NHK朝ドラ【ひよっこ】第86回(第15週火曜日) 感想

すずふり亭で開かれた乙女たちの同窓会はにぎやかに終わり、みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)はみんなを見送る。
その様子を物陰から愛子(和久井映見)がじっと見つめていた。
怪しい行動をとる愛子に気づいた高子(佐藤仁美)は、「誰なんだ」と不審に思う。
一方、あかね荘のみね子の部屋に案内された時子は、「しばらく泊まらせて」と頼み込む。
どうやら住むところにも困っているようで…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第15週「恋、しちゃったのよ」 第86話

    

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

昨日のラストに愛子さんが出てきていたのに、イチコに隠れてみんなを見守り、高子さんに怪しまれるくらいで終わってしまった…。
 
そもそも、今日のこの回に、愛子さんは呼ばれていなかったのか、なぜ呼ばなかったのか、呼ばれたけど来なかったのか、なぜ隠れて様子を見ているのか、何もかも不明。笑.gif
 hiyokko86愛子さん


なので、今もみんなを見守っているのですね、愛子さんらしいわ。…とか、とても言えないんですけど。笑.gif


みね子の すずふり亭就職にあたって、愛子さんと高子さんは会っていなかったんだっけ

高子さんとイチコ、愛子さんと初対面のシーンでした。

個人的には、向島電機解散後は愛子さん(と、松下さん)のその後が一番気になっていたんだけどねぇ…。

次の食事会には松下さんも呼んで。(たぶん、むりだけど)


みんなが帰った後、1人残って みね子の部屋へ来る時子。


で?

で?
って何よ?


私のこどは手紙で知らせでるよね。読んでんでしょ?

読んでるよ。
だから お店の人も近所の人もこのアパートの人のことも間取りまで全部把握してる。


でもあんたは全然知らせでこない。


はい。すみません。


解るなぁ……。←わかっちゃダメ(笑)

面倒くさいんだよね。
メールもラインもある現代でも、ちょー無精者な私には理解できる(爆)

「元気です」くらいしか人に報告したい事がないんだものーー。
病気だとしても「病気です」って知らせるのもどうかと思うし。
困っているとしても「困っています」ってあまり言えないんだよね。

人の近況をこと細かく聞くのも苦手なんだよね。
だから みね子のように何から何まで逐一報告しているらしい人ってホント異人種に感じるわ。笑.gif

もっとも、この点は時子は私とは違って、他人の事を聞くのも首突っ込むのも好きらしい。

劇団の先輩から紹介してもらった寮つき喫茶店就職は自由がきかなかったらしい。

時子は仕事を辞めて劇団に寝泊まりする現状。
最後にはキャバレーを紹介されるとか……
貧乏劇団の人が陥りやすい罠の方向に向かってる~~。

しかし、時子はそこは回避した。

そして、みね子の所に宿を求めて来たのね。

あまりボロボロでもないし悲壮感もないので…
苦労は見えないし、今お芝居がとても楽しいらしい。

自分の事よりも、とりあえずは

そうと決まれば挨拶しないとね、アパートの人にもね!

漫画家さん2人と、えっと、早苗さんと、あと みね子の好きな島谷さんもね!

えっ?ちょっと!
何言ってんの?そんなこど書いてないでしょうよ。


書いてなくてもそれくらい分かるわ。



宗男おじさんも、読めば解るような事を言っていたよねぇ…。

しかし、ドラマはみね子のお手紙スルーである。

このドラマって……
一つのエピソードにものすごく時間をかけるけれども、そういう細かい設定が結構雑だよね(笑)


とにかく…
時子も あかね荘に加わる事になって(一時的)明日は歓迎会である。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のトラックバック

  • もう…何がなんだか日記
    2017年7月12日

    時子同居>『ひよっこ』第86話

    みね子と色んな意味で対照的な存在の時子をもっと出して対照的に描いてほしいのに…と思っていたらおお、何とこれから“あかね荘”の住人になるのね分かって書いてんなあ、岡田君>…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年7月12日

    時子同居>『ひよっこ』第86話

    みね子と色んな意味で対照的な存在の時子を もっと出して対照的に描いてほしいのに… と思っていたら おお、何とこれから“あかね荘”の住人になるのね 分かって書いてんなあ、岡田君>ぉ もっと安心して委ねなきゃあね …ひじゅにですが何か? 「私が変わってしまって寂しいと思ってるんでしょ?」                                   …