NHK朝ドラ【ひよっこ】第100回(第17週木曜日) 感想

みね子(有村架純)は常連客であるテレビ局のプロデューサー・武本(水田航生)から「生放送のコマーシャルに出て欲しい」と懇願される。
引き受けてテレビ局へ行くが、用意されたセリフはお父さんに呼びかけるというもの。
みね子は実(沢村一樹)のことを思い浮かべて戸惑ってしまう。
ピンチを救ったのは偶然スタジオに居合わせた世津子(菅野美穂)だった。
「私だっていまだに緊張するもん」と励まされ、本番を迎えるが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第17週「運命のひと」 第100話

    

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

ええーーーっ!!
川本さん、まさかお父ちゃんを!?



っとか今さら思っている心純粋な視聴者は滅多にいないだろーーー…と思っている心曲がった視聴者ですが何か。


あっ、お父さん、帰ってきました。

「お父さん。今日も一日ありがとう。」



これだけのセリフが緊張で言えなかった みね子が、


じゃ、その好きなお父さんに言うつもりで言ってごらん。

という川本世津子のアドバイスで、涙ぐみながら

お父ちゃん!今日も一日ありがとう!


と、叫ぶまでの物語。

当然、川本さんは初めて聞く みね子の身の上話に心当たりアリアリです。


とりあえず……

仕事終わりの川本さんに送ってもらったってことは、みね子はこの日、すずふり亭の夜の部は完全にお休みだよね。

すずふり亭は回ったのでしょうか。←そっち?(笑)


お父さんを思い浮かべてって言われて…。
お父さん、いるんですけど。いなくて。

あの、私、茨城なんですけど、お父ちゃん東京に出稼ぎに来てて。
で、2年前にいなくなってしまって…行方不明っていうんでしょうか。

突然連絡が取れなくなって。
全然何も分がんなくて。
ひょっとしたら嫌んなってしまったのがな、私たち家族のこど、って思ってたこどもあって。


そう…。
じゃ…つらいこと思い出させちゃったね。
ごめんね。


いえいえ。


行方不明か…。

はい。


どんな…。
どんなお父さんだったの?


そうですね。
えっと背が高くてとにかく優しくて…。

あっ!写真あんですよ。

これです。



みね子…
それ、たぶん、そんな簡単に見せちゃダメなやつ……
 hiyokko100


もう、ずっと気づいていたんだろうけど。
次第にこわばっていく川本世津子の…菅ちゃんの表情が凄い。


みね子は無事に すずふり亭にか送り届けてもらえるのか!!
(いや、たぶん、それは平気……)

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年7月27日

    ひよっこ 第100回

    内容“すずふり亭”の常連客のテレビ局プロデューサー武本(水田航生)に頼まれ、生放送のコマーシャルに出ることになってしまったみね子(有村架純) 緊張するみね子に、偶然居合わせた川本世津子(菅野美穂)が。。。。 敬称略 今回のこの感じからすると。 そっか。。。。そういうことか。。。。 ここから…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年7月27日

    夜の気まぐれショー>『ひよっこ』第100話

    ラストシーンの世津子さん みね子が差し出した写真を 焦って確かめる…のではなく 話だけで十分に察してしまって 写真を見て、それが確定されるのが怖い …という表情なのが良かった …ひじゅにですが何か? 「お父さん、今日も一日ありがとう」byみね子 生CMに出演することになった、みね子の図ぅ― お茶漬けのCMで みね子には心えぐられる様…