NHK朝ドラ【ひよっこ】第45回(第8週水曜日) 感想

みね子(有村架純)たちが海水浴に行く日。
朝起きてみると外はどしゃぶりで、意気消沈する乙女たち。
幸子(小島藤子)がそのうち晴れるかもしれないと励まし、お弁当作りに取りかかる。
そこへ迎えに来たのは、雄大(井之脇海)と綿引(竜星涼)。
雨なら映画はどうかと優子(八木優希)が提案し、時子(佐久間由衣)はウエストサイド物語が見たいと言う。
愛子(和久井映見)にもすすめられ、みんなで映画を見に出かける。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第8週「夏の思い出はメロン色」 第45話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

3時40分から海に行ったら男性視聴者待望の水着姿が見れないだろーが!!!


…ということで……
雨女か雨男がいるらしくどしゃぶりの ひよっこ海水浴である。


綿大ハマリ中なので、「親友」とか…じゃなくても「友達」認定されたのはとても嬉しい。
 hiyokko45-綿大


それぞれの「ウエストサイド物語」も楽しかったし。


澄子、それじゃ盆踊りだよ……と思ってたら、ズバリつっこみ入った(爆)
 hiyokko45-澄子



豊子ですら夢中になる「ウエストサイド物語」。
  hiyokko45-豊子


個人的には乙女たちの水着姿よりも眼福であった…色々と。


オヤジは「警官なんかやめとけ」って言ってたんだよ。

オヤジはさ、戦争中、村の駐在だったから。
あんまり俺は分かんないけど、厳しくしなきゃいけない立場っていうかさ、ひょっとしたら偉そうにしてたのかもしれないけど。分かんないけど。

…で、戦争終わって何か急にみんなが冷たくなったらしいんだ。
今まで「ふざけんなこいつ」って感じだったのかな…。
何か、つらかったみたいで。それが。

でもさ、小学校の何年だったかな?
社会の授業で「町について考える」みたいなのあって、班に分かれて小さな町の模型をつくるみたいなのがあってさ。

学校があって役所があって映画館があって…みたいな感じの模型つくったんだ。

出来上がった時にね…フフ…。
俺の初恋の女の子がいたんだけど、その子がさ、「町には交番がないとダメだよ」って言ったんだ。

俺、思ってたんだよ。交番がないなって。
でも言わなかったんだけど。

そしたらその子がさ、「ないとダメだよ。みんなが困るよ。大事だよ」って。

そん時、交番で働く巡査になろうかなって思って。



綿引さんの話にホロっとなったり温かくなったり。

その、好きだった子もいい子だね。

子供の頃に何となく心の重しになるような親の過去が、子供の頃にきちんと解消されて良かった。

綿引さんの明るさと優しさにはこういうベースがあるのだと思ったら…何だか安心した。

この先、みね子が誰かと恋したり結婚したりするのか、それはサッパリ解らないけれども。
 hiyokko45


相手が綿引さんだといいなぁ…って。

お父さん。そう思ったのです。はい。

NHK朝ドラ【ひよっこ】ってどんなドラマ?モデルはいるの?
「ひよっこ」は、2017年度上半期のNHK朝の連続テレビ小説です。 「連続テレビ小説」は今作で96作目になります。 制作はAK(東京制作...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年5月24日

    ひよっこ 第45回

    内容明日は、海水浴。みね子(有村架純)たちは期待に胸を膨らませる。。。 が。。翌朝、どしゃ降りの雨。幸子(小島藤子)は、落ち込む皆を励ましながら、弁当づくりを開始。しばらくして、雄大(井之脇海)が、綿引(竜星涼)を連れやってくる。 結局、映画を見に行く…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年5月24日

    1965年の夏の海>『ひよっこ』第45話

    やはり みね子達の水着姿お披露目は無し 代わりに(?) 乙女寮の連中による『ウェストサイドスト-リー』 楽しませていただきましたぜ …ひじゅにですが何か? 「午前中から降ったらゴメンナサイ」by天気予報士 ズラリ並んだ、てるてる坊主のアップで始まって これは…雨オチだな…と思っていたら 愛子さんが観ているTVの天気予報で曇り→雨と言ってい…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年5月24日

    1965年の夏の海>『ひよっこ』第45話

    やはりみね子達の水着姿お披露目は無し代わりに(?)乙女寮の連中による『ウェストサイドスト-リー』楽しませていただきましたぜ…ひじゅにですが何か?「午前中から降ったらゴメ…

  • ディレクターの目線blog
    2017年5月24日

    ひよっこ (第45回・5/24) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第8週『夏の思い出はメロン色』『第45回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 みね子(有村架純)たちが海水浴に行く日。朝起きてみると外はどしゃぶりで、意気消沈する乙女たち。幸…