NHK朝ドラ【ひよっこ】第112回(第19週木曜日) 感想

谷田部家に帰ってきたみね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)に実(沢村一樹)の東京での様子を伝え、安心させる。
実のために、好きだった料理を用意する美代子。
そして久しぶりに家族全員で食卓を囲む。
茂(古谷一行)は明日の田植えのことを「百姓にとって大事な日」だと実に語りかける。
翌朝、みね子たちはおにぎりをこしらえ、支度を終えた実とみんなで田んぼへ。
いよいよ谷田部家の田植えが始まる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第19週「ただいま。おかえり。」 第112話

   

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

今日は全面的に進に救われた。

子どもが無邪気っていいよねぇ…。
普通の夫婦喧嘩でも子がカスガイになるもんね。

じいちゃんの寡黙っぷりは元から…黙っていても笑顔には安心感。
ちよ子は比較的おとなしい。現状への戸惑い。
何とか場を繋ごうと気を回す みね子。

そんな中、美代子さんは堅さが取れない。
どうしても「女」が出てしまうのが痛々しい。

だよね。
この中で、実さんと血が繋がっていないのは美代子さんだけだもん…。

堅さが取れない母に替わって無邪気に父に話しかけ続ける進。


でもさ、お父ちゃん。
本当に覚えでねえの?何も。
じゃ、おねしょのこども覚えでねえのげ?



なるほどーー…そういう考え方もあるよね(笑)

例えば父に殴られたとしても、妻が浮気していたとしても、子どもが金を持ち逃げしていたとしても……何も覚えてないから大丈夫って考えると、ちょっと凄い。なんてポジティブ。
 hiyokko-112


まぁ…
こういう子に育てたのもこの夫婦なんだけれどもね。


あの、お父さ……父ちゃん。


ん?何だ?


「実」っていい名前ですね…。
好きです。



進のように無邪気に笑う実さん。

実さんが進を可愛く思うように、この父にとって実さんはこんなに可愛い子どもだったはず。

親の気持ちを考えると本当に…
ここからやり直しとは…。


みね子の進路に関する回想も、ちょっと泣けた。


みね子はうちの仕事、好きが?
ウチのこどや畑のこどは好きが?

うん。好きだよ。
お母ちゃんみてえになりてえって思ってるし、野良仕事も好きだ。
私、もっと頑張って色んなもの作りたいって思う。
でも…。


お前は…。
高校出たらウチを手伝え。
外に稼ぎに行ぐのは父ちゃんの仕事だ。
お母ちゃんや じいちゃん助けでやってくれや。



そうだよね。
この子は本当はずっとここに居るはずだった子。


それにしても、記憶喪失って本当によく解らないのだが、箸の使い方やバスの乗り方などの生活面では不自由なく記憶があるわけで。

やり慣れた田んぼや畑仕事は身体が記憶しているのかな。

明日はそれが解るのね…。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • もう…何がなんだか日記
    2017年8月11日

    予習より復習>『ひよっこ』第112話

    「実って良い名前ですね」…と、実お父ちゃんが話しかけた時のお祖父ちゃんの反応にはウルッと来たお父ちゃんも昔の(本来のと言うべきか)自分に関係したもの(浴衣にしろ茶碗にし…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年8月11日

    予習より復習>『ひよっこ』第112話

    「実って良い名前ですね」 …と、実お父ちゃんが話しかけた時の お祖父ちゃんの反応にはウルッと来た お父ちゃんも昔の(本来のと言うべきか)自分に 関係したもの(浴衣にしろ茶碗にしろ食べ物にしろ)を 一つ一つ噛みしめているんだな …と思えて、ちょいシミジミもした 反面 お父ちゃんったら気を遣ってんなあ… 不憫だなあ… とも感じてしまう …ヒネクレひじゅに…

  • レベル999のgoo部屋
    2017年8月10日

    ひよっこ 第112回

    内容故郷へ帰ってきた実(沢村一樹)は、思いを、父達に告げる。そして、翌朝。家族揃っての田植えが始まる。 敬称略 いやぁ。。。何度聞いても。 “やり直したい”が、別の意味に聞こえるぞ!(笑) でも、きっと、そういうことなのだろう。。。。と脳内補完しておきます。

  • ディレクターの目線blog
    2017年8月10日

    ひよっこ (第112回・8/10) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第19週『ただいま。おかえり。』『第112回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 谷田部家に帰ってきたみね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)に実(沢村一樹)の東京での様子を…