【フランケンシュタインの恋】第5話 感想

僕も安心してほしいです。

それには本当のことを話さないでください。

どういうことですか?

120年生きているとかあなたが生まれた時の話です。

ダメですか?

普通の人はあなたがウソをついてると思ってしまいます。

僕はウソをつきません。

ウソをついてください。
生きて行くためにはウソもつかなくてはなりません。

ウソつきだと思われないためにウソをつくんですか?

そうです。普通の人を混乱させないためです。


フランケンシュタインの恋 第5話

 
     franken-op

いずれきちんと感想は上げるつもりですが、とりあえずはツイッター実況の中から感想になりそうな所を拾うのみで。

簡単追記感想

人間は嘘を吐くものだから。
上手に嘘をつけとケンさんに言い、ラストにケンさんの暴発を抑えるために「好きです」と言った津軽さん。

それは本当に傷つけないための嘘と言えるのか…。

拾い切れないけれども、このドラマの中に正直なケンさんの感動やクスっとする言葉がたくさんあるんだよ。

魚を見た事がないケンさんは、回転寿司で刺身と水槽の魚が同じものだと初めて知り、「これは殺された魚なのか」と叫んでしまう。

子供のようにおかしくて可愛いケンさん。

その正直さのままでこの世界にいさせてあげてはならないの

この世界にケンさんを引っ張ってきたのは津軽さんなのに。
津軽さんのケンさんへの接し方はとても親切だとは言えず、ハラハラしてしまう。

正直に生きさせてあげたいなぁ。

稲庭(柳楽優弥)はラジオ投稿者の「フランケンシュタイン」に興味を持つ天草(新井浩文)と牛久(森岡龍)に会ってその意図を探り、投稿者が本物の怪物なのだと話す。
一方、津軽(二階堂ふみ)からうそをついて普通の人のふりをするよう教わった深志研(綾野剛)は、晴果(田島ゆみか)と叶枝(木野花)を紹介される。
そんな折、稲庭から天草が自分に会いたがっていると聞いた深志研は喜び、津軽と稲庭が見守る中、天草と対面する。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

怪物(ふかし けん) … 綾野剛
津軽継実 … 二階堂ふみ
稲庭聖哉 … 柳楽優弥
天草純平 … 新井浩文

稲庭恵治郎 … 光石研
室園美琴 … 川栄李奈
飯塚光毅 … 葉山奨之
宍喰丈 … 篠原篤
米子秋良 … 中村無何有
玉名瑠以 … 大西礼芳
津軽晴果 … 田島ゆみか

牛久輝成 … 森岡龍
十勝みのる … 山内圭哉
大宮リリエ … 水沢エレナ

日立叶枝 … 木野花

深志研太郎 … 斎藤工
サキ … 二階堂ふみ
美琴の元彼 … 深水元基

鶴丸十四文 … 柄本明


※スタッフ

脚本 … 大森寿美男
演出 … 狩山俊輔、茂山桂則
プロデュース … 河野英裕、大倉寛子

音楽 … サキタハヂメ
主題歌 … RADWIMPS「棒人間」









この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

1件のトラックバック

  • ドラマハンティングP2G
    2017年5月31日

    フランケンシュタインの恋 第5話

    第5話「毒親に殴り込み!!ついに両想いへ」 2017/5/21 天草(新井浩文)に悩みを送ってくる“フランケンシュタイン”に向けたラジオからの呼びかけを聞いた稲庭(柳楽優弥)は、ラジオ局へ。彼は天草に会い、“フランケンシュタイン”をネタにしてほしくないと告げる。す…