NHK朝ドラ【ひよっこ】第54回(第9週土曜日) 感想

久しぶりに三男(泉澤祐希)と会った、みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)。
向島電機の倒産や新しい仕事について近況を話し、正月は奥茨城に帰らないことも伝える。
一方、ほとんどの工員が去った乙女寮は、すっかり静かになっていた。
幸子(小島藤子)や豊子(藤野涼子)も荷物を整理して、次の職場へと移っていく。
そして時子が寮を離れる日。
みね子は、空っぽになった工場で1人静かにたたずむ時子を見つける。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第9週「小さな星の、小さな光」 第54話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

12月22日。

「向島電機の工場は閉鎖されました。
ほとんどの乙女たちは新しい職場新しい寮へと移っていきました。
みね子たちももうすぐバラバラになってしまうんですね。」


「ほとんどの乙女たちは…」というけれども、残っているのはもう みね子の部屋だけみたい。

正月には家には帰らない。

と三男に報告する みね子と時子。

時子は喫茶店だからともかく、みね子は帰れるんじゃないか。
むしろ心配かけないためには帰った方がええんじゃないかと思うわけだが。

2人はとりあえず落ち着くまで実家には秘密にするらしい。

みね子なんてマメに手紙書いているのだから、住所が変わればバレると思うけどーー。

…と、色々とモンモンとする三男との会話シーン。


その娘。さおりさん。
三男に惚れてんでないの?


と、ズバリ指摘されて、ストーカー中の さおりさんがテンパる図は笑えたけど(笑)

まぁ…
三男には さおりさんと一緒になってほしいな、と思うようになってきた。

みね子たちが向島電機の人たちとお別れしなきゃいけなくなった今。

東京のキャラとしっかり結びつく安心感が欲しいな。

…と、心配してしまうほど、その後の別れのシーンが切なくて。


今日も、まんまと(笑)泣かされた。

雄大さんの迎えを受けて、微笑んで出ていく幸子さん。
 hiyokko54-幸子


連絡するね。連絡取り合おうね。
また会おうね。



中学卒コンビのお別れ。
 hiyokko54-豊子澄子


反発し合いながらもツッコみ合って仲良かった2人。


最後に首絞めていいですか?

個性的なキャラが揃った乙女寮だったなぁ…。


奥茨城から出てきて、ずっと一緒だった時子と みね子の別れ。
 hiyokko54



「和夫さんは何でも「俺は別れが苦手なんだ」とか歌謡曲みたいな理由で一人でそっと去っていきました。何か、小林旭の映画気取りですね。」


それはいいけど…これから一体どうするのだろう。
松下さんも結局、その後どうなったのか解らなかったし、愛子さんも…。
 hiyokko54-かずお


みんな、これから先も会えるといいなぁ。
向島電機が大好きだった気持ちは視聴者も同じ。
また会いたいな。このままお別れはイヤだな。泣.gif


とりあえず…

みね子と澄子はずっと一緒だから、それだけは安心だ………

…と、思ってたんだけどぉ…。


あれ…予告では…石鹸工場ってワンカットも出てなくね…。汗2.gif


一体誰なんでしょう?この人は。


で、不安を抱えたまま、次週へGO!!

お父さん。そう簡単には しんみりさせてもらえません。

NHK朝ドラ【ひよっこ】ってどんなドラマ?モデルはいるの?
「ひよっこ」は、2017年度上半期のNHK朝の連続テレビ小説です。 「連続テレビ小説」は今作で96作目になります。 制作はAK(東京制作...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のトラックバック

  • ショコラの日記帳・別館
    2017年6月3日

    【ひよっこ】第9週(5/29~6/3)感想と視聴率

    「小さな星の、小さな光」 今週は、向島電機が倒産してしまって、皆とのお別れ、切な

  • レベル999のgoo部屋
    2017年6月3日

    ひよっこ 第54回

    内容三男(泉澤祐希)に再会したみね子(有村架純)時子(佐久間由衣)は、近況を報告する。 敬称略 もう、話が進もうが、進まなかろうが、どうだって良いのだが。 結局、これ。。。。。。 一番の問題は、 “奥茨城編”で、一番。。。引っかかっていた。。。 そして、最も特徴的だったナレーションが、 …

  • 平成エンタメ研究所
    2017年6月3日

    ひよっこ 第9週~感情を素直に出せるようになった豊子、ツッコミができるようになった澄子(笑)

     第9週は、向島電機の倒産と乙女たちの別れだった。  青天目澄子(松本穂香)と兼平豊子(藤野涼子)が面白い。  高島雄大先生(井の脇海)のプロポーズ。 「ボクは地位もないし学歴もないし金もない」  澄子はこれを聞いて、 「ねえものばっかりだ」  澄子、渾身…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年6月3日

    トンカツ>『ひよっこ』第54話

    今、東日本から消滅しようとしているカールいや、売り切れ続出のため既に消滅したも同然のカール今日、他の物を買うためにスーパーに行ったらガラガラになった棚の奥に一袋のカール…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年6月3日

    トンカツ>『ひよっこ』第54話

    今、東日本から消滅しようとしているカール いや、売り切れ続出のため既に消滅したも同然のカール 今日、他の物を買うためにスーパーに行ったら ガラガラになった棚の奥に一袋のカールを発見! しかも、私が一番好きだったカレー味 関西からも消滅する予定のカレー味 ここここれって 私のために生き延びていてくれたのか!? …んなわけねーだろ で、こんなカールが何だか …