【コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON】第6話 感想

たった1枚、たった6行。

「心臓。西日本循環器病研究センター10歳代 女性。」

「肺。東北医科大学盛岡病院40歳代 男性。」

「肝臓。函館国際病院10歳未満 女児……


匠君の体は日本中に運ばれていく。
この6行は匠君が17年間生きた証し。

そして この一行一行に、これから生きる6人の未来が書かれてる。

だから私は、手を抜かずにやりたいの。
書類仕事を。


 codeblue-cach

コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON 第6話

 
     コードブルーop

ゆとりフェローたちの著しい成長が見えた回。

雪村


何か最近 感じいいね。
肩の力、抜けたっていうか。


と、緋山に褒められる。

「周りの空気を良くするのも仕事」

と言う冴島の教えが彼女の中に生きている。

冴島が何度も傷つきながらも変わらぬ存在感でドクターたちを助けている姿に彼女なりに何か感じ取っている様子が見える。

現場でも冴島の技術にも関心を示して教えを乞おうとし、3話までのような敵対心は見えない。
 codeblue6-雪村


あの、指でガイドする方法、やったことあったんですか?


オペ看だったときね。
西条先生の手術で見たことがあったから。

ミッションで役に立つ技術は現場だけで身に付くわけじゃない。
普段の仕事が生きることもたくさんあるの。



まだまだ追いつけないけれども…。

倒す相手として不足はないよね。

と、声をかけてくれる藤川。
たぶん、彼女ならば立派に冴島に追いつく。

いつか冴島が安心して子育てのためにヘリを降りる日が来るといいな…。

頑張ってほしいな。

横峯


冷凍倉庫内で、フォークリフトの誤操作による荷崩れ事故が発生する。
負傷者は多く、現場にはピストンで藤川、灰谷、横峯、藍沢が飛ぶことになった。

機材に挟まって出られない患者を処置するために冷凍庫内に入った横峯と灰谷は、落雷の停電によって中に閉じ込められてしまう。

そして、閉じ込められている最中に、挟まった患者よりももっと重症な負傷者が倒れているのを発見する。


藍沢先生! 倉庫内にもう1人負傷者がいました。

出血しています。

どれぐらいだ?

2000ccは出てるかもしれません。

右下腿がひどく変形してて、血管損傷があるかも。



医者だから当たり前なんだけれども、2人とも診断する力はちゃんとあるみたいでホッとする(笑)

用意している輸血の量ではもって10分。
予備電源でドアが開くのを待ってはいられない。

藍沢は開かないドアの外。

2人は、声の指示だけで切開処置をしなくてはならなくなった。
 codeblue6-横峯


やろう。

麻酔もないのに?
患者さん、意識あるんだよ。



男や強者に頼るのが上手くてユラユラしている印象の横峯だが、いざとなると肝が据わる。

怯える灰谷を見て、

いい。私、やる!


医者の顔になった。

灰谷


冷蔵室内は寒いので、太田さんがそこに上着があると言えば横峯にお構いなくニコニコと袖を通し、手術をしろと言われれば怯えて後ずさる…。

けれども、横峯が切開に失敗し、麻酔のない手術に苦しむ患者をもう一度切らなければならなくなった時。

きちんと立ち上がる。


シアンガス騒ぎのとき、お前は臆病な自分を嘆いてた。
また後になって病院に戻ってから嘆くのか。

それとも ここでその患者を救うのか。

決めるのはお前だ。



藍沢の言葉に背中を押され、痛みに怯える患者に常に声をかけ、励まし続ける。
 codeblue6-灰谷


僕は臆病で何をするにも出遅れる。
やらなくていいならやらない方を選ぶ。

今日もそうでした。

でも、今やらないで、もしあなたが死んだら僕はもう自分を許すことはできません。

だから お願いします。
やらせてください。



麻酔のない手術は、灰谷の力で無事に終わり、電気も通じてドアが開く。

後はヘリに乗せるだけ。


最後まで責任を持って 診ろ。

この患者は正真正銘、お前が救った患者だ。



藍沢先生の言葉が最高の賛辞。

名取


名取は緋山と共に17歳で脳死判定を受ける患者の書類を準備することになった。

医療技術に無関係な仕事にやる気のない名取。

嘆き悲しむ少年の両親を見ても心は動かないらしい。


ずっと付きっきりですよ。
やっぱり受け入れられないんですかね。

でも良かったですね。
臓器が無駄にならなくて。

一時期循環が悪かったし、傷んじゃう前に提供決断してくれてホッとしましたよ。



すでに「人」ではなくて「臓器」を見る目。

患者に感情移入しすぎて失敗してきた緋山にとっては異人種に映る。

山口 匠くん。17歳。

彼の心臓が橘と三井の子供に移植される可能性も高い。

嘆き悲しむ両親の前に、橘の気持ちも複雑だ。

臓器を取り出すシーンは、ドラマでは初めて見たかも知れない。

物言わぬ身体から役立つ部分だけを取り出す作業。

空気は重い。


何かすごいですね。
臓器摘出するとことか初めて見ました。

緋山先生、ここなんかで見てるよりあっちの方に入りたいんじゃないんですか?



全く詫びれる事なく口にする名取。

緋山は名取に書類を見せる。


たった1枚、たった6行。

心臓。西日本循環器病研究センター10歳代 女性。

肺。東北医科大学盛岡病院40歳代 男性。

肝臓。函館国際病院10歳未満 女児。

膵臓。九州医科大学病院20歳代 男性。

腎臓。和歌山市民病院60歳代 男性。

小腸。北陸医療開発センター30歳代 女性。


匠君の体は日本中に運ばれていく。
この6行は匠君が17年間生きた証し。

そして この一行一行に、これから生きる6人の未来が書かれてる。

だから私は、手を抜かずにやりたいの。

書類仕事を。



医師の仕事ではないだろうに、匠くんの遺骸を丁寧にシャンプーする緋山。

助けられなかった時点で彼は私たち救命医の手を離れた。
してあげられるのはこれぐらいだからさ。



この子の心臓は橘先生の息子・優輔くんには使われないことになった。

それでも。
優輔くんと同じような誰かを救うのだ。


俺は緋山先生がうらやましいです。

患者やその家族に寄り添えるのがうらやましい。



名取には名取の苦しみがあり、きっといつか解る日が来るのだろう。


7年前さ、6歳の脳死の子供を見たの。
野上 翼くん。

そのとき 私は患者と家族に近づき過ぎてキャリアを失いかけた。

おかげでずいぶん遠回りもした。
でも、そのときある先生に言われたの。


遠回りすることで見える景色もあるって。


名取。


人それぞれでいいんだと思う。

どんな景色が見えるかは。

 codeblue6-名取


静かに淡々と。

生死を扱った回だった。

先輩たちはりっぱにフェローを導いている。
その姿が頼もしい。神々しくすら見えるほど。

私はやっぱりこのドラマが好きだな。

こんな回を見ると、そう思える。

藍沢耕作(山下智久)と新海広紀(安藤政信)により、天野奏(田鍋梨々花)の手術は無事に終わった。
しかし、白石恵(新垣結衣)が新海に手術のことを聞くと、どうも歯切れが悪い。
一方、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることに。
それは橘啓輔(椎名桔平)の息子、優輔(歸山竜成)のもとに移植可能な心臓が来るかも知れない可能性を示唆していた。
循環器内科医の井上宣顕(滝藤賢一)の指摘に、橘は期待を抱いてはいけないと自分を制する。

その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生。
翔北救命センターにドクターヘリ出動要請が入り、藍沢と藤川一男(浅利陽介)、雪村双葉(馬場ふみか)が向かう。
商品保護のため冷凍倉庫の電源を切れないという寒さの中、藤川らは治療を開始。
患者を救命センターに搬送する藤川は、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)と交代した。
灰谷たちは藍沢の指示の元、冷凍倉庫内の負傷者のもとへ。
すると治療を始めて間もなく電源が落ちてしまった。
暗闇の冷凍倉庫内に、灰谷と横峯は負傷した作業員と閉じ込められる。
落雷が原因の停電で復旧には2時間ほどかかる。
しかも、いまだ落雷の可能性があるためドクターヘリも飛べない…。
そんな中、冷凍倉庫の外で藍沢が診ていた作業員の容体が急変。
さらに冷凍倉庫内の灰谷と横峯は、多量の出血をしているもう1人の作業員を発見。
フェロー2人だけでこの事態に対処しなければならなくなる・・・。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

藍沢耕作 … 山下智久
白石恵 … 新垣結衣
緋山美帆子 … 戸田恵梨香
藤川一男 … 浅利陽介
冴島はるか … 比嘉愛未

名取颯馬 … 有岡大貴
灰谷俊平 … 成田凌
横峯あかり … 新木優子
雪村双葉 … 馬場ふみか

早川正豊 … 伊藤祐輝
鳥居誠 … 岩井拳士朗
広田扶美 … 下垣真香
橘優輔 … 歸山竜成
梶寿志 … 寺島進
西条章 … 杉本哲太
三井環奈 … りょう

新海広紀 … 安藤政信
橘啓輔 … 椎名桔平

※スタッフ

脚本 … 安達奈緒子
演出 … 西浦正記
プロデュース … 増本淳

音楽 … 佐藤直紀
主題歌 … 「HANABI」Mr.Children








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • ミンミン
    2017年8月23日 8:44 PM

    サードシーズン酷評されなきゃならないほど、ひどいものなのでしょうか?
    ある感想場は、とくにすごいです。
    私は、コードブルー好きでしたが、黒田先生が右腕失う展開とか、スペシャルの緋山の転落事故とかは、感動したというより、引いてしまった展開でして。2は、そのトラウマに苦しむ白石、遅れに焦る緋山が苦しいくらい描かれて、そこがコードブルーを名作と語り継がれる要因でもあるのでしょうが、しかも患者助けられないで、毎回なくなっていくし、3放送開始前の再放送で見てもきつかった。(しかしこの展開、自然災害が続いている今はやりづらいじゃ?)みんなこの重い感動をもとめているのでしょうか?
    ヘリが飛ぶシーンが少ないのは、ドクターヘリ本来の稼働率が増えて、ロケ確保しにくい背景もあるのでなんともいえないです。
    冴島さんの流産する展開など5話は確かに引きましたし、サードシーズンはエピソードが多く、そのどれにも感情移入しにくいけど、手を抜いてる感もないし、それぞれ考えさせれれています。

    • くう
      2017年8月25日 4:25 AM

      ミンミンさん
      私は酷評されるほどの酷さは感じていないですよ。

      >「ある感想場」

      とはYahoo!みんなの感想のことかなぁ^^;
      あそこは何でも酷いですし…頭に来ることが多いのであまり見に行かないようにしています~。

      >みんなこの重い感動をもとめているのでしょうか

      「コード・ブルー」は、私失敗しないので(あれはあれで別次元で好きだけど)のような軽いドラマでは無いですし、失う物と助かる物と両方描く事で命の尊さを感じ取るんですよね。

      しかし、前回の冴島の流産にはスタッフのしつこさを感じました。
      赤ちゃんがダメならダメでその前の回に死なせてあげて欲しかった。
      助かる→良かった→やっぱダメ の繰り返しではイライラします。

      手は抜いていないと思いますし、今期も名作になるといいなと思っています。

9件のトラックバック

  • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
    2017年8月23日

    コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命3期第6話(8.21)

    天才ピアニスト天野奏(田鍋梨々花)は手術で命は助かるが、 手に麻痺が残ってしまう。胸を痛める藍沢(山下智久)。 そんな中、冷凍倉庫で事故が発生、 フェローの灰谷(成田凌)と横峯(新木優子)の二人だけで 重傷患者を看なければならない事態に陥ってしまう。 先輩の冴島に腕の差を見せつけられた後輩ナースの雪村に 藤川が「倒す相手として不足はないよね、頑張れ」と声をかけたのがよかった。 こういう一言があると新人は救われるよね。 出産で休職することになった冴島が成長した雪村に後を託す締めくくりだったらよかったの…

  • レベル999のgoo部屋
    2017年8月22日

    コード・ブルードクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON 第6話

    「落胆の向こう側」内容冴島(比嘉愛未)が、復帰し、喜ぶ白石(新垣結衣)と緋山(戸田恵梨香)白石は、藍沢(山下智久)新海(安藤政信)が手術をした奏(田鍋梨々花)について、新海に尋ねるが。。。どうも歯切れが悪い。多少の麻痺が残ったよう。一方で、ひとりの高校生が脳死判定を受けることに。循環器内科の井上(滝藤賢一)は、橘(椎名桔平)に伝える。橘の息子・優輔(歸山竜成)の状況からして、移植の可能性があると。しかし橘は。。。。 そんななか、ドクターヘリの要請が入る。冷凍倉庫で荷崩れだという。藍沢と藤川(浅利陽介…

  • Happy☆Lucky
    2017年8月22日

    コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEA…第6話

    第6話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • のほほん便り
    2017年8月22日

    コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 「落胆の向こう側」

    脚本家が変わり、賛否両論あるみたいですが、ひょっとして、臓器提供の場が、これほど丹念に描かれたのは初めてじゃなかったでしょうか? 改めて、提供された命に経緯を評し、最善を尽くす場が見られて感動おぼえました。それに、これまでのレギュラー達がそうだったように、助けてくれる人がなく、目の前の患者が、処置を施さねば命を落とすという場、指示を仰ぎながら、挑戦する場が描かれてヨカッタです。「私には、出来ません」と弱音を吐いてたフェローが、ひとまわり大きくなりました。生と死を描きつつ、才能ある身が、手術によって危…

  • ぐ~たらにっき
    2017年8月22日

    コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON #06

    『落胆の向こう側』

  • ぷち丸くんの日常日記
    2017年8月22日

    コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 第6話

    冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生し、ドクターヘリの出動要請が入ります。 藍沢(山下智久)と藤川(浅利陽介)、双葉(馬場ふみか)が現場に向かい、商品保護のため冷凍庫の電源を切れないという寒さの中で治療を開始します。 やがて、患者を救命救急センターに搬送する藤川は、灰谷(成田凌)、あかり(新木優子)と交代します。 灰谷たちは藍沢の指示の下、冷凍庫内の負傷者の元へ行きます。 す…

  • 平成エンタメ研究所
    2017年8月22日

    コード・ブルー3 第6話~落胆することで人は変われる。落胆することで人は成長できる

    「落胆することで人は変われる。  落胆することで人は成長できる」  今回はフェローたちの成長の話だった。  閉じ込められた冷凍室で、横峯あかり(新木優子)は医者としての自分を見い出して切る。  灰谷俊平(成田凌)は自分の弱さと戦いながら切る。  名取颯馬(…

  • 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ
    2017年8月22日

    「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」第6話

    たった1枚。 たった6行。 第6話『落胆の向こう側』ネタバレです。 リミット (講談社文庫)野沢 尚 講談社 by G-Tools

  • ディレクターの目線blog
    2017年8月22日

    コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON (第6話・2017/8/21) 感想

    フジテレビ系・月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(公式) 第6話『落胆の向こう側』の感想。 なお、過去の2008年放送の『1st SEASON(便宜上こう呼ぶ)』、2009年放送の『新春スペシャル』、2010年放送の『2nd SEASON』はすべて鑑賞済み 院内で17歳の高校生の脳死判定の準備が進む。結果次…