも 新婚夫婦のバカっぽさ…じゃなくって、仲の良さを 2人揃ってパジャマ姿で歯磨きしながらお尻を掻く という動作で表現していた …何処に住んでいても人間の本性は同じ っちゅーことっすかね(笑) …ひじゅにですが何…