NHK朝ドラ【ひよっこ】第115回(第20週月曜日) 感想

みね子(有村架純)の乙女寮時代の仲間・豊子(藤野涼子)の呼びかけで、乙女たちがあかね荘に集まることに。
愛子(和久井映見)や時子(佐久間由衣)とごちそうを作り、「騒がしくなるので」と、富(白石加代子)や早苗(シシド・カフカ)におすそ分けをするみね子たち。
そこへ幸子(小島藤子)と澄子(松本穂香)、豊子が訪ねてくる。
妙に明るい豊子を澄子が不思議がるが、豊子は「そのうちわかる」と教えてくれない。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第20週「さて、問題です」 第115話

   

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。
…の前に……

※本日メンテナンス作業をする関係でこの記事のコメントを停止させていただきます。(送れてしまうようですが実際には送れていません)
(トラックバックは頂いても反映しないかも…。こちらから送信させていただいた記事に関しては末尾に文中リンクいたします)


先週、

お父ちゃんがこんな事になって、経済状態もどう考えても悪すぎるし、田んぼで泥だらけになって笑われてもこっちは笑えねえ……


と、思っていたんだけど。

だから、実は今週「乙女寮同窓会」になることは解っていたけれども「それどころじゃないだろーーが」と思っていたのだけど。


乙女寮同窓会のおかげでコロッと先週までの記憶を喪失した(爆)
(むしろ、何だったんだ、あの日々は……)

久しぶりの再会、微笑ましい。
 hiyokko-115-ランチ


優子さんは来られなかったけれども、後々の映像で元気で楽しそうな様子が伝わったし。

幸子さんは団地が当たった。

家賃5600円でさ、払うのにいっぱいいっぱいで中身の家具とか全然買う余裕なくてさ。
今まで使ってたものをしかたなく持っていったのよ。

そうしたらイメージの写真とかではかっこいいソファーとかテーブルとか置いてある場所に、小っちゃな卓袱台を置いてステレオとか電化製品もほとんどないしさ。
何だかなぁって感じ。



平成現代的には、背の高い家具で囲まれた部屋よりも、低い家具で空間を広くした幸子ルームの方が洗練されて見えるのだった。

まぁ…
結婚生活はゆっくりだね。

豊子の話は置いといて。


時子さんはどうですか?

私?

はい。

うん、一歩ずつ頑張ってるよ。



そう……
この中で一番多く登場してるんだけどね。
時子の近況こそ全く解らんからぜひ教えてほしいわ(笑)

ドラマでちょい役を貰った話はもう聞いたから、一体どこに住んで(えっ、あかね荘は本住所なの!?)仕事はしているのか、どうやって食べてるのか…知りたいわ。


しかし「時子のファン」の話には爆笑した!!

あんたかよ
 hiyokko-115-米子


頑張って下さい。立派な女優に必ずなって下さい。心の底から応援しています。うまくいかなくても絶対に諦めないで下さい。諦めて結婚とか考えちゃダメです!

あなたはなれる女優になれる。必ずなれる!いやなれ!なるんだ!



応援じゃなくて三男阻止じゃんか(笑)
女優にならなかったら呪われそう(爆)


澄子は相変わらず実家から「金」と「人員」としか思われていないみたいで。

でも、家のために帰って来いと言われてハッキリ「嫌です!」と返事したらしい。

そうだよね…
いくら親に尽くすのが子どもの常みたいな時代の延長だとしてもさ。
そこに愛はあってほしいよね。
尽くすだけの人生になったらね……。


豊子も不作のせいで実家に借金が出来たと言う。


しかし……


あるど、澄子。
おめえにいいこどはある。起ぎるよ。

そのいいこどっていうのは…。
5分後に始まります。

そこで分かります、全てが。
私の実家の問題がなぜ解決したのか。
そして澄子にどんないいこどが起こるのか。

5分後に分かります。



ドラマの5分後は我らの24時間後です。


そして明日は出かけるので、私のレビューは放送から15時間後くらいの予定です(笑)

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)