湊かなえドラマ【リバース】今からでも間に合う相関図などまとめと第6話 感想

兄に睨まれると大抵の男は黙った。

広沢さんは違った。
怖いものなんて何もないみたいだった。

不機嫌な顔も弱気な顔も見たことがない。
誰に対しても態度を変えないところも好きだった。

「彼女いますか?」 って聞いたら「いるよ」って言った。
同じ高校だった女の子とつきあってるって。

そのときの広沢さんの顔、今でも思い出せる。

あまり幸せそうには見えなかった。


revers-s

今からでも間に合う「リバース」 第6話

 
       revers-op

ツイ実況のUPだけで済ませてきた『リバース』レビューですが。
ここらできちっとおさらいしておきましょう。

という事で、6話レビューは後ほど。
まずは簡単おさらいまとめです。

時系列に添った事件の概要


・2007年。
主人公・深瀬和久は大学のゼミ仲間5人で長野県斑尾高原へ旅行に行く。
そこで、後から合流する予定の村井隆明を迎えに行った広沢由樹(当時22歳)が乗った車が谷へ転落。
広沢は見つからず、半年後に10キロ離れた地点で白骨遺体として発見される。
事件性も疑われたが、証言・証拠ともに見つからず、事故として処理された。

・10年後の2017年。
この時の旅行メンバー、深瀬和久、村井隆明、浅見康介、谷原康生の周辺で「人殺し」と書かれたビラや張り紙が撒かれ始める。

ビラは、付き合い始めたばかりの深瀬の恋人・越智美穂子にも届く。
ちなみに越智美穂子は2つ年下であり、第6話の時点では広沢と無関係。

・浅見康介が生徒の飲酒問題と中傷ビラのせいで有給消化名目の休職をさせられる。

・谷原康生が駅のホームから何者かに突き落され意識不明の重症を負う。
(第6話のラストで意識を取り戻す)

・村井隆明が拉致監禁?される。

・越智美穂子が襲われ、第6話で犯人が逮捕される。
深瀬を中傷する手紙の犯人も同一人物で、美穂子のストーカーだと判明。
(10年前の事件とは無関係)

登場人物それぞれの現状と言い分


revers 深瀬和久
・職業: ニシダ事務機営業。
・現状: だったが、会社が倒産して求職中。「人殺し」などの中傷ビラを送られているが犯人は恋人・美穂子のストーカーらしい中傷のせいで美穂子との仲が壊れていたが第6話で完全復活。
・性格: 弱気で言いたい事が言えず逆らえないパシリ体質。だが10年前に親友を救えなかった事を後悔し、真実を知るために積極的に周囲に働きかけ始める。
・10年前: メンバーの誰にも逆らえず運転免許も取得しておらず、広沢を送り出す事しか出来なかった。
・言い分: 第1話のモノローグで広沢を止めなかった事を悔いており、多重人格や記憶障害でもない限り犯人である可能性は無さそう。(だけど湊かなえ作品だから解らない(笑))
revers 村井隆明
・職業: 県議会議員である父の秘書をしている。
・現状: 大学卒業後、お家の事情で有力議員の娘と結婚。だが愛はないため、有名美人議員とW不倫していた。それがマスコミに暴露されて不倫関係は消滅。第5話で何者かに拉致され、現時点で監禁されている。
・性格: 自分の言うままに事が動かないと怒鳴りまくるジャイアン的人柄。だが、10年前を振り返る事で過去を見つめ直し、自ら不倫を清算した。一本気で気の良い所もある。
・10年前: 妹・明日香と共に遅れて到着し、今すぐ早く迎えに来いと電話で怒鳴りまくった。その結果、酒を飲まされている広沢が迎えに行く事に。迎えに来させておきながら自分はタクシーで向かっている。
・言い分: 学生時代、明日香の事で広沢を殴ったことがあるが、誤解が解けて和解している。第5話で、タクシーで現場近くに降りた時、谷原と浅見が何か隠蔽しているのを見たと証言。(第6話でそれは血液だったと判明)
revers 谷原康生
・職業: 大手商社勤務。現在パワハラのせいで本社から倉庫業務へ飛ばされている。
・現状: 村井の妹・明日香と結婚しており、娘がいる。パワハラ上司に騙されて本社には戻れないわ飛ばされたことを家族には話せないわ「人殺し」ビラは届くわの悲惨な状況。その上、何者かに駅のホームから突き落とされて意識不明の大重体。だが第6話の終わりに意識を回復する。
・性格: 一見豪胆に見えるが、言う事が大きいだけで嫉妬深く嘘も多い気の小さい男。だが家族は大切にしている。
・10年前: 旅行中は明日香のことで広沢に嫉妬しており、酒を無理やり勧めたのも雪の中無理やり村井の迎えに行かせたのもほぼ谷原の指示。当時は無免許であり、谷原自身が迎えに行くことは不可能だった。
・言い分: 第3話のモノローグで「広沢は人当り良さそうな割には人を寄せ付けない性格だった」と述べている。
第6話では現場に広沢の血痕を発見して(血液からアルコールが検出されるのを恐れ)浅見と共に証拠隠滅している。
revers 浅見康介
・職業: 高校の社会科教師。
・現状: 車に「人殺し」ビラを貼られると同時期に生徒のサッカー部校内飲酒事件が持ち上がり、処罰するべきと主張したため騒ぎになり、有給消化という名目の休職処分を受けている。
・性格: 学生時代は真面目な事なかれ主義だったが、事件を切っ掛けに真面目な正論追究者となっている。
・10年前: 運転免許は持っていたが、酒を飲んでいたので迎えには行かなかった。自分はすでに就職が決まっており、内定を貰っていないから飲酒運転がバレてもいいだろうと言う谷原に同意して広沢を行かせてしまう。
・言い分: 第4話のモノローグで、何でも卒なくこなす広沢への嫉妬を軽く語っている。が、10年前の体験から「真実を言わなければ後悔する事」を生徒にも教え込んでおり、犯人である可能性は低い。第6話で、谷原と共に血痕を消した事を認めている。
revers 越智美穂子
・職業: パン屋勤務
・現状: 深瀬の恋人。初回で深瀬が行きつけのコーヒー店で出会い、付き合い始めた。それからなぜか「深瀬は人殺し」のビラが美穂子にも届き始め、広沢の元カノ関係者なのかと思っていたが、第6話でそれはストーカーの仕業だったと解り、何だか無関係っぽい。
・性格: 曲がった事が大嫌い。だから10年前に深瀬が広沢を止められなかった事が許せないらしい。
・10年前: たぶん無関係(第6話時点)
・言い分: 第6話で「人が笑って受け流せるようなことを自分だけが受け流せないし人が許せることを自分だけが許せない」と語っている。(その性格とストーカーのせいで視聴者が混乱したんですけど……(笑))
revers 谷原明日香
・職業: 旧姓だと村井明日香。村井の妹であり谷原の妻。一児を持つ専業主婦。
・現状: ホームから突き落とされて入院中の夫に付き添っている。
・性格: よく読めず。父は息子は議員関係と政略結婚させるのに娘は谷原と結婚させているので、芯のある性格で自由に育った、と想像できる。学生時代は広沢に片思いしていたので谷原は「二番目に好きな人」
・10年前: 兄と共に後からタクシーで山荘に向かい、広沢の悲劇を知る。村井がタクシーを降りた後も追っかけているだけなので何か事件に関わっているとは思えない。
・言い分: 第6話で「広沢さんが死んだことに兄は深く関わっている……そんな気がして」と語っており、村井は自分を置いて先にタクシーを降りたと証言している。
revers 広沢昌子
・職業: 広沢由樹の母。
・現状: 事件からすでに10年も経ち、愛媛県でみかん農園を営みながら息子の死を静かに受け止めている(ように見える)
・性格: 慈悲深い穏やかな性格で、事件の全容を知らないせいもあってか深瀬たちを責めてはいない(ように見える)
・10年前: 当初は悲しみで取り乱していたが次第に落ち着いて悲劇を受け止めていった(ように見える)
・言い分: 谷原の野球現場の写真に写っていたりして、元刑事・小笠原と共に怪しさ満点だったが、この日は親戚の用事で東京に出てきて息子の思い出巡りをしていたそうで、夫婦ともに復讐を目論んでいるようにも見えない。(もしも広沢両親が復讐しているのだとしたらちょっとアクティブすぎるでしょ…)
revers 古川大志
・職業: 愛媛の人で学生時代の広沢の親友()
・現状: 第6話時点ではよく解らない。
・性格: 危ないヤツだということだけは解る(第6話時点)
・10年前: 広沢の葬式の時に4人を見て「死ね 死ね」とブツブツ言っていたらしい。
・言い分: 「お前ら、人殺しのくせに何嗅ぎまわっとんですか!」と第6話終了の時点で言っている。よしんば彼が広沢に何か恨みがあったとしても大雪の山中に行きそうもないし、恨みを抱くどころか愛が強すぎて恐いし、この人が4人の現在を調査して中傷ビラを撒いているというのは…あまり現実的ではないよね。
revers カワちゃん
・職業: 第6話時点でよく解らない広沢の元カノ
・現状: 第6話で突然現れ、事件などに関係しているかは不明。明日香はモノローグで「広沢さんは彼女がいると言っていた。あまり幸せそうに見えなかった。」と語っている。


犯人?の予想など…


「犯人」とか「事件」って書いちゃってますが、個人的には10年前の件はただの事故だ思う。

現状、それぞれの身に起きている事は美穂子の付きまとい犯人がストーカーだったように、各自の周辺事情で起きていることなんじゃないのかな、と。

村井を監禁しているのはゴミ袋大好き妻、あるいは父の秘書の仕業だと思うし。

谷原を突き落したのはパワハラ上司だと思う。
(思ってたんだけどここは実は原作ネタがひょんな事から目に入っちゃったんでホニャラララ…)

浅見ンの件もクズ生徒が絡んでいそうだし。

これらが繋がるってことはあるんでしょうかね。
ちょっと解らない。

広沢の事故は事故で、彼本人がみんなに迷惑かけないように現場から遠くへ歩き(つまり落ちた時点では生きていた)、10キロ時点で力尽きて死んじゃったのかなとか…そんな仏様展開を想像している。ほら、湊かなえ らしいでしょ

※原作知らずのたわ事なので責めず、またネタバレもご容赦のほど!

第6話の簡単感想



上にだいぶ書いちゃったのだけれども、第6話はまず、美穂子を襲った犯人が10年前と無関係のストーカーで、中傷ビラもこいつがやったただのイタズラだと判明…。
 revers6犯人


6話にもなってから突然出てきて、こういうのって…視聴者困惑の迷惑さ笑.gif


それは置いといて、広沢の母の真意を知るために深瀬が浅見ンと愛媛まで行く話が6話のメインだった。

お母さんが球場の写真に写りこんでいたことから、谷原を突き落したのも村井を監禁しているのもお母さんが鉄矢と組んでやってるのではという疑いを捨てきれない深瀬である。

そもそも鉄矢がそこまで協力してやる意味が解らないし、一応元刑事なのに犯罪に加担なんてするかなぁ…お母さん1人じゃアクティブすぎるし。そうか、お父さんもいるんだった

とは、思ったものの。

2人は愛媛で穏やかに農園を営み、突然来た2人を歓迎してくれ、とても優しい。

あの日は親戚の用事でたまたま東京に出てきていて、息子の思い出の地巡りをしていたんだって。

お母さん、お父さん、疑ってごめんね。泣.gif
 revers6-両親


広沢の彼女の存在も知りたくて、地元の同窓生を集めてもらったところ、広沢はここでも人気抜群だった。

そして…
人気抜群なだけに「広沢を殺した」東京の4人は憎まれていたのだった。


あんたら最初っから、雪ん中、由樹に迎えに行かせるつもりやったんでしょ?
由樹の両親に謝ったんも聞いとるし、4人ともすげえ後悔しとったってのも聞いとる。

でも、地元の知り合いはみんな、由樹が死んだんはあんたらのせいやって思っとりますよ。
何考えて由樹の実家泊まっとん?

 revers6-同窓会


ひどい言い方
そんな事、10年経ってまで責められてもね

……と、言ってやりたいが、この地元友達の言う事が図星すぎて何も反論できん…。

だって、こいつらが酒飲ませて初心者の広沢に雪道走らせたのは事実だし、たぶん、中傷ビラ騒動が起きなかったらこんなに反省することもなく、それぞれの日常を送り続けていたんだよね。怒.gif

私も、これはむしろ広沢の両親の方が仏すぎると思うよ。

ってか…
真実を知らされたら殺したくなるよね…。汗.gif


そんなこんなで美穂子ストーカーの件だけではなく、第6話にもなって突然、地元のちょっと変な「親友」や、元カノが現れた「リバース」である。
 revers6-古川大志


第6話にもなってから卑怯だなと思うけど……

このままもっとアカの他人が噛んでいる可能性すらあるから恐ろしいぞ。


村井(三浦貴大)が失踪し数日、未だ連絡が付かない中、深瀬(藤原竜也)は村井の妹・明日香(門脇麦)から、10年前の事件現場で、村井が何かを隠しているようだったと聞かされる。
行き詰まった深瀬は、事件の手がかりを求め、浅見(玉森裕太)とともに、事件現場の長野、そして広沢(小池徹平)の故郷・愛媛へ向かう。
そこで広沢の話を聞くうちに、深瀬は告発犯が、広沢の家族ではなく、友人や恋人の可能性を抱き始め・・・。
広沢の恋人のカワちゃん(夏菜)と親友の古川(尾上寛之)。彼らの行方を追うべきか。悩む深瀬に、浅見は衝撃的な告白をするー。
それは今まで、浅見、谷原(市原隼人)、村井が抱えてきた秘密だった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

深瀬和久 … 藤原竜也
越智美穂子 … 戸田恵梨香
谷原康生 … 市原隼人
村井隆明 … 三浦貴大
浅見康介 … 玉森裕太
広沢由樹 … 小池徹平
谷原明日香 … 門脇麦

カワちゃん … 夏菜
古川大志 … 尾上寛之

乾恭子 … YOU
乾圭介 … バッファロー吾郎A

村井香織 … 趣里
沼淵ことは … 篠原ゆき子
谷原七海 … 古田結凪
森下泉 … 藤本泉
藤崎莉子 … 山口まゆ
相良了平 … 鈴木仁

村井明正 … 村井國夫
甲野伸之 … 山崎銀之丞

広沢忠司 … 志賀廣太郎
広沢昌子 … 片平なぎさ

小笠原俊雄 … 武田鉄矢


※スタッフ

脚本 … 奥寺佐渡子
演出 … 塚原あゆ子、山本剛義、村尾嘉昭
プロデュース … 新井順子

原作 … 湊かなえ「リバース」
音楽 … 横山克
主題歌 … シェネル「Desteny」






この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のトラックバック

  • のほほん便り
    2017年5月22日

    リバース 「第2章開幕…新たな容疑者!愛媛に隠された親友の謎」

    深瀬(藤原竜也)の会社が倒産。無職になってしまいます。村井(三浦貴大)は突然、行方不明。谷原(市原隼人)の意識が回復しないまま。でも、谷原の妹・明日香(門脇麦)だが、広沢(小池徹平)の死について疑惑を抱いている様子。謹慎中の浅見(玉森裕太)と深瀬は、当時の謎を探りに、広沢の実家を訪れ、母・昌子(片平なぎさ)と父・忠司(志賀廣太郎)には温かく迎え入れてもらったものの、当時の同級生達は、冷ややかでした。でも、広沢の恋人のカワちゃん(夏菜)や、親友の古川大志(尾上寛之)の存在を知ります。そして、現場も訪れ…

  • ディレクターの目線blog
    2017年5月22日

    リバース (第6話・2017/5/19) 感想

    TBSテレビ系・金曜ドラマ『リバース』(公式) 第6話『第2章開幕…新たな容疑者!愛媛に隠された親友の謎』の感想。 なお、原作:湊かなえ「リバース」(小説)は既読。 村井(三浦貴大)や谷原(市原隼人)を心配する深瀬(藤原竜也)は、谷原の病室に明日香(門脇麦)を訪ねる。広沢(小池徹平)の死への村井の関与を疑う明日香は、当時の兄の行動を深瀬に伝える。一方、…

  • ドラマハンティングP2G
    2017年5月21日

    リバース 第6話

    第6話「第2章開幕…新たな容疑者!愛媛に隠された親友の謎」2017年5月19日(金)よる10時 地味ながらも真面目に勤めていた会社が、突然倒産してしまった深瀬(藤原竜也)。職と共に、同僚にコーヒーを振舞う大切な時間も奪われてしまった。10年前の事件について浅見(玉森…

  • Happy☆Lucky
    2017年5月21日

    リバース 第6話

    第6話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • レベル999のgoo部屋
    2017年5月21日

    金曜ドラマ『リバース』第6話

    「第2章開幕…新たな容疑者!愛媛に隠された親友の謎」内容村井(三浦貴大)から、10年前の現場で谷原(市原隼人)浅見(玉森裕太)が、何かを隠しているようだったと聞き動揺する深瀬(藤原竜也)その直後、村井が消息を絶つ。 そんななか、谷原を見舞った深瀬は、村井の妹・明日香(門脇麦)と再会。明日香から10年前の出来事を聞く。2人でタクシーで別荘へ向かっていると、途中で村井が降りたという。気になり追いかけて行った先で、森の奥からやってくる兄を見かけたと。その森は、燃えていたという。何かを隠してい…