NHK朝ドラ【ひよっこ】第50回(第9週火曜日) 感想

工場閉鎖が決まり、仕事を見つけた工員たちは新しい職場へと移っていく。
彼女たちを笑顔で送り出す愛子(和久井映見)。
その姿を見たみね子(有村架純)たちは、一番つらい思いをしているのは愛子だから、自分たちもずっと笑っていようと約束する。
そして、それぞれが転職活動を始めることに。
両国にあるせっけん工場の面接を受けたみね子と澄子(松本穂香)が結果を待っていると、社長の原田(諏訪太朗)が寮を訪ねてくる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第9週「小さな星の、小さな光」 第50話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

つらい…。

こういうのを理不尽というんだよね。

本人たちは不平も不満も無く明るく頑張っていて何も悪い事していないのに、運の方から崩れて来る。

何とかしてくれないと神も仏も信じられない、と思う中。

時はすでに、あと10日で工場閉鎖という状況。

時間無さすぎて酷くないって話だけど、倒産は現代でも突然だからな。

こんなに猶予があるだけまだいいかも知れない。


「私たちは決めました。
ひょっとしたら今一番つらいのは愛子さんかもしんないのに、私たちのためにずっと笑っていてくれる愛子さん。

だから自分たちも笑っていようねって。
その方が私たちらしいよねって決めたんです。」



伝手のある者は閉鎖前に去っていく。
誰も閉鎖前に出ていくことを責めない。
それぞれの生活があるのだから当然だよね。
これからは、それぞれ生きていかなければならないんだから。


時子は劇団の人の紹介で住みこみで喫茶店で働けることになった。

今後はそこが朝ドラ溜まり場になるような気がするから、時子の出番は消えないかな。

豊子は食品会社の事務の仕事に。
うん。豊子は事務がいいと思う。
定時制の高校にも通えるそうで、いいところに入れて良かったね。

幸子さんは雄大くんと同じ大きな工場へ。
結婚はまだ先らしいけど。
わざわざ「大きな」と言われているので、ここも安定。

問題は、みね子と澄子の石鹸工場である。

なんか…なんかな……怪しげなオヤジに見えてすいません、諏訪太朗さん。
 hiyokko50社長


かわいらしいしねえ。2人ともね、ここで働いてるなら身元もしっかりしてるし大丈夫でしょ。
いや閉鎖してもらって助かったよ。アハハハハ!



あははじゃねー……人の不幸を笑うなってば。笑.gif

ここは心配だけど……その話はまた明日以降になるんだろうね。
結局入らないで終わる気もするけど。


優子さんは、田舎へ帰る事になった。

こっちの面接いくつか受けてみたけんど、みんな私の勤務評定?
休みがちだっていうのが引っ掛かるみてえで…。


向島電機は本当に色んなタイプの労働者を守っていたんだよね。

この時代だったら働きづらいだろう高年齢で未婚の愛子さんも楽しく働いていた。

優子さんのように身体の弱い人も働いていた。

松下さんは「クビにする」と脅していたけれども、仕事に集中できないような子も雇われていた。

とても気長で優しい会社だったのだ。


本当に楽しかった。
みんなのこと大好きだよ、私。
大好き…。
離れてしまっても私のこと忘れないでね。

 hiyokko50-優子


ドキドキしながら東京に出てきた みね子たちを、この先輩たちが優しく迎えて守ってくれたから、こんなに安心して見て来られたんだよね。

もしかしたら向島電機の終わりは「東京優しい編」の終わりになるわけではないよね


みんなの別れが悲しくて涙するのと同時に、これから先が不安で仕方ない。
まるで、見ている方が転職するみたいです。お父さん。

NHK朝ドラ【ひよっこ】ってどんなドラマ?モデルはいるの?
「ひよっこ」は、2017年度上半期のNHK朝の連続テレビ小説です。 「連続テレビ小説」は今作で96作目になります。 制作はAK(東京制作...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年5月30日

    ひよっこ 第50回

    内容工場閉鎖が告げられたみね子(有村架純)たち。1週間ほど過ぎると、ツテのある人は、再就職をはじめていた。愛子(和久井映見)は、笑顔で見送る。 敬称略 “動き始めていました” 。。。。って。。。。ナレーションですか。。。。(苦笑) 正直なところ。 主人公のみね子、別格の時子は、別として。 …

  • ディレクターの目線blog
    2017年5月30日

    ひよっこ (第50回・5/30) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第9週『小さな星の、小さな光』『第50回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 工場閉鎖が決まり、仕事を見つけた工員たちは新しい職場へと移っていく。彼女たちを笑顔で送り出す愛子…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年5月30日

    12月11日>『ひよっこ』第50話

    工場閉鎖まであと9日―既に去って行く人達が幾人か…みね子達もそれぞれ次なる道が見つかり始めたこれが現実ってヤツだね…ひじゅにですが何か?「笑っていようって決めたけどやっ…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年5月30日

    12月11日>『ひよっこ』第50話

    工場閉鎖まであと9日― 既に去って行く人達が幾人か… みね子達もそれぞれ次なる道が見つかり始めた これが現実ってヤツだね …ひじゅにですが何か? 「笑っていようって決めたけど やっぱり泣いてしまうこともありました」byみね子 笑顔を崩さない愛子さん。 ある意味、彼女が一番シビアな立場に立たされているよね。 松下さんも、恐らく過程を持っ…