NHK朝ドラ【ひよっこ】第29回(第5週金曜日) 感想

時子(佐久間由衣)と豊子(藤野涼子)は、時子がみね子(有村架純)のためにわざとミスをしたことが原因でけんかになる。
豊子のとげのある物言いに、腹を立てる時子。
「私は人とは違うんだ」と意地を張っていた、昔の自分を見ているようで嫌だと言う。
幸子(小島藤子)と優子(八木優希)はそんな二人に驚き、静かに見守る。
一方、みね子は寝たふりを続けていた。
時子と豊子の様子が気になって、起きる演技をしようと試みる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第5週「乙女たち、ご安全に!」 第29話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


ケンカをやめてぇぇぇ 2人をとめてぇぇぇ

は、1982年なので、まだあと20年くらい先にならないと歌えないのである。

…が、まさにその状態を耐える みね子。


みね子さんと澄子がなかなかできるようにならないでねえですか。
2人は似てるようで、私、違うと思うんです。

澄子は単純です。
とにかく遅い。何をするにも遅い。正直言って会話も遅い。
んだからできねえわけではねけど、人の倍以上時間がかかる。
んでも、それってそれこそ愛子さんが喋ったとおり、慣れてくればできるようになる。



(なるほど…
えっ?…私は?)


みね子さんの方が問題は大きいと思います。
みね子さんは遅いわけでなぐ、とにかく不器用で、んで早くやろうとすればするほど手がまともに動かね。
んで強引にねじ込もうとして、結果失敗する。
性格的な問題です。



突然、学校裁判を始めたがる 豊子である。

「映画@見取り八段」では映画「『ソロモンの偽証 前篇・事件』子どもたちは何に傷つくのか」の感想・批評をお届けしています。自己満足映画評価ブログです。邦画・洋画・アジア映画・アニメなど何でも 観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。

それを、その通りだとも、悪口言うなと言うわけでもなく……


やめろって言ってんのそういう言い方!

そうやって冷静ぶってさ、いつでも冷たく言い放つみたいなのやめなって言ってんの。

自分は人とは違うって言いたいんでしょ?
そう見られたいんでしょ?

んなことねえ!


あんた見てっとさ、自分見てるみたいで嫌なんだよ。
イライラしてたんでしょ?ずっと、青森で。
自分はみんなとは違うんだ。そう言いたくて仕方がない!
だからいつも棘のある言い方するしかできない。



と、豊子の性格談義にすり替える時子である。

青森ではそうだったかもしんないけどさ、もういいでしょ?
東京来たんだがら。そんなふうにいぢいぢ冷たいようなこと言わなくていいんだよ!
新しい自分になれんだよ、もう。
かわいぐないよ。素直になりなよ!

めんこくなんか、もどもどねよ。

そんなこどないよ。
かわいいよ!豊子は。



(いい場面です。
あぁ起きたい…顔が見たい…。
泣いてますか?感動してますか?)



しかし……。

感動どころか掴みあい(爆)
  hiyokko28


何があったの?
喧嘩?


と、ぶつかられて目が覚めたような演技をする みね子。


上手です。
お父さん、みね子も女優になれそうです。


が、

ごめんね。
私がふがいなくて、あんたにあんなこと言わせでしまって…。


とか、自ら口を滑らせる みね子である。


おとうさん。ツメが甘いです。


大体ね、あんたがウジウジしてっからこういうこどになんでしょ?そもそもが!

何ウジウジしてるわげ?
今に始まったことじゃないでしょ、あんたの不器用は!

どんなとぎも、何ができなくても、みね子は笑ってたでしょう?
あんなふうにウジウジしてなかったでしょうよ!



って時子は言うが……。

仕事だもん。
あの緊迫した状況で、怒られているのにヘラヘラしていたら、それはそれで大変まずいと思うの。笑.gif

その点は、みね子自身がきちんと指摘するのだった。


そんなこど言ったってね、違うんだよ、子どもや学生のとぎとは!
あのころはさ、何ができなくても愛嬌で済んだんだよ。
だから笑ってたんだよ!

でも今は違うんだよ。
子どもじゃないんだ。仕事なんだからさ!
「あぁできねえ、苦手だ。ヘヘヘ」じゃ済まねえんだよ!

仕事失うわげにはいがねえんだからさ。
だから悩んでしまうんだよ。そうでしょ?

あのころみてえに「できねえ」じゃ済まねえんだよ。
失敗するたんびに茨城のうぢのこど思い出してしまうんだよ。



そう…。

自分のためだけに東京さ来たわけではねえんだよ。
みね子は家にお金送らなきゃならねえんだよ。

たった18かそこらで、この覚悟。

覚悟はあるのに不器用はどうにもならない。

このもどかしさ………。

けれども、結局はこうやって庇ってくれたり、慰めてくれたり、笑い事に替えてくれたり。

そういう仲間がいるっていいよね。
あんたが悪いからみんな迷惑とか外されたりしない世界はいいよね。
 hiyokko29


いい?
みね子。

時間かがっでもいい。
遅れて構わない。
その遅れは仲間たちが取り戻す。
だがら仲間ば信じて。 

分がった?



澄子は元々が遅い。手が慣れれば早くなる。

みね子は元々が慌てんぼ。落ち着けば上手く行く。


ってことで。
その日はラインは止まらなかった。

よかったね。笑2.gif


どういう仕事なのか丁寧に描く。
新しいキャラクターを丁寧に描く。
この時代の流れ工業を丁寧に描く。

同じこと引っ張って退屈~~つまんない~とか全く思わないこの不思議。

よく出来ている。

モノローグが多いという声も上がっているみたいだけれども、セルフツッコみ、個人的には楽しんでます。


さて…
休日は、たぶんお父ちゃん探し。

茨城のお巡りさんや すずふり亭が再登場するかな~。

NHK朝ドラ【ひよっこ】ってどんなドラマ?モデルはいるの?
「ひよっこ」は、2017年度上半期のNHK朝の連続テレビ小説です。 「連続テレビ小説」は今作で96作目になります。 制作はAK(東京制作...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • 巨炎
    2017年5月6日 7:56 AM

    「地道にコツコツ」をドラマとして面白く魅せるのが一番、難しいという話。

    しかし澄子が早くなれば、みね子にも余裕ができやすい訳で
    こちらでもサラッとツッコミ入ったように澄子が元凶で
    みね子が槍玉にあがりそうなポジに来ていたという事のような。

    自分もそうだから解るけど巡り合わせの悪いタイミングやポジションに
    来てしまうタイプの人っているものなのですよね。

    • くう
      2017年5月7日 3:35 AM

      巨炎さん
      >「地道にコツコツ」をドラマとして面白く魅せるのが一番、難しいという話。

      コツコツ……と言いながら物語はぶっ飛び続けていたドラマもありましたよね。
      懐かしい……。

      >澄子が元凶で みね子が槍玉にあがりそうなポジに来ていたという事のような。

      結局、みね子が落ち着けば大丈夫という結論に到ったようですね(笑)
      不器用なんじゃなくて、慌てるクセが強い?
      先輩たちも優しくていい人たちですね^^

4件のトラックバック

  • 事務職員へのこの1冊
    2017年5月6日

    極私的朝ドラ史PART33 ひよっこ

    PART32「あさが来た」はこちら。実はもうこのシリーズをやることはあるまいと思ったけれど、5月5日の「ひよっこ」を見て考えが変わった。なんなのこれ!?すげー面白いじゃん。あ、そうか。一応流れでこれまでをおさらいしておくと、「とと姉ちゃん」と「べっぴんさん」にふれなくてはね。つまんなかったです!(笑)わたしは「とと姉ちゃん」には激しく期待した。「暮らしの手帖」がネタになるわけだから、あの人やあの人がどう描かれるのか、脚本家として腕の見せどころではないかと思ったのに。しかも主演はこういうドラマの申し子…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年5月5日

    鎧>『ひよっこ』第29話

    女の子っぽくない様な 逆に極めて女の子っぽい様な 不思議な喧嘩の巻 …ひじゅにですが何か? 「好きだよ」byみね子 時子のミスはワザとじゃないか …と指摘する豊子。 ワザとですけど何か? …と応じる時子。 こうした反応の仕方って好きだな(笑) これでは埒が明かないので 元凶(?)である、みね子達に矛先を変える豊子。 …

  • レベル999のgoo部屋
    2017年5月5日

    ひよっこ 第29回

    内容みね子(有村架純)の仕事中でのミスをきっかけに、時子(佐久間由衣)が、わざとミス。そのことで、時子と豊子(藤野涼子)がケンカになってしまう。豊子は、澄子(松本穂香)の作業と、みね子のことは違うと指摘する。だが時子は、トゲのある言い方は辞めろと豊子を諭す。まるで昔の自分を見ているようだと。自分は人と違うと思いすぎていると。もっと変われと。。。まさかの展開に、幸子(小島藤子)優子(八木優希)は見守るしか無く。みね子も、寝たふりを続けるしか無かったが。。。。 敬称略 やっと、ドラマらしくなってきた感.…

  • ディレクターの目線blog
    2017年5月5日

    ひよっこ (第29回・5/5) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第5週『乙女たち、ご安全に!』『第29回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 時子(佐久間由衣)と豊子(藤野涼子)は、時子がみね子(有村架純)のためにわざとミスをしたことが原…