NHK朝ドラ【ひよっこ】第71回(第12週金曜日) 感想

省吾(佐々木蔵之介)に続いて鈴子(宮本信子)にも、ないしょで由香(島崎遥香)への届け物を頼まれたみね子(有村架純)。
「今度こそ喫茶代を払わない」と意気込んで行くが、由香の失礼な態度でまたもや嫌な気分に。
誰にも言えず落ち込んでいると、秀俊(磯村勇斗)から意外なことを聞かされる。
その夜、仕事終わりに省吾から誘われて連れていかれたのは、邦子(白石美帆)が切り盛りするバー「月時計」だった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第12週「内緒話と、春の風」 第71話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


鈴子さんに頼まれて再び「白猫」へ由香に会いに行った みね子ですが…。

今度もチョコレートパフェの代金を払わされてしまうのでした。
「お腹が急に痛くなって~~」というのは、いくら何でもベタですね。笑.gif

私だったら「さっきの分も払ってください」と言っちゃいますが、相手は親と祖母に金を無心しているくらいですから言ったからって取れるわけでもありませんもんね。

そんな立場でありながら、最初からバックレるつもりで注文しているこの娘にはちょっと犯罪の匂いがします。

何でチョコレートパフェを私が!!?

いちこをぶたないでぇぇ……
hiyokko71 hiyokko71-いちこ 


チョコレートパフェの代金は結局「なにもかも解ってる」鈴子さんからいただきましたが、あらあら、みね子、ちょっと良くないですねぇ…。


あの…。

元気でやってます、って。
鈴子さんに伝えて下さいって言ってました。



これは みね子の優しさでもあるのですが、薄っぺらいっすね。

そう。
私、以前からたびたび書いているように、

愛子さんに「乙女です」と言う係になった みね子。
啓祐・漫画家志望2人組の作品を面白くも無いのに笑って見せたりしちゃう みね子。

みね子のこういった性質が、次第に重大な案件に関わってくるような気がしてなりません。


えっ?
そう。

ありがとう…みね子。



と返した鈴子さんは、当然、孫がそんな事を言う子じゃないと解っているわけで。

ちょっと物思う風情でしたね。


さて。
この「おつかい」は以前はヒデくんが行かされていたそうで。

内緒って言ってるけど、みんな分かってる。
高子さんも元治先輩も。
そしてシェフも鈴子さんもお互いのこと分かってる。
気付かないふりしてるけど。



という事なのでした。

いいやつだよ、あいつは。
俺が今の家に来た時優しくしてくれた。


と言う由香の幼馴染みである和菓子屋のヤスハルくん。


あ…俺、柏木の子どもじゃなかったから。
もらいっ子ってやつ。
柏木のオヤジとオフクロ子どもできなくてね。
で、子ども余ってて貧乏な親戚の俺がもらわれたってわけ。

由香がいなかったら逃げてたかもなぁ…。
そういうとこあんだよ。あいつ。
弱いやつとかダメなやつのことが好きなんだ。面倒見たりすんのが。
変なやつだよ。



親父さんは息子のやりたいように優しく明るく接しているように見えた「柏木堂」。

元治さんも親の顔を知らずに育ったらしい。

親が蒸発して東京へ来た みね子。

お父さんもお祖母ちゃんもこの上なく良い人たちなのに、アプレ娘の由香。

みんな、それぞれの事情がある。
家族の有りようって外目からは解らないもんです。
 hiyokko70


みね子からしたら、何やってんだって感じだよな。
いや、父と娘がさちゃんと会えるのに、人使いに出して。
何やってんだって話だよな。

 hiyokko70-省吾


みね子には会えるお父ちゃんがいません。

でも、家によっては、お父ちゃんいなくて羨ましいって人も居るんだよね。

お父さん。
カルチャーショックで頭いっぱいの みね子です。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年6月24日

    ひよっこ 第71回

    内容省吾(佐々木蔵之介)から頼まれごとをされたみね子(有村架純)向かった先の喫茶店“白猫”にいたのは、省吾の娘・由香(島崎遥香)封筒を手渡し、“すずふり亭”へ帰ると、今度は、鈴子(宮本信子)から、頼まれごとをされ。。。。 敬称略 2度、同じことをするのは、 ドラマにしても、コント、お笑いにしても、手法の1つ。 だから、たとえ、不快であっても、別に良いの…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年6月24日

    チョコレートパフェ>『ひよっこ』第71話

    そういえば… この世で一番美味しいもの それはチョコレートパフェ! と思っていた子供の頃の私… …ひじゅにですが何か? 「凄く失礼で、いけないことをしてしまった様で」                               byみね子 今日は良いと思ったところと ちょっと引っかかったところと 両面性のある回だった。 人間には色ん…

  • ディレクターの目線blog
    2017年6月24日

    ひよっこ (第71回・6/23) 感想

    2017/06/23 12:47 記事更新 NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第12週『内緒話と、春の風』『第71回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 省吾(佐々木蔵之介)に続いて鈴子(宮本信子)にも、な…