NHK朝ドラ【ひよっこ】第95回(第16週金曜日) 感想

恋にすっかり夢中のみね子(有村架純)は、ご機嫌で働いていた。
一方、由香(島崎遥香)は、喫茶店で島谷(竹内涼真)が佐賀から出てきた父・赳夫(北見敏之)と会っているところに偶然居合わせる。
島谷とは面識のない由香だが、それとなく会話を聞いているうちにみね子の恋人だと知る。
会社の経営について深刻そうに話し込む島谷と父。
父が切り出した話を聞いて慌てた由香は、急いですずふり亭に向かう。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第16週「アイアイ傘とノック」 第95話

    

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

のんきだねえ。

えっ?

あのさ。

はい…何でしょう?

本当にさ、こういうの嫌いなんだけど。私…。
おせっかいっていうか、本当にそういうの大嫌いなわけ。



大好きだねぇ(笑)
お節介、大好きでしょ。

あのお祖母ちゃんとお父さんの血だもんねえ。
優しいよね。結局。

よりにもよって、聞いてしまうのがこの子だとはね。


年内に出すはずだった社運を賭けた新薬が出せなくなり、大幅に資金を失ったという島谷さんの会社。


今回の一件で銀行側からも融資の継続は難しいと言われている。
それが今の我が社の状況だ。分かるよな。



喫茶「白猫」で偶然島谷父子と隣り合わせになり、会話を聞いちゃってる由香の反応が面白い。
 hiyokko95由香



お前には卒業したら色々助けてもらいたい。
武富製薬の社長の一人娘の小百合さん、覚えてるか?

縁談がある。お前との。


武富製薬と合併したいわけですよね、お父さんとしては。

ここで、素直に みね子の事を話した島谷くん、良かったね。
話さないで終わるかと思った。


お前が好きだという人だ。きっと素敵な人なんだろうな。

そんな田舎から出てきてレストランで働いている娘なんてよ…
と、言わないお父さん。

このお父さんはとても優しくて素敵な人なんだろうと思う。

セレブな方々の生活はよく解らないが、平成の現代でも「政略」とは言わないまでもある程度の制約はありそうだよね。


でもな、純一郎。

私は生まれ育った生活とか環境が近い人と生きた方が人は幸せだと思っている。
時代は変わろうとそれは変わらないと私は思う。

私もお母さんもそうだった。親が決めた結婚だ。
初めて会った時にはもうそうなることが決まっていた。

だがな、息子に幸せになれそうもない相手を薦める親はいない。
それだけは分かってくれ。

 hiyokko93-お父さん


そういう結婚でも、両親は恐らく仲良く幸せだったのだろうし、ひどい相手なら薦めないと言えるのは自分の経験もあるからだよね。

それに、結婚って平成現代でも結構、結局は家と家のことである。

年月が進んで親に色んなことが起こるとね…
家は関係ないじゃないって言えないことが解ってくるのよ。

家の事は無関係だ…とか言わなくて済む相手と結婚する。
それって、もの凄く年の功アドバイスなんだよな。


さて…。
恐らく、島谷さんは家を捨てると みね子に言うだろうし。
みね子は家や父を捨てる男なんて根本的に好きじゃないよね。

どうなるか。

ヒデくんスタンバイ……←何度目だ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年7月21日

    ひよっこ 第95回

    内容恋に浮かれるみね子(有村架純) そんななか、由香(島崎遥香)が喫茶店で島谷(竹内涼真)が、父・赳夫(北見敏之)と会っているのを目撃する。 敬称略 由香って。。。。必要なのかな?? 今回に限れば、お互いに知っているようで知らないキャラの可能性がある…

  • ディレクターの目線blog
    2017年7月21日

    ひよっこ (第95回・7/21) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第16週『アイアイ傘とノック』『第95回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 恋にすっかり夢中のみね子(有村架純)は、ご機嫌で働いていた。一方、由香(島崎遥香)は、喫茶店で島…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年7月21日

    政略結婚>『ひよっこ』第95話

    島谷さんに父親が持って来たのは政略結婚何だかどこまでも韓ドラチックだなあ(笑)岡田君ったら実は韓流ファン?日韓関係が微妙な今エンタメは別物と敢えて推奨?恋話をドラマチッ…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年7月21日

    政略結婚>『ひよっこ』第95話

    島谷さんに父親が持って来たのは 政略結婚 何だかどこまでも韓ドラチックだなあ(笑) 岡田君ったら 実は韓流ファン? 日韓関係が微妙な今 エンタメは別物と敢えて推奨? 恋話をドラマチックに盛り上げる要素は 韓流に学べ? そそそそれとも ライバルや会社乗っ取り等の「悪」が存在するのが デフォルトの韓ドラに対し 「良い人」だらけの『ひよっこ』ワールドではこうなる…