【フランケンシュタインの恋】第7話 感想

稲庭先輩…今までごめんなさい。
たくさん助けてもらったのに。たくさん教えてくれたのに…。
ごめんなさい。
人間の世界で生きて行くためにこれを飲んで菌を殺します!



待てって! 違うんだよ!そうじゃないんだって!

そうじゃないんだよ。
ラジオに出したのは俺なんだ!

研さんをラジオに出したのは…俺なんだ。
津軽さんから研さんを引き離すために俺がラジオに出したんだ。
研さんが何か事件を起こせば津軽さんは冷静になれると思った。

恋なんかしない…。
恋なんかできないと思ったんだよ!

だから、俺が天草さんに会って研さんは怪物だと売り込んだんだ。
今日のことだって俺はどこかでこうなることを望んでたんだ。

研さん…人間じゃないのは俺なんだよ!


フランケンシュタインの恋 第7話

 
     franken-op

とりあえずはツイッター実況の中から感想になりそうな所を拾い、追記するのみで。
 franken7-先輩  franken7-天草  franken7-怪物  franken7-津軽

「怪物」とは誰の事なのか。

これでは、まるでイジメなのです。

虐められる人の方が悪いですか
あなたは、虐められている人に怒るな抵抗するなと言いますか

世の中はクズだから仕方ない、引き籠っていろよと言いますか

ケンさんは、どうすれば助かると思いますか
人と幸せに生きていけると思いますか


はらちゃんたちも人間から馬鹿にされて蹴られた時がありました。
また、人間は戦争で殺しあう物なのだと知った時もありました。

ベムたちは人間になれない事にいつも苦しんでいました。
でも、彼らは3人の仲間と一緒でした。

修二は野ブタをプロデュースする過程で、自分自身が一番醜かった事に気づいて行きます。

みんな、みんな、人の中で生き続けて行こうと頑張った。

今回は、河野Pのドラマの中で最も現実に近い残酷さが描かれているドラマだと思います。

だから、みんな見るに堪えない気持ちになるのです。

お前は俺たちと同じじゃないと外されて苦しくて謝らなくてもいいはずなのに謝って、自分が悪いのだと思い込もうとして、自分の中の菌を殺そうとするまで追い詰められて、それでもみんなと同じになれない。
 franken7-逃走

稲庭先輩はケンさんが窮地に陥る時、いつもちょっと笑っているように見えた。

それは怪物になっていく微笑みだったんです。
先輩は自分でそういう自分にちゃんと気づいていたのです。


僕らは人間でごめんなさいと謝りながら、それでも人間という怪物である事を認めて生きていきます。

自分と違う者を罵るのではなく、手を取って生きていくことは出来ますか

多くの答えを、たぶん僕らは自分で探しながらこれを見る。
僕らも成長しなくてはならないのです。


十勝(山内圭哉)への怒りを抑えきれず、菌を放出してしまった深志研(綾野剛)。
深志研に顔を触れられた十勝は失神し、顔には見たこともない色や形のキノコが生えてくる。
津軽(二階堂ふみ)は、どんなことがあっても怒ってはいけないと深志研を諭す。

そんな中、天草(新井浩文)は十勝の代わりにラジオ番組のメインパーソナリティを任された。
番組では数日後にリスナーを集めた公開生放送が予定されていて、天草は“フランケンシュタイン”を出演させるよう命じられる。

天草に頼まれた深志研は、大勢の人の前に公開生放送への出演を承諾するが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

怪物(ふかし けん) … 綾野剛
津軽継実 … 二階堂ふみ
稲庭聖哉 … 柳楽優弥
天草純平 … 新井浩文

稲庭恵治郎 … 光石研
室園美琴 … 川栄李奈
飯塚光毅 … 葉山奨之
宍喰丈 … 篠原篤
米子秋良 … 中村無何有
玉名瑠以 … 大西礼芳
津軽晴果 … 田島ゆみか

牛久輝成 … 森岡龍
十勝みのる … 山内圭哉
大宮リリエ … 水沢エレナ

日立叶枝 … 木野花

深志研太郎 … 斎藤工
サキ … 二階堂ふみ
美琴の元彼 … 深水元基

鶴丸十四文 … 柄本明


※スタッフ

脚本 … 大森寿美男
演出 … 狩山俊輔、茂山桂則
プロデュース … 河野英裕、大倉寛子

音楽 … サキタハヂメ
主題歌 … RADWIMPS「棒人間」









この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • ドラマハンティングP2G
    2017年6月5日

    フランケンシュタインの恋 第7話

    第7話「抱きしめたい生放送で大パニック」 2017/6/4 十勝(山内圭哉)に罵倒されて怒りを感じた深志研(綾野剛)の体は、変異して菌を放出。深志研に顔を触れられた十勝は失神し、顔には見たこともない色や形のキノコが生えてくる。十勝は、すぐに病院へ運ばれる。 稲庭…

  • のほほん便り
    2017年6月5日

    フランケンシュタインの恋 「抱きしめたい生放送で大パニック」

    鶴丸(柄本明)教授には、分かってたんですね。深志研からこれまでにない種類のキノコが生まれたのは彼が今まで持っていなかった感情が芽生えたためだとでも、フランケン・深志研(綾野剛)の布団のお世話してた女の子が、抗菌剤入りのスプレーで、キノコが生えなくなった、ってのも興味深かったです。(ラストには、研さん、トラブルの果てにこの水を飲んで、菌を放出しない体になろうとしますが…)病院へ運ばれた、十勝(山内圭哉)。特効薬が効いて回復に向かい、ヨカッタ願わくば、鶴丸に忠告されてた、天草(新井浩文)は研さんの味方で…

  • ディレクターの目線blog
    2017年6月5日

    フランケンシュタインの恋 (第7話・2017/6/4) 感想

    日本テレビ系・新日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』(公式) 第7話『抱きしめたい生放送で大パニック』の感想。 深志研(綾野剛)が本物の怪物だと知った天草(新井浩文)。一方、深志研から生まれた新種のキノコを調べた鶴丸(柄本明)は、人と生きることでさまざまな感情が生まれ、このキノコのような形で出現していくと説明。それを聞いた深志研は、津軽(二階堂ふみ)とい…