NHK朝ドラ【ひよっこ】第70回(第12週木曜日) 感想

みね子(有村架純)は、啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)に「みね子様」とあがめられるようになり困っていた。
漫画を読んだときの愛想笑いを「ウケた!」と勘違いされたらしい。
「本当はおもしろいと思っていないのに…」と悩んでいると、島谷(竹内涼真)にあるアドバイスをされる。
ある日の休憩時間、省吾(佐々木蔵之介)に届け物を頼まれたみね子は、省吾の娘・由香(島崎遥香)に会いに近くの喫茶店に向かうが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第12週「内緒話と、春の風」 第70話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


「つまんないです」

…な物にクスッと笑う芝居をしてしまったせいで、

啓祐コンビから

みね子さま!!


と呼ばれるようになってしまった みね子さまです。


罪作りな女だねぇ、みね子様は。
男2人をその気にさせて。


と、早苗さんは言います。

それは尤もだと思いますよ。

みね子の中には「人の役に立ちたい病」が巣食っているフシがあり、これが勤労意欲にも繋がっているのでとても良い事であるのは確かなのですが、持ち上げ係になってしまうと妙な恨みを買う事もあるので大変ですね。

もっとも、人の応援が上手い人には島谷さんが言うように、

あの2人がそれで自信を持ったりやる気になったりしてるならそれでいいんじゃないかな。
素晴らしいことだと思うけどな。楽しそうだし。

やっぱり人間さ、褒められると嬉しいし力も出るでしょ?


という側面もあります。


ただし、

僕は思うけど、彼らも分かってるんじゃないかな。

それを信じて真に受けるわけじゃなくてさ、何て言うのかな…。
それをきっかけに頑張ろうとしている。
そう思うけどな。


は、だいぶ違ったようですが…。笑.gif


がんばれ。2人。


ところで……。


おや?みね子、ちょっとキュンとしてますか?


は、ちょっと意外でした。

島谷さんが「御曹司」という設定になった時点で、ここの恋はないかな…と思っていましたので。

今時、恋に身分なんて……という話ですが、とりあえず「今時」じゃねーし。
史実ベースでもないしね。

それに、働くのが好きな みね子には御曹司の奥方様は苦痛な気がします。
「恋に生活の違いなんて…」と人は考えがちですが、面倒くさいですよね。家が絡む結婚は。

まぁ…ここはこれからなので、先を楽しみにしましょう。


さて。
省吾さんの娘であり、鈴子さんの孫である由香さんが出てきました。


働き者って感じだねえ。

いやそんな…。

こういうのがよかったんだろうねえ。
お父さんも鈴子さんも。

 hiyokko70-由香


あれ…
嫁に行ったと言ってなかったっけ

初めて みね子が牧野家の写真を見た時、あの鈴子さんがちょっと孫に対して困っているような言い分だったのが気になっていたのですが…

家から出て行ってもお金を無心しているのですねぇ…。怒.gif

しかも、父親とお祖母ちゃんから内緒で別々に無心してるし…。

友達間だけではなく、人の信用を無くすのは家族間でもやはり金銭問題です。

ここも、これからひと騒動かなぁ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年6月22日

    ひよっこ 第70回

    内容仕事を終えたみね子(有村架純)が“あかね荘”に戻ると。啓輔(岡山天音)祐二(浅香航大)が“みね子様”と大騒ぎ。漫画を読んだみね子が、面白いと言ってくれたと。。。カン違いした結果だった。本心では違ったのだが。早苗(シシド・カフカ)からは、あと5年は諦めないだろうと言われが、島谷(竹内涼真)は、やる気になったなら、それでも良いのではと。。。 そんなある日、みね子は、省吾(佐々木蔵之介)から。。。。 敬称略 …

  • ディレクターの目線blog
    2017年6月22日

    ひよっこ (第70回・6/22) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第12週『内緒話と、春の風』『第70回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 みね子(有村架純)は、啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)に「みね子様」とあがめられるようになり困っ…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年6月22日

    アプレ娘登場>『ひよっこ』第70話

    今迄は絶賛オンリー(でもないか?)の感想だったけど今日はちょっぴり批判的かも?いや、ほんのちょっぴりですぜまだまだ、このドラマのファンですぜ…ひじゅにですが何か?「ちゃ…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年6月22日

    アプレ娘登場>『ひよっこ』第70話

    今迄は絶賛オンリー(でもないか?) の感想だったけど 今日はちょっぴり批判的かも? いや、ほんのちょっぴりですぜ まだまだ、このドラマのファンですぜ …ひじゅにですが何か? 「ちゃま!?」byみね子 ↑これをきっかけに、あの『おぼっちゃまくん』が誕生した! なんて話には…ならないだろうな>作者が違います ちゅーことで 祐二&啓輔から…