NHK朝ドラ【ひよっこ】第101回(第17週金曜日) 感想

無事にコマーシャルの生放送を終えたみね子(有村架純)は、世津子(菅野美穂)の車ですずふり亭まで送ってもらう。
本番で上手くできなかった理由を聞かれ、父・実(沢村一樹)や家族のことなど身の上話をするみね子。
店に戻ると、幻だったかのようなテレビ出演を省吾(佐々木蔵之介)らに話して盛り上がる。
あかね荘でも愛子(和久井映見)の部屋で語っていると、時子(佐久間由衣)が「私も報告がある」と切り出して…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第17週「運命のひと」 第101話

    

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

もうちょっと暇な時に流してくれたらみんなで見れたのにな。

しょうがないでしょ。
「夜のきまぐれショー」は金曜6時って決まってんだから。



という元治ぃとヒデくんの会話で、すでに すずふり亭に戻ってきている みね子である。

緊張したこと、川本世津子が助けてくれたこと、興奮しながら報告する。

お父さん。
今日は私にとってはまるで大冒険でもしたような、そんな一日でした。


そう…楽しそうだよね…
こっちは何かもう~~先が予想できているだけに辛い…。泣.gif


さて…

CMとはいえ、みね子がテレビになんか出ることになっちゃって。
時子が知ったらどうなるんだろう、とは視聴者各位さまご心配。

じゃ何よ、みね子、私より先にテレビデビュー?

いや、そういうことじゃないでしょうよ。

でも今、胸の奥がチクっとした。ー
嫉妬したのかもしんない。


とは言ったものの、

でも思い直した。
みね子だしね!


って程度である。
まぁ…そうだよね。

これから大変なことが起こるのだから、こんな所で揉めてる場合じゃないのである。

時子もドラマに出演することが決まったそうで。
良かったね、時子。うん。

みね子のCMのギャラは2500円だったらしい。

すごいですね。
私のお小遣い2か月分です。
すごいなぁ…。
こんなに稼げんだなとも思ったけど…。
何か怖くて、私。

もちろんお金たくさん稼いだりして、そしたらうぢが楽んなるかなとが、欲しいもん買えるかなとも思ったけど、怖くて。何か。



昨日の『黒革の手帖』をちょっと思い出しちゃった。

常にお金に困っていて、誕生日に食べる回る寿司がご馳走で、何も悪い事していないのに正社員の罪を被せられて派遣切りにあっていた波子が、銀座のクラブで働きだして、言うのである。

お金稼ぐのって、こんなに簡単だったんだね。


稼ぐのが簡単な世界もあるけれども、簡単に落ちていく世界もあるのよね。

人気商売はさぞかしストレスが溜まるだろう。
追って来る後輩、足を引っ張るスキャンダル、家族を抱えていればちょっとした事で路頭に迷う。

そんな世界で生きてきた川本世津子。


休みの日。
世津子はわざわざ あかね荘に みね子を訪ねてきた。

あの…。
大丈夫ですか?


と、みね子が思わず心配するほど白い顔をして。


会ってほしい人がいるの。
あなたに。

  hiyokko100-1


ここから…
昨日の帰りの車の中が再現される。


どんなお父さんだったの?

そうですね。
えっと、背が高くてとにかく優しくて…。



本当だ。 
優しそうな人だね。

お父さん。お名前は?


実です。谷田部 実です。

そう…。
すてきな名前。

みね子ちゃん……ご家族は?ほかには?


えっと、お母ちゃんと、じいちゃんと、それに妹と弟です。


うん…。
お母さん…。
きっと明るくて優しい方なんだろうね。


はい。
父がいつか帰ってくるって信じてんです。母は。

  hiyokko100


無邪気な、無邪気な みね子。

長い間、待ち続けていた父がどうなったのか、恐らくこれから知る みね子と、

やっと見つけた癒される宝物を返さなくてはならない大女優。

明日は、ちょっと辛いかも…。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • モカ
    2017年7月29日 3:08 AM

    こんにちは。
    何か大変なことになってるようですね。
    詳しいことはわかりませんが、落ち着くのを願っています。

    今日は最後の世津子さんに全部持ってかれました。
    女優 菅野美穂、さすがでした。
    明日が楽しみだけど怖いです。

    • くう
      2017年7月29日 4:35 AM

      モカさん
      ありがとうございます~。
      ウチだけじゃなくて、ドラマレビューを書いているブログさんいくつもまとめて丸パクリするサイトが現れまして(苦笑)

      色んな犯罪が起きるのがネットってもんなんですね。
      お勉強させていただきます。(黒革の手帖風)

      菅ちゃんの演技、素晴らしいですよね。
      どんどん追いつめられている様子が見えて、やっぱり凄い人だわぁと改めて思いました。

      明日が恐いです。

2件のトラックバック

  • もう…何がなんだか日記
    2017年7月28日

    救いの神>『ひよっこ』第101話

    『奥茨城編』『向島電機編』と来て『すずふり亭編』で落ち着くのかと思ってたけど7月は『赤坂の恋編』だったし8月は『川本世津子編』もしくは『父親失踪その真相編』?抜群の構成か…

  • レベル999のgoo部屋
    2017年7月28日

    ひよっこ 第101回

    内容生放送のコマーシャルを終えたみね子(有村架純)は、世津子(菅野美穂)に車で送ってもらう。世津子は、みね子の身の上を知るのだった。 その後、店で待っていた鈴子(宮本信子)省吾(佐々木蔵之介)たちに、話をするみね子。 そしてあかね荘で、愛子(和久井映見…